トップページ > 雑談

雑談

特にテーマを限定しない雑談スレッドです。
日本酒以外の話題も含めて気楽に利用してください。


2329  静岡の日本酒がいい  2016/4/9(Sat)18:1:2 
週に1度行く酒屋で、偶然ラスト1本の亀仙人(くどき上手純米大吟醸4000円)をゲット。十四代(純米吟醸と比べるのもどうかと思うけれど)よりも頭2つ抜けていました。危なかった。おかげでその日は飲みすぎて次の日頭が痛い。
2328  台湾の酒屋  2016/4/9(Sat)14:25:28 
台湾で数少ない日本酒を販売している酒屋であり、話術ではなく本気で日本酒を愛し台湾の代理会社と一緒に努力しております。
二週間前に知り合いの居酒屋のマスターと話していると信じられないことを耳にしました。
私たちが尊敬し、一生懸命に日本酒を広めている代理会社Aは他の代理会社Bに悪意を抱かれているようです。
その居酒屋のマスターから聞いた話では代理会社Bが代理会社Aの代理している酒蔵(仮に酒蔵C)の商品と自分たちの商品を取り変えろとマスターに暗示されたとのことでした。
色々な人と調べて確かめてはみましたが、ただ代理会社Bと進むべき道は合っていないとの結果になりました。他にも同じようなケースがあるようですが。
もっと驚いたのは代理会社Bの代理している様々な酒蔵の中の一つは代理会社Aの代理している酒蔵Cと同じ日本国内の県にあり、しかもその県の県酒造組合会長の酒蔵だそうです。
もしこれらが真実なら、同じ台湾人としてすごく恥ずかしく悲しく申し訳なく思いました。
2327  ごえもーん  2016/4/7(Thu)23:41:45 
分類は、ダンチュウに任せようか・・・
( ゚д゚ )クワッ!!
2326  エル・ドゥロ  2016/4/5(Tue)7:16:49 
>I.K.さん
説明が遅れましてすみません。力尽きました(苦笑。
以下は個人のランキングではありません。
ナンバーも意味があるわけではありません(A,B,Cにすりゃ良かった、と後悔)。
>>自分が一番...
そうですね、自分の好みで飲めばいいのは論を待たないことだと思います。
いろんな人と酒談義しながら「他人の一番」を飲むのというも楽しいものですが。
2325  エル・ドゥロ   2016/4/5(Tue)7:0:57 
続きです。間が空きましてすみません。

最近、会社のなかで出来た友人が「日本酒って解りにくくて、どれを買ったらいいか???」といいました。

それって、分類がないからかなぁ、と。
たとえば、ミスチルやバンプとか王道ポップロックやっぱいい、とか演歌、それも昭和歌謡的なほうがいい、とか。もっと細分化されてガレージロックかメロコアかとかもあって。
邦楽ってクロスオーバーでありながらなんらかの要素が核にあり、なんとなく分類されていますよね。
なので、いま挙げた「王道ポップロック」好きな人に「カナブンもう聴いた!?あれ来るよなぁ」て会話が成立すると思うのです。

いや、無いわけじゃなけど、「薫酒」「爽酒」とかいって想像つくひとがいるのかな???

そこで、4/1時点でこのサイトの「総合ランキング」上位をなんとなくこんな感じの酒が多いよね!的なジャンル分けをやってみました。

適当な分類名が思い浮かばず、ナンバリング(昇順はランキングで出てきた銘柄順)で仮置きしています。
2324  I.K  2016/4/5(Tue)0:45:50 
何故.銘柄に?
酒は、銘柄で飲む物?
楽しく飲んで、その場が楽しく飲んでいるはず。
品評会か、審査員か?
自分が一番だと思って居るだけで良い。
2323  エル・ドゥロ  2016/4/4(Mon)20:4:12 
<1???>
獺祭
出羽桜
新政
蓬莱泉
あさ開
雪の茅舎
上善如水
郷乃誉
南部美人(メイン)


