トップページ > 雑談

雑談

特にテーマを限定しない雑談スレッドです。
日本酒以外の話題も含めて気楽に利用してください。


2106  tomtom  2015/4/7(Tue)10:7:48 
でも、売らない理由なんて売る側が決めるものですから、それに酒販店が
文句を言う筋合いでも無いような気がしますねぇ...
それこそ「お前の顔が気に食わないから売らない」でもいいわけで(笑)

飲み手としては、とりあえずこの2つを会津で飲み比べてみたいっす。
2105  左党  2015/4/7(Tue)9:36:52 
地元の取扱店に卸さなくなっちゃったということでしょう
取扱店側からすれば、それが一方的で不当なものに感じられたんじゃないですかね
2104  静岡の日本酒がいい  2015/4/6(Mon)21:33:28 
冩楽は近くの酒屋で色々な種類がずらりと並んでいますよ。
よそはそんなに品薄なんですか。
2103  マッチ  2015/4/6(Mon)20:30:5 
その雑誌の話ってほんとかなぁ

悪意のある酒屋さんって、山内酒店のことですかね
でも、ホームページに書き込みした酒屋さんは当事者でもないのに、そんな書き込みして変な話ですね、その酒屋さんこそ、悪意がありますよね
2102  左党  2015/4/5(Sun)20:33:33 
「花魁」ですか。写真投稿されてましたね。
まだ少し「冩楽」寄りのネーミングのような気も…(笑)

どこかで出会ったら呑んでみますね。
2101  さかひろ  2015/4/4(Sat)12:1:52 
好みは人それぞれですからねぇ~

蔦屋冩楽、飲んだけど、辛口で美味しかったです。
今は、花魁(おいらん)って名前で売ってるみたいですよ。
2100  左党  2015/4/4(Sat)0:52:4 
「冩楽 純米吟醸 おりがらみ生酒」呑んできましたよ。
旨いですよ、確かに。
長野県からしたら、会津のモメ事は遠い空の下の話だなあ(笑)
この際「蔦屋〜」も呑んでみたいけどムリっぽいですね。
2099  エル・ドゥロ  2015/4/3(Fri)20:54:14 
ラカンは「他者の欲望を欲望する」ことは人の性であると言ってますな。
酒でいうと「他人が欲しがっているものを自分が飲んでいる」事が欲望を満たすことなんですね。
入手困難!とかいうと有難がるのもそういう性なのでしょう。

自分にもそういう傾向があったので否定をするつもりはありませんが。

今は「俺よか日本酒知らんヤツが欲しがっとるかどうかなんてどうでもいいわ。俺が美味い、飲みたいと思うもんを欲しがっておけ!」というくらいに不遜の極みに至っている(苦笑)おかげで、美味しく楽しくいただけています。


2098  tomtom  2015/4/2(Thu)2:55:52 
左党さんに同感ですねぇ...会津にはおいしいお酒がナンボでもあるのに。
日本酒のレベルが年々上がってるこのご時世に、「最近、大人気!」だけで
1ブランドをめぐってこういう争いが勃発するのって、何だかなーと。
2097  左党  2015/4/1(Wed)22:30:30 
温泉饅頭とかによくある「元祖」と「本家」の張り合いなんかとはちょっと違うんですね。

「冩楽」は旨いけどコイツも負けないぜ!って感じで新銘柄で勝負してれば良かったのになあと思いますが、どうだったんですかね? これじゃエル・ドゥロさんがいう通り飲み手が置いてけぼりなだけでなく、造り手もダメージくらってますよ。

我々客も目当ての銘柄を求めてお店に行ってそれがなかった時「じゃあ何かオススメありますか?」は大事ですよね。特に旅先とかアウェーでは、事前に組み立てたプランが崩壊するのがむしろ楽しみになってきてます。
2096  エル・ドゥロ  2015/4/1(Wed)21:27:21 
さかひろさん
もちろん宮泉さんの肩を持つつもりもありません。
酒店Mの影響の強いとこは売り方とか考え方とかちょっと「それ、どうなん???」てとこ多いですし。

