トップページ > 今日も遊家にて…
今日も遊家にて…
第二十七話 書評 蔵を継ぐ 「日本酒業界を牽引する5人の若き
今回は書評です。
蔵を継ぐ 「日本酒業界を牽引する5人の若き造り手たち」
まず、5人のラインナップが良い。
写楽、廣戸川、白隠正宗、九郎右衛門、仙禽。
今をときめくまさに日本酒界のニューリーダー達が取り上げられている。

序文で、筆者のセンスがわかる。
バイト先の居酒屋の女将に、瓶に余った日本酒を飲ませてもらってカルチャーショック。その後、店やイベントを渡り歩き、ひたすら日本酒を飲み続けて、どっぷりハマるという日本酒愛好者ならあるあるのエピソードが語られる。

写楽の蔵元杜氏宮泉氏を先導役に会津の酒つながりで話は始まり、そして散りばめられた飛露喜リスペクトなどをエッセンスとして本は構成されている。

ただ私は、主題に関係なく何気なく語られた次の指摘に衝撃を受けた。
“今の日本酒業界では甘みがあって適度に酸味がある日本酒がうれるといわれており”
当然の大前提として語られているが、いやいや、これほどズバリマスメディアで発言したのはアタナが初めてではないかと思う。
すごいことだよ。
そうなんだよ。そういう酒は、私も大好きだ。日本酒嫌いに、まず飲んでもらいたいと思う。飛露喜飲ませたいよね。私のイチオシのお酒でもある。日本酒物語のプロフィールにも書いてある。

最初に飲む酒がそれで、セカンドチョイスとしては、いろいろあるよ・・・と。
それが、現代日本酒の正しい分析ではなかろうか。
その正しい分析を初めて聞いたように思う。
云うは易く、現場はそうはなっていない。※現場とは飲食店やマスコミの論調のこと。

ま、いいか