高清水(ハイスペック)
尾瀬の雪どけ

<2???>
十四代
飛露喜
鳳凰美田
くどき上手
Jkn
臥龍梅
鍋島
仙禽
雅山流
楯野川
村祐
陸奥八仙
来福
姿
花陽浴
三芳菊
山間
秀鳳

<3???>
醸し人九平次
梵(ミドルクラス〜)
風の森
雁木
上喜元(スポット)
開運
白瀑(山本)
豊盃
南部美人(スポット)

東一
黒牛
龍力(吟醸系)
白岳仙
十九
会津娘
天の戸
写楽
三重錦
松の司
一白水成
奈良萬
会津ほまれ
琵琶のさゝ浪
会津中将
太平山
小左衛門

<4???>
黒龍
梵(ハイスペック)
磯自慢
上喜元(レギュラー系)
日高見
東洋美人
初亀
宝剣
正雪
花の舞

<5???>
田酒
鶴齢
満寿泉
国権
東北泉
手取川
勝駒
夜明け前
酔鯨

銀嶺立山
伯楽星
紀土 KID
千代むすび
雨後の月
明鏡止水
大信州
喜久酔
まんさくの花
月の輪
美丈夫
廣喜
富久長
あぶくま
亀齢(広島県)
春鶯囀
菊盛
お福正宗
栗駒山

<6???>
久保田
八海山
〆張鶴
菊姫(吟醸系)
浦霞
澤乃井
東光
越乃景虎
緑川
越乃寒梅
清泉
奥の松
雪中梅
香露
一ノ蔵
浜千鳥
墨廼江
麒麟山
乾坤一
銀盤

<7???>
天狗舞
菊姫(純米系)
大七
剣菱
悦凱陣
天明
秋鹿
竹鶴
龍勢
龍力(ベースグレード〜)
義侠
常きげん
五人娘
王祿
加賀鳶
刈穂
いづみ橋
宗玄
飛良泉(山廃)
宝寿
群馬泉
群馬泉


<8???>
神亀
初孫
ひこ孫
鷹勇
李白
日置桜

<9???>
真澄
れいざん
菊水
美少年
酔心
高清水(レギュラー)
梅錦
誠鏡
朝日鷹

<Null&・・・>
呉春
富久錦
玉乃光
鶴の友
住吉
末廣
沢の鶴
白鶴
すず音
天鷹
飛良泉(山廃以外)
渓流
越の寒中梅
2322  エル・ドゥロ  2016/4/2(Sat)21:58:34 
>バックマイさん
お久しぶりです。
〜『高清水』純米大吟醸〜は出荷して間がないものがあれば、購入して飲もうと思いつつ、なかなかそれに遭遇できなくて、日付が4ヵ月前とか、それも常温放置だったりするので、買えてないです。もぅちょと近所にSEIYUがあれば(て、5kmだけど)。

て、そろそろスーパーとかで買える酒の諸々をアップしなきゃ。

2321  バックマイ  2016/3/31(Thu)16:40:45 
みなさま、お久しぶりです。バックマイです。

これからちょいちょい、気まぐれですが、また日本酒の
口コミ投稿再開いたします。
はじめましての方は、はじめまして。
当方をご存知の方は、また楽しみに口コミ
追っかけてくださると幸いです。

追伸

一週間ほど前に、久しぶりに最寄りのセブンイレブンに行きましたら、
それまで扱っていた『菊姫 金劒』がなくなっていて、
ガックリして酒コーナーから引き上げようとしましたら。