>全国にはいっぱいありますよね~
あるのかなぁ、あったとしても絶対に意識してるでしょう。

W酒店の記事は部分削除されているので、どんな書き方だったか分かりませんが、削除したということは、まぁそういうことだったんでしょうね。



飲み手が置いてけぼりにされてるような。。。
2095  さかひろ  2015/4/1(Wed)13:52:41 
あと記事には会津若松市内の某酒店のホームページで怪しい冩楽とか悪意を感じるネーミングとか販売した酒屋に対して酷すぎる
2094  さかひろ  2015/4/1(Wed)13:43:52 
あと記事
2093  さかひろ  2015/4/1(Wed)11:21:39 
でも同じような名前の酒、全国にはいっぱいありますよね~
2092  エル・ドゥロ  2015/3/31(Tue)22:40:20 
記事はあまりに一方的でちょっと鵜呑みに出来ないところがありますね。
“蔦屋寫楽”側は便乗商売をしようとしてたワケで飲み手に真摯とは思えないんですよね。

記事のように、法的には「写楽」の権利で『蔦屋寫楽』にどうこう言えないし、逆に争ったら『寫楽』のほうが弱いですが。

先日、『寫楽』の五百50新酒おりがらみを飲んだなぁ、そういえば。
2091  左党  2015/3/31(Tue)13:58:47 
なるほどなるほど、そういう事でしたか。ありがとうございます。

「蔦屋〜」とつくところがミソなんですね。
なんかギスギスしてますねえ
2090  さかひろ  2015/3/30(Mon)22:1:48 
記事によると宮泉で冩楽が売れ始めたら地元の小売店理由もなく売り止めされて小売店では飲食店へ納める冩楽が入ってこない為対策として新しく蔦屋冩楽って商標登録のある物を発売したが作った蔵元に誰かの圧力や誹謗中傷によって製造できなくなった
2089  左党  2015/3/29(Sun)20:3:18 
さかひろさんの写真板の投稿に地元情報誌の記事がありましたが、「写楽」ブランドはなんかモメてるんですか?
「冩楽」という酒名は宮泉銘醸が他所の蔵で造られていた物を受け継いだと聞いた覚えがあるんですが…
2088  バックマイ  2015/3/27(Fri)1:9:29 

あ〜、通販で葉巻セット(4本+ギロチンカッター付き、送料込みで3500円前後)を
取り寄せるか迷っています…。

紙巻に飽きてきましたが、禁煙する気はないので・・・。
2087  バックマイ  2015/3/27(Fri)1:5:55 

和モクを格下に見ていた私。
先日、手元に460円できたので、普段喫っている
洋モクである『JPS』(420円)を買うか、
『マールボロ レギュラー』・『ラッキーストライク レギュラー』
(460円)を買うか迷いました。

でも、どれも喫いなれていたので、浮気して
『ピース』の21ミリを買ってみました。

和モクの中で、私が唯一美味しいと思っている
ショートピースに劣らない美味しさ。
いい意味で期待を裏切られました。

JTも、頑張っていますね。

追伸

キャスターの10ミリ以上が発売されたら、
迷わず買いたいです。
何でキャスターシリーズは低タールばかりなんでしょう・・・。
2086  エル・ドゥロ  2015/3/20(Fri)22:20:32 
ごえも〜んさん
めちゃくちゃお久しぶりです。
ムズカシーことも難しくないこともごちゃまぜがいいんじゃないでしょうか。

また、コラム、楽しみにしてます。

あ、そういや先日「阿闍梨餅」食べました。
何処にでもありそうでなかなかなくて、今川焼きでもあり餅でもあり饅頭でもある、やっぱり不思議な菓子です。
2085  エル・ドゥロ  2015/3/20(Fri)22:16:25 
乳酸菌の頒布は、秋田今野さんのHPや広島の工業技術センターのHPにもあるように、乳酸桿菌が用いられています。

もともとは、生命力の強い球菌が整えた土壌で桿菌が増えるんですが、ちょっとした工夫と有用な桿菌の添加で安全で不要なものを生成させず、山廃や生もとができるようです。

>そもそもラクトバチルス・サケイは蔵に生息出来ないののなら昭和期ぐらいからの速醸蔵には全く無関係の代物なのか?"
もともと、水酛の時代から球菌→桿菌の遷移なので、昔からサケイも用いてきました。


「まろら」は、たぶんKT9かなにかの酵母で造った「酒」にロイコノストック・メセントロイデスを添加したものではないでしょうか?
ワインでは、出来た酒がリンゴ酸が強くキリリと酸っぱいので、まろやかな乳酸に変えて、リンゴ酸と乳酸と酒石酸でバランスさせるんですよ。