『高清水 純米大吟醸』が置いてありました。
当方、『高清水』は昔からのファンですが、純米大吟醸は
発見したこと自体初めてでしたので、お高かった(300mlで600円超え)ですが、
キヨブタで購入。
麹米45%・掛米45%で、高清水らしく淡麗辛口。
当方、久しく酒を呑む時はつまみをとらない習慣が身についてしまいましたが、
これは食中酒としてもいいだろうなぁと思いました。
キレ味がいいお酒です。当方はお気に入りにした一本ですが、
コクのあるお酒が好みの方にはおすすめできませんね。
値段のことも含めると、一長一短。
2320  エル・ドゥロ  2016/3/25(Fri)21:49:56 
>静岡の日本酒がいいさん
『喜久酔』は間違いない酒ですよね。
以前、松下40/50を数年分揃えて飲み比べたことがあるのですが、
熟して味が乗った40が凄い旨くて、意外だったのを覚えています。
通常は単体で「旨い!!」という酒質でないけれど、凝縮された旨みが
内包されているからこその、あの清冽な美味さなんだろうなぁ。

と、書き込みながら手元の“うすはり”には『正雪』が(笑。
2319  静岡の日本酒がいい  2016/3/20(Sun)18:19:17 
特別純米「喜久酔」
大抵の食事に合うお酒ですが、まあお刺身やお寿司に圧倒的に合うことを感じた今日の日でした。生ものの味を一切損なわず、生臭さをすべて清浄に洗い流す様はお見事。それでいて一切自己主張しない。こういうお酒が地元で簡単に手に入るのはありがたい。
2318  エル・ドゥロ  2016/3/18(Fri)22:10:28 
備忘ノート、あるいは某氏への私信

綾花by旭菊 純米活性にごり 27BY
フレッシュな香り、澱のにおい。微かにチリっ。濁りの甘みも全体はセミドライで纏りよく。
神稲 純米生原酒 26?25?BY
仄かにナッツ様の甘い匂い。とろり柔らか、ボリュームたっぷり。ゆるゆると終息。
ちえびじん 裏ちえびじん 27BY 生
極僅かな木香。甘酸っぱい果実香漂う。あっさりな甘く、チリっと酸。淡い終末。
龍力 大吟醸 米のささやき生 26BY
マスカット様の香り。滑らかで透明。甘旨み膨らむ。メリハリよく、シャープなキレ。
羽前白梅 山廃純吟 2013(25BY?)
微かにスモーキー、練れた酒の匂い。タイトでソリッド。じわじわ旨み。鋭角なキレ。
小左衛門 純吟雄町 生 直汲み 27BY
“赤い果実”感の香り。酸のアタック、甘みと調和。終盤まで酸の勢い衰えず。

秋鹿 奥鹿
酸を感じるにおい。飲み口に押しの強い酸は中盤に厚み、どっしりと。キューっと酸が残る。
義侠 純米60 槽口直汲 27BY
麹香ふわり、若干くぐもった感あり。ボワッと太く濃い味。味の現出長く、ゆるゆると余韻たなびく。

ソトノミの感想なので、提供までの状況や合わせてる食べ物で印象は大きく変わるけど、だいたい特徴は捉えられているのではないか、と。
2317  エル・ドゥロ  2016/3/14(Mon)22:58:41 
momoさん
移転は平成7年ですが、広島であったのは大蔵省時代の国税局が酒造りの先進だったからなのでしょう。初期の新酒鑑評会では広島が圧倒的に強かったんだとか。

『開運』“MJN”雄町Verも開栓して一週間くらい放ったらかしたほうが美味かったです!
上等な鰤刺と御燗って美味そうだなぁ。
2316  momo  2016/3/8(Tue)23:0:32 
酒類総合研究所の移転そんな最近でした?
なんか広島で軟水醸造成功したの認められたて地方に持つて行こうかというような
話やつたような

エル・ドゥロさん
開運4〜5日すると酸味出て美味しくなってきました。
ぶりの刺身あったので御燗したらあまくて刺身によく合うつて美味しいかつたです。
2315  ごえもーん  2016/3/6(Sun)22:2:5 
酒類総合研究所って、理研のお酒版かしら。
サイトみると、収税システムのメンテみたいなのもやるのね。(^_^;)
2314  ごえもーん  2016/3/6(Sun)21:58:37 
左党さん 松仙堂メモっときます。地図見ると、観光バスとかくるとこと線路真逆なんですね。歩いて行けるのかしら。もし今度いけたら、蕎麦と日本酒でやってみます。
(・´з`・)
2313  ごえもーん  2016/3/6(Sun)21:57:10 
tomtomさん ぼくは、ワインがあんまり得意じゃなくて、なので酸っぱい系の日本酒も遠巻きに見てますw 
2312  エル・ドゥロ  2016/3/3(Thu)21:3:26 
>左党さん
酒類研究所って北野川@東京北区だったのが、平成7年に東広島に移転した、ということなので、今流行の地方移転の先駆けだったのかなぁと思うのですが。
安全醸造って、温暖な西日本がその必要性から先進地だったので、そういうのもあるのかなぁ。

>MOMOさん
あは、モモさんまでMJNですか(笑。流行るかな。
甘いですよね、これでプラ8ってほんまかいな、という。
甘旨みはあるけど雑味がないからこうなるんでしょう。
ちなみに、雄町Verはわりと普通でした(いや、十分に美味いけど)。
2311  Momo  2016/3/3(Thu)15:51:54 
開運mjn甘かった

広島に酒類研究所できたけいいかいてありましたよ、わりと有名なはなしです
度忘れしましたけど。
2310  左党  2016/3/3(Thu)0:46:51 
先日、村重酒造の「八號酵母」の事を書き込みましたが、その後調べてみると8号酵母は「新政」でお馴染みの6号酵母の変異種とあり、村重醸造さんについては特に触れられていませんでした。

このお酒をいただいた人(唎酒師)からその様に伺ったんですが、そのあたりちょっとよくわかりません。

それから、調べている過程で気になった事があります。
酒類研究所が、明治時代に設立されたその前身からずーっと東広島にある事に、何か理由があったんですかね?
確かに西条には酒蔵が密集しているとはいえ、灘や伏見はもっとすごいのになあ…
2309  左党  2016/3/2(Wed)18:54:35 
ごえもーんさん、コラム楽しく読ませてもらってます。

小布施、いいですよねえ。ちょっと人が多すぎる気もしますが。
栗菓子の「松仙堂」は、中心地から少し離れた栗林の中にあり、自家栽培の栗だけで作られた栗菓子はまさに「栗菓子のテロワール」といった感じです。
それから、メインストリートにある蕎麦屋さんはどこも大抵盛りがよくて、同じ観光地でも高くて金ダワシ一個分程度しかない軽○沢とは大違い。未だ田舎の人の良さが残っているところが凄くいいですね。
2308  tomtom  2016/3/1(Tue)4:10:18 
最近の酸っぱい日本酒、あれ危ないですねぇ...ごえも−んさんが挙げてる
南部美人(確か純吟、ここではJG?)の酸っぱめを飲みましたが、ワインよりも
アルコールのカドが無くて、しかも海産物に合うのでスイスイいけました。

個性的な阿部勘の後だったから、余計にそう感じたのかな?
でも私はさして酒に強くないので、その後沈没...まあ、ありゃ人気出ますわな。
2307  ごえもーん  2016/2/29(Mon)23:32:19 
小布施いいな。また行きたい。その先の湯田中温泉が外国人に知られるようになったとか。テレビでやってました。
2306  ごえもーん  2016/2/29(Mon)23:31:30 
左党さん いいですね!全酵母制覇w
8号酵母がそのような冷遇を受けていたとは知りませんでした。
今の時代、ワイン様に酸っぱい酒にチャレンジする蔵もあるので、行けるかもしれませんね。木戸泉や南部美人、仙禽などでしょうか。
2305  ごえもーん  2016/2/29(Mon)23:29:14 
桃さん 遺伝子組み換え米でなくても、酵母でなんとかなるかもしれませんね。花酵母とかいろいろありますけど、なんで酵母だけでこんなに味も香りも違うのか不思議です。
程よい香りならば、燗でアロマ効果とかでたりして。
2304  左党  2016/2/28(Sun)20:5:13 
村重酒造(@山口県岩国市)の「八號酵母」を手に入れる事が出来ました。
協会8号酵母は村重酒造の蔵から分離されたもので、あまりに酸味が強く出る酵母だったため、昭和53年にいったんは使用中止なったものだそうです。