しかし、ロイコノストック・メセントロイデスはアルコールに弱いんですが。14%かぁ、、13%以上は14%表示可能だからなぁ。
2084  エル・ドゥロ  2015/3/20(Fri)22:1:33 
>猫さん
あはは、細かいところはどうでもいいっちゃ、いいんだと思います。
正確なのに越したことはないですが。

おっしゃるように速醸には乳酸菌は関与しません。
生息しないか、というと“「混入」する可能性がある”という程度でしょう。

生酛は左党さんの興味津々の「水酛」が不安定であることから編み出された比較的新しい手法です。
水酛は生米により乳酸球菌の創りだした乳酸水を用いて酒母を滅菌していました。
そこを酛摺り=山卸をすることで濃糖圧迫を強制的に作り出し、酒母そのものから雑菌を淘汰することに成功したのです。
しかし、潰した蒸米から雑味が出やすいので「櫂で潰すな!麹で解かせ!」と矛盾ともとれる格言ができました。

これを突き詰め「汲掛け」で代替したのが、山廃です。
濃糖状態を造るのに麹の糖化酵素のみに頼るため、衛生が確保できるようになった近代になって出来た技術です。

一方の速醸は、水酛の乳酸水を用いる応用で、乳酸を生米水でなく生化学合成で生成するようになったもので、山廃と同時期に開発されました。
2083  バックマイ  2015/3/18(Wed)0:13:56 


>>2082 左党さん

こんにちは。奈良の日本酒、美味しいですね。
私的には『生長』の大吟醸がお気に入りです。(お高いですが)

私も仕事柄、奈良によく行きますが、法隆寺も東大寺も正倉院も
建築美術としてはさすがの美しさだと、毎回感心します。

もっとも見物するだけで、私は宗旨が違うので法隆寺も東大寺も
参拝はしませんがね。


2082  左党  2015/3/17(Tue)2:38:37 
先日呑んだ「鷹長」の印象が中々強烈で、「菩提酛」について軽く調べているうちに「笊籠どり」だの「水酛」だの「そやし水」だの、他所の酒蔵では中々聞かれない単語がいっぱい出てきて、奈良県の日本酒に興味津々な今日この頃です。

そういえば奈良県って、修学旅行以来行ったことがありません。もっと西へ行くときに通過はするんですけどね(笑)
今年は"大人の修学旅行"を計画しちゃおうかな。
法隆寺も東大寺も正倉院も、この歳になって改めてちゃんと見てみたい。
2081  バックマイ  2015/3/15(Sun)10:17:29 

みなさまこんにちは。

銘柄登録されていないお酒は、蔵元の口コミ蘭に
レビューを書いています。
地味に更新していますので、私のプロフィールページから
ご覧になってみてください。

2080  ごえも〜ん  2015/3/7(Sat)17:31:55 
何だこの掲示板、むづかしすぎるwww (ノ´∀`*)
2079  猫  2015/3/7(Sat)14:23:46 
エル・ドゥロさん、
もっとはっきり書いてもらってOKです。書き込み2078を読んでも
私の書き込みのどこに誤りがあったのかわかりませんでした。(笑
わかったつもりで書いていたので(笑

2075の
>速醸は同じ乳酸菌を添加して作るから年ごとの乳酸菌由来の変化は無いけれど

速醸は同じ乳酸菌を添加→速醸は同じ乳酸を添加 ですね。

>(生モトや山廃では、通常ロイコノストック・メセントロイデスが増殖しそれが変化してラクトバチルス・サケイになる。速醸は最初からラクトバチルス・サケイを添加する)

速醸は最初からラクトバチルス・サケイ→速醸は最初から乳酸

他にもあるかも。

速醸には乳酸ってのは分かってたんで上はすぐ気付いたんですが、下の方は
"そーだよな、そーすると速醸からはラクトバチルス・サケイはまったく検出されないのか?"
"そもそもラクトバチルス・サケイは蔵に生息出来ないののなら昭和期ぐらいからの速醸蔵には全く無関係の代物なのか?"
とか疑問がわいてきました。

エル・ドゥロさんの書き込み、
>現在は、生もと系(生酛を含む)で、有用な乳酸"菌"添加を行うケースがあるようです。

興味のある蔵元インタビュー記事で読んだ気がしてたんですが、記憶が曖昧で書きませんでした。"今はOKとされていて、やってるとこ結構ある"とあったような?