ところが近年脂っこい洋食に日本酒を合わせる例が多くなり、酸味の強い個性が再評価されるようになって数年前から復活する運びになったとの事。

協会1〜5号酵母の日本酒は小布施ワイナリーが復刻させたヤツをいただきました。6・7・9号はいまだ現役ですからいうまでもありません。

これで協会1号から9号までコンプリートする事が出来ました。まあ単なる自己満足だけですが。
2303  momo  2016/2/28(Sun)1:51:42 
日本酒の常温古酒て中国の老酒みたいになつて、臭豆腐の油上げあてに
なにやら魯迅の世界ですね。
老香嫌いです、前から言われてるがワイン古くなるといい香りするんですが
遺伝子組み換え米でワインの香味成分産制日本酒出来たらいいですね
熱燗したらどんな味なるでしよう。
2302  ごえもーん  2016/2/27(Sat)23:29:15 
momoさんは、古酒が燗で飲める人ですか。
私それダメなんですよね。
もうぐるぐるぐわーっと味が乗りさえすればいいのよってイスラエル人の店が京都にあるのを思い出しました。室温でばんばん保管してます。この人。
いろいろ飲ませてもらいましたけど、自分としてはピンとくるものがなかった。
だがしかし、世界のお酒事情では、その方向性もありなのだなと勉強になりました。
下の方で、ドナタサマかがおっしゃってましたかもしれませんが、日本酒の多様性でうまく説明できるようになればイイのかと思いますよ。
好き好きであるとおもうし、それぞれも日本酒だしということで。
2301  ごえもーん  2016/2/27(Sat)23:23:19 
えるどろさん、了解です。なんかデザイン雑誌みたいな略し方ですな。(・´з`・)w
2300  ごえもーん  2016/2/27(Sat)23:21:42 
tomtomさん
お燗の説明って、そう云われますよね。理論として正しいと思うのです。
だがしかし!わたしはあえて言いたい。(怒り新党口調で)
最近、若者向けに「日本酒って温めても飲めるんですよ−」っていう街頭プロモーションを見ました。なんなのこれわ。これって、日本酒自体が知られていないのではなく。
「日本酒は冷酒」ってのがコンセンサスになってたりしませんか。
親父なんかは、夏はビール、冬は日本酒を燗でって感じだったけどなぁ。これはすでに一昔前の話なのか!
つまるところ、お燗ってそんなにオイシくないんですよ。残念ながら。
七難隠す冷酒の方が旨い。私もそう思います。
お燗のポテンシャルは認めますので、tomtomさんおっしゃるように、飲めるようになる安酒路線。その可能性とかを広げていただきたい。
でも、口の周りが甘味料でべたついて、醸造アルコールで唇がひりひりする普通酒はかんべんして欲しいけど。
2299  momp  2016/2/27(Sat)17:33:44 
そういや今年米の出来凄くいいらしいです、気温あったかいけど
もしかしたら当たり年かも
2298  Momo  2016/2/26(Fri)22:30:14 
燗酒美味しいですよ、あんまり飲まないけど
生の古酒燗酒すると味広がって美味しいですよ。

新次元の日本酒まだ飲んでないんですが美味しいですか?
なんかマンガのトリコみたいで新次元の味、未知の味てワクワクしますね
海原雄山に勝てそうでいいですね、「」
じじいはすっこんどれ!
2297  エル・ドゥロ  2016/2/26(Fri)22:12:19 
つづき。
男厨のお燗号、あえてアレをハズして、身構えちゃうマニア(俺のことか!?)に「安心してください」って言ってるようでしたね〜。
燗てそれそのものを楽しむ状況もあると思うんですよね、でも、燗にする酒は一定レベルであれば(ベクトルは様々だけど)それでよくて、酒の本当に美味いを求めるものじゃないのかなぁ、と思うんです。

味の多寡と奥行きは違いますね。私の師匠は「墨絵の世界」「澄み切った空気の如く」なんて表現してました。
マグリット好きな僕にはよくわからんです。

(無意識に一人称が、、、。)
2296  エル・ドゥロ  2016/2/26(Fri)21:57:54 
ごえもーんさん
間違えましたー、MJNです。
冬の期間限定“無濾過純米生”。
「純米無濾過生原酒」は日本に沢山あるけど、
“MJN”は開運だけー!!(未来ナース懐かしい)。
いや、美味い酒の名前って長すぎじゃないか、と。
KPPみたいに思い切って略したっていいなじゃいか、と。

2295  tomtom  2016/2/26(Fri)11:19:10 
ごえもーんさんの不定期連載、楽しく読ませていただきました m(_ _)m

私はお燗って、お酒にもうひとつの”次元”を加えるもののように思ってます。
加温することで別な飲み物に変化するって、同じ醸造酒でもワインやビールには
ほとんど無い特性なので、おもしろいなぁ、と。

あと、私が住んでるところの安酒は、ほぼ全てが”味なし純米”なのですが
熱燗にすると、ちゃんと味がするんですよ。しかも、出てくる香りと味はそんなに
悪くないのがまた愉快で。選択の余地が無い場合(日本からのハイスペック酒は
それこそ値段が異次元w)お燗はまさに救世主ですねぇ...
2294  ごえもーん  2016/2/26(Fri)1:37:58 
開運は、めでたいパッケージのやつ呑みました。生じゃなかったように思う。すごいうまかった。開運は総じてうまいけど、ときどき確変みたいなやつがある。
純米生を略してJMNですかw 
ggrksみたいすなw

蔵を継ぐはなかなかに良いです。長年の謎、波瀬正吉以外の能登四天王も明らかになっています。(ggrks俺w)
2293  エル・ドゥロ  2016/2/25(Thu)21:53:26 
ごえもーんさん
けしからん美味いですよね、27BYの開運JMN。これを基準の標準にしたらエライことになる。。。
スーパーの日本酒とは別世界、でも、その多様性が面白いっす。

『蔵を継ぐ』読みます!(まだ読んでない)
フレッシュ、フルーティ、ジューシィ、入口(だけじゃないけど)にはいいけれど、その先は、ですか。
このような大局的かつ客観的な見方って、渦中にいるとなかなかできないですよね。
マスコミ系の人って気付いてないんじゃないですかね、謂われてみると「おっしゃるとーり!」て。



2292  ごえもーん  2016/2/24(Wed)23:19:50 
エルドロさん、開運旨いよ!(●´ω`●)
2291  ごえもーん  2016/2/24(Wed)22:18:39 
十四代は値上げしていいと思うけど、新製品を値上げすればいいのにね。
2290  ごえもーん  2016/2/24(Wed)22:14:54 
確かに旨い!って酒は置いてないね。
(+_+)
2289  エル・ドゥロ  2016/2/22(Mon)23:2:0 
たまーに、スーパーとかコンビニで日本酒を買います、
ナショナルブランドの面白いギミックのものとか、地酒飲みは飲まない世間一般の奴定番とか、地元の晩酌酒とか、
この前飲んだ『磯自慢』“西戸”みたいなものとはベクトルが全然ちがうけど、こういうものを飲むのは同じくらい面白く楽しいな、
普段飲んでる生原で味わう「美味い!!」の感覚には出会えないけど。