話がずれますけど、「竹鶴」の石川杜氏の「山廃は、生モトほど安全ではない、高い技術や適した環境が必須」という話とか、その他色々・・から
素人だからのファンタジックな発想(?)を。
生モト造り確立段階で既に山廃造りなるものは分かっていたんじゃないのか?
分かっていたけれどリスクが大きすぎて捨てられたものではなかったのか?
と言う事です。
どうでしょう? (笑
2078  エル・ドゥロ  2015/3/6(Fri)23:16:40 
>猫さん
私のいつもの悪い癖の重箱の隅なんですが、、、

☆速醸:乳酸添加による制菌を利用した酒母(醸造用原料・助剤として、精製乳酸を添加。)

☆生もと系:主に乳酸菌(の生成する乳酸、主に)による制菌作用を利用した酒母(多様な菌の遷移を活用)
※生酛:生もと系で、山卸し(もと摺り)を行うもの
※山廃:生もと系で、山卸しを汲掛けに代替したもの
※秋田流生もと:簡略式山卸し(強制撹拌)を行うもの

ということでよかったと思われます。

現在は、生もと系(生酛を含む)で、有用な乳酸"菌"添加を行うケースがあるようです。
2077  momo  2015/2/28(Sat)22:5:53 
コレステロールの薬メバロチンなど
麴菌から出来てるそうです
アスパルギュームたったかなあ
米とかピーナッに生えるカビでアントラキシンて言う肝臓に悪い猛毒で
肝障害おおこします
40年暗い前高コレステロール薬出た時抗生ぶしつから見つかったて
報道してましたけど
少し違いましたね
2076  tomtom  2015/2/17(Tue)3:31:8 
猫さん、左党さん、ありがとうございました m(_ _)m

猫さんの”生もと系の中に生もとと山廃があります”ということで
売るにあたって、左党さんの「山廃と言っても楽してる訳じゃないんだよ」で
このような商品名になったんでしょうね。

だったら他と同じに”山廃造り”でいいじゃん...なんて、性格悪い?(笑)



2075  猫  2015/2/14(Sat)17:24:24 
去年、山形正宗の実験酒 「まろら」(ワインで使われるマロラクティック発酵を利用)を飲んで思ったこと。
それは全然真新しさのない、むしろ昔からある味わいだなぁって事。

日本酒にはラクトバチルス・サケイという乳酸菌を使うんですがマロラクティック発酵では別種の乳酸菌ロイコノストック・メセントロイデスを使います。
何を言い出すの?と思われるでしょう。(笑

生モトや山廃が話題になりまして・・・
乳酸菌添加しないで蔵に住み着いた乳酸菌を利用するのが生モトとか山廃なんですが、面白い(?)ことがわかってきました。
生モト系の酒母に乳酸菌ラクトバチルス・サケイが存在しないものがあるケースがあるんだそうです。
存在するのはマロラクティック発酵で使用する乳酸菌ロイコノストック・メセントロイデスのみ。
つまり、山形正宗が実験酒として出したお酒は、どうしてそうなるのか分かっていませんが、実験するまでもなく昔からあったお酒だったのかな?ってことです。
(生モトや山廃では、通常ロイコノストック・メセントロイデスが増殖しそれが変化してラクトバチルス・サケイになる。速醸は最初からラクトバチルス・サケイを添加する)
もう一つ、蔵に住み着いているのはマロラクティック発酵で使用する乳酸菌ロイコノストック・メセントロイデスのみで
ラクトバチルス・サケイは住み着いていないんだそうです。
つまり、年ごとにラクトバチルス・サケイは系統が違うってことです。
って事は、速醸は同じ乳酸菌を添加して作るから年ごとの乳酸菌由来の変化は無いけれど、生モトや山廃は年によって乳酸菌由来の
変化があるってこと。
面白い (笑
2074  左党  2015/2/13(Fri)18:3:40 
「dancyu」の記事に、生酛・山廃・速醸の作業行程がわかりやすくチャートになって載っています。
これを見る限り、「山廃造り」は生酛系とはいえ、日数と乳酸菌の添加の有無を除けば、むしろ速醸造りに近い方式と言えますね。
明治期に生酛から山廃・速醸の新技術が開発された当時は、作業の簡略化と味の再現性が重視されたのでしょうが、現在は若い杜氏さん達を中心に生酛系の造りが復活しつつありますね。
黄桜の山廃や菊正宗の生酛など、大手メーカーがこの作業を行っているということは、商売上のメリットがある新技術が開発されているのかも知れません。