飲んだものの感想は後日(ちょっと遅れるかも)UPします。
2288  tomtom  2016/2/20(Sat)2:50:1 
販売価格のこと、むずかしい問題ですねぇ...
需要が供給を上回れば、値が上がるのは当然ですし、かといってその強い需要に
どこまでの根拠があるかと言えば、これまた怪しいのも確かです。(特に近年、
うまい酒はナンボでもあります)
人気ブランドのワインが、さしたる理由もなく割高なのと同じ現象と思いますが
それが受け入れられるかどうかは、飲み手の反応次第なのでしょう。

私は...もちろん十四代はおいしいと思いましたが、その値段じゃ(以下略)
2287  さけぞう  2016/2/17(Wed)23:54:36 

十四代は、最近、販売定価が上がって来てるのがとても
気になってます。本醸造の本丸が¥2,300(まだ許せる)が
、純米吟醸の出羽燦々にしても\3,780もしてます。例えば、梵艶や尾瀬のゆきどけアケボノ”純米大吟醸”でさえ¥3,000‐前後で購入できるのに高木アキツナさん!コストパホーマンスはどこに行ってしまったんでしょうか?。。。生産が追付かないぐらい造った酒が売れているのだから、、、、、最近また増設工事しているみたいですが。皆が認める日本一のうまい酒をつくって儲かってんなら初心を忘れないで下さい。ネットで人気があり高価で取引されているからって天狗にならないで下さい
2286  左党  2016/2/16(Tue)14:36:28 
毎年この時期は、いつも飲んでる仲間と鰻&温泉の日帰りツアーにいきます。
今回は「真田丸」にあやかって長野市松代に。真田信繁の兄信之を藩祖とし、明治維新まで存続した松代藩があり、幕末には佐久間象山を輩出しました。

温泉は「加賀井温泉 一陽館」
洗い場もなく内湯と混浴露天風呂のみのシンプルな温泉で、掛け流しで鮮度の高い強炭酸泉です。
湯舟は長年にわたってこびりついた炭酸カルシウムのおかげで、まるで岩風呂のようになっています。
一見さんはクセが強い管理人のおっちゃんのレクチャーを一通り受けなければなりません。途中で茶化すと結構な勢いで怒られます(笑)
鰻屋さんは「うなぎ処 かゞ井」
鰻の火加減が絶妙で、甘口のタレで食わせる長野の鰻屋さんの中ではサッパリめの味付けが特徴的。タレの染みたご飯が美味い!
サイドメニューの白焼きやカキフライも美味しかったです。

大河ブームなんかなくてもまた来たい名店だと思います。
そういえば日本酒呑まなかったなあ(笑)
2285  エル・ドゥロ  2016/2/8(Mon)23:10:40 
ヨッパライノ ウロオボエノ ソトノミノート

百十郎 赤面 大辛純米 27BY 生
 匂い微か。アタック強め。ドライ、タイトでミディアムボディ。キレ強い。
風の森 ALPHA Type1 27BY 低アル生原
 炭酸ガスで軽快。甘酸っぱくて味は濃い。軽さゆえの喉越しの良さ。
會州一 特純 生原 27BY
 適度な香り。微かにガス感。スムース、ジューシー、五味バランスよく。サバケよく。
揖美 特純 無濾過生原 27BY
 クリーミーで甘い匂い味わい、密度は小さくボリューム大きく。ゆるゆると余韻続く。
黒牛 純米無濾過生原 27BY
 匂いは不明確。終始エッジくっきり。力強く、ギュッと引き締まった味わい。キレ。
花邑 純吟雄町 26BY
 甘い匂い甘い味わい一体感。クリアでミディアムライト。甘い余韻。
東龍 山廃純米酒 佐藤東兵衛 26BY?
 微か酸のにおい。軽い苦みに厚い酸がどっしり。口中に酸が残る。
萬歳(長誉) 純米生原 27BY 
 オーセンティックな吟醸香は仄かに。酸優勢にバランスする中濃口。軽快なキレ。
2284  エル・ドゥロ  2016/2/4(Thu)23:5:31 
くどき上手 純大にごり 亀の尾44 27BY
〜21BY亀のにごりが44にグレードアップして復活。
優しい余韻のつや姫もいいけど、亀のガツンと甘くていきなりそっけなく終わるコントラストが嬉しい。

大那 超辛口純米 無濾過生原酒 27BY
クリア&スムース&シャープ。2口目から、ほんの少し高アルコールの重さが感じられる。銘柄と“辛口”から酸の強さを予想するもいい意味で肩透かし。バランスよく、食に寄り添う。

寿喜心 純吟 山田60生原酒 27BY
香味の調和、甘さが主体で軽やかで優しくて、淡い感覚と濃い味が同居する。
ゆるゆる揺蕩う味わい、長い余韻も淡く軽やか。

雨後の月 純吟生原山田60 27BY
ほんのり華やかな香り、輪郭のはっきりした口当たり、コンパクトに纏った味わいは甘み中心だけど、すっきりさっぱり。

楯野川 純大 清流 無濾過生原酒 27BY
蔵の主要酒“清流”の生原。“しぼりたて”と同スペック。“初槽”美山(←27BY美味かった!!)とは米違い。
フルーティーな甘さメイン、味わいの調和が取れて、雑味も少なく。
ややゆっくり退けていくもキレは悪くなく。

東洋美人 純米吟醸 大辛口 26BY
香りは控えめ、ほんの少しロートーンな匂いが感じられる程度に。
滑らかで輪郭は明確。フッとごく軽い甘みを感じさせた後はとってもドライ。
しかし、あっさりした旨みがあって物足りなさはなくて。
余韻はなく、スっとフィニッシュ。
2283  左党  2016/1/29(Fri)15:46:33 
本日当地の気象予報は大雪。
朝方は結構な降り方でしたが、現在は雨。それも結構強くて、これが雪だったらと思うとゾッとします。

とはいえ仕事にならないので、所用のついでに酒屋さんへ。
目当ては「豊香」の純吟新酒と「ソガペール エ フィス」の新酒第1弾です。
今期のソガは「NUMERO SIX」定番の6号酵母使用バージョンからのスタートみたいです。

14BYの同仕様酒が未開栓で冷蔵庫に貯蔵してあるので、呑み比べができる幸せ!
2282  エル・ドゥロ  2016/1/28(Thu)23:7:58 
毎年、年末か年始に行うcalibrationですが、今年は事情があってこの時期にずれ込みました。
だからなのか、、、、美味すぎる。
毎年度“『開運』 純米無生濾過”を楽しみつつ、自分の中の基準を確認しているのです。

それが、今年度の(たぶんファーストロット?)は、もとより美味すぎるのか、開栓が遅れてこなれたからこうなったのか、それとも気付かぬうちに自分の“基準”が下がっていたのか、、、。

開栓以降の変化も確認しつつ、益々基準とするには美味すぎるように感じて、ちょっと戸惑っています。

2281  静岡の日本酒がいい   2016/1/18(Mon)8:57:38 
後日がずいぶん遅れて。
十四代純吟、磯自慢純吟、取りはコスパの高いくどき上手で8千円もするほど磨いたもの。
2280  管理人  2016/1/6(Wed)10:59:46 
あけましておめでとうございます。
年末年始に飲んだのは、飛露喜・津島屋・黒龍・菊姫などでした。
あとは元旦の昼間から友人と二人、サイゼリアでデキャンタ200円のワインを大量に飲みました〜

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ページ:[前へ]  1   2   3   4   5   6   7   8   9   [次へ]

過去ログ 1-500  501-1000  1001-1500  1501-2000