ちなみに、以前「神亀は生酛で云々…」などと書き込んでしまいましたが、神亀酒造では生酛系の造りは行っていないそうです。専務さん曰く、速醸造りでも生酛・山廃と同様に味のバリエーションは出せるとの事。完全に当方の勘違いでした。

2073  猫  2015/2/13(Fri)13:26:16 
tomtomさん、左党さん、
簡単に書くと、速醸系と生もと系があって、生もと系の中に生もとと山廃があります。
黄桜のお酒は、生もと系山廃を略して「生もと山廃」としたんだと思いますよ。
2072  左党  2015/2/13(Fri)13:18:7 
tomtomさん

酒造りを大別すると、酒母の殺菌に必要な乳酸菌を、空気中に存在する野生の物を時間をかけて培養する「生酛」と、醸造用に培養された乳酸菌を添加して腐造のリスクを回避する「速醸」になります。

「山廃」はご案内の通り、生酛造りの一行程である「山卸し」という重労働を省略した酛造りの事で、外部からの乳酸菌を添加しないという意味では生酛造りのバリエーションの一つとして考えられます。

自分はただの酒呑みなので詳しい事はわかりませんが、山廃造りは単に「生酛 − 山卸し」という引き算では説明がつかず、一行程を省いた分それなりに別の行程が必要になるようです。
実際黄桜酒造のホームページを見ると、酒母の中で活動する乳酸菌を特定させて品質の安定を図る事がキモのようで「山廃と言っても楽してる訳じゃないんだよ」というのが、わざわざ"生酛"を冠した理由ではないかと推察されます。

それにしても、黄桜のCMの笛木優子、いいですよねえ。俺も呑したいなあ(笑)

2071  tomtom  2015/2/13(Fri)6:12:54 
皆様に質問です(と、言うほどのものでもないですが...)

バックマイさんが黄桜の口コミを投稿されたのですが、「生もと山廃純米」なる
名前のお酒で、確かに黄桜の商品として販売されています。

この「生もと山廃」、どーにも矛盾しているような気がしてなりません。
私の理解では、生もと造りを楽にしたのが山廃で、実際いろいろ(仕事中に)
調べたのですが、そういう説明しか出てきません。しかし、大手の酒造会社が
そういう名前で実際に売ってる...

う〜む??、となってるわけでございます。
2070  左党  2015/2/8(Sun)13:57:12 
「dancyu」の3月号。前号は「日本酒クラシックス」で今号は「ロックス」。

一番興味を惹かれた記事は「本醸造 パンクな主張」というヤツ。何がクラシックでロックでパンクなのかはさっぱりわかりませんが(笑)。

記事中でも紹介がありましたが、若社長になってからの「澤の花」の本醸造はかなり旨いです。同じく佐久地方なら「佐久の花」や「寒竹」も旨い。

「喜久酔」は昔から有名だし、仙台で呑んだ「於茂多加」はしみじみ美味しかった。普通酒だけど「麓ヰ josanegu」は強烈な印象があります。

取り上げられている銘柄にはどことなく宣伝の匂いが感じられるものがありますが、純米系の無濾過生原酒が取り沙汰されている(自分はそう感じるんですが)中、アル添や濾過、火入れなどについて 蔵元の実例をもって記事が作られている点は評価できると思います。

スペックオタクに陥らないよう、自戒も込めて。
2069  左党  2015/1/28(Wed)18:56:3 
神亀酒造を見学に行ってきました。

厳寒期の今は吟醸・大吟醸など高級酒の仕込みを行っているそうで、忙しい中酒米についてのお話から、洗米作業、麹室、酒母室、タンクに入った醪から瓶詰め作業まで一通り見せていただきました。

案内してくれた専務さんの人柄、物静かな口調の中に確固とした信念が垣間見えて、「この人の作る酒を呑んでみたい!」と素直に思えてきます。

…てなわけで明日から納豆解禁しよ(笑)
2068  momo  2015/1/24(Sat)22:7:57 
eu金利さがってきましたねスイスフラン怖いね
2067  バックマイ  2015/1/23(Fri)23:21:30 

国産ウイスキーを格下に見ていた私。

今回、ニッカウヰスキーのブラックニッカ・スペシャルを口にして、
いい意味で裏切られました。
こっくりした呑みごたえとさっぱりした呑み口。
とても美味しいお酒です。

コスパもいいし、国産侮るなかれ、ですね。
2066  momo  2015/1/13(Tue)23:26:43 
居酒屋さんで弁天娘 熟成強力火入れ燗で飲んだら甘かっつた
どうも+11の酒みたいです
強力味のりいいというかなんか甘くなりますね
2065  しもつけびと  2015/1/9(Fri)23:41:15 
仕事で、竜ケ崎まで足を延ばした帰り道、筑波近辺の酒屋さんで
「特別純米 飛露喜 生詰」と「特別純米 田酒」を入手。
なかなか入手できなくなってしまったお酒の定価販売は嬉しい限り。
また一つ、購入引き出しが増え一人ニンマリ、足取りも軽い一日ででした。
2064  しもつけびと  2015/1/9(Fri)23:30:6 
左党様

そうですか、「もやしもん」にも書かれていたのですね。
存じませんでした。

清水酒造の『亀甲花菱』渋いところを、セレクトされますね。
どの辺を、物色されるのでしょう。
行かれましたら、またお話聞かせてください。
2063  左党  2015/1/7(Wed)9:57:5 
しもつけびとさん

以前何かで読んだ「蔵元見学のマナー」に書いてあったんです。もちろんこんな時期の見学ですから蔵元の方でも十分な対処はされているのでしょうし、事前にそういう申し出があったわけでもありませんが、まあ一応というか自己満足です。
ましてや「神亀」といえば生酛醸造ですからね。

そういえば「もやしもん」にも蔵人の心得として、納豆やヨーグルト・柑橘類が禁止されてましたね。自分は納豆大好きなので蔵人は無理そうです。

そんなわけで、月末は埼玉県にて「神亀」と「亀甲花菱」を仕入れてきます。亀つながりだ(笑)

2062  エル・ドゥロ  2015/1/5(Mon)21:50:56 
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

この年末年始はあまり日本酒を飲まない連休でした。
ドライバーだったり、ライダーだったりしたから、
というのは後付けの理由かな。
ふふ、ちゃんといろいろと飲んではいますが。

年明けから『ゆきの美人』の“純吟しぼりたて”を飲んでいます。
オーセンティックな吟醸酒で、ただ素直に美味さを楽しめます。

次の開封は無愛想なのでワクワクです。
2061  しもつけびと  2015/1/5(Mon)20:0:42 
左党様
>数日前から納豆を控えて・・・
こんなことを聴くと、常識でしょうと帰ってきそうですが、
酒蔵の酵母菌を考慮してのことでしょうか?
だとしたら、流石ですね。
その様なお客様なら、忙しい時期でも 『いらっしゃいませ』なのでしょうね。
素晴らしいです。
2060  左党  2015/1/4(Sun)13:0:43 
今月末、埼玉県蓮田市の新亀酒造を見学できることになりました。
仕込みの忙しい時期なのに太っ腹な話です。

数日前から納豆を控えて万全の体調で行ってきます。
2059  momo  2015/1/4(Sun)4:17:35 
あけましておめでとうございます
正月用に高清水大吟金賞飲んでます
めちゃ美味しい
2058  う〜  2015/1/3(Sat)21:29:6 
明けましておめでとうございます

新年 最初のお酒は 志太泉 泉

高級メロンそのもの

非常にすっきりでした。
2057  猫  2015/1/3(Sat)2:42:11 
          あけましておめでとうございます

今年からはちょっと控えめに飲んでいこうかなと思っています。在庫も年間通して常に一桁以内にしたいです。
皆さんの書き込みを参考に厳選して行く予定。

年末〜親戚の飲み会にて・・・伯楽星 純米大吟 東条秋津山田錦持参。集まったのはワイン、日本酒、焼酎・・・
日本酒ラインナップは蓬莱 純吟 亀の尾、蓬莱 蔵元の隠し酒、氷室 大吟生、
越後鶴亀 大吟、壱醸21(精米歩合21%)純米大吟 無ろ過原酒。
家では年末から飲み始めたちえびじん LOVEPINK(赤色酵母を使った桃色にごり)を今日飲み終えました。近いうち磯自慢 純米大吟ブルーボトル開けます。

静岡の日本酒がいいさん、
天青の酒未来はちょっと他と違うのですね。生なら迷わず買っていましたが。酒屋さんに行くのは今月中旬以降、残っていたら検討します。
東洋美人の酒未来生が出て、酒屋さんが忘れず取り置きしてくれてたらこちら優先です・・・

ページ:[前へ]  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   [次へ]

過去ログ 1-500  501-1000  1001-1500  1501-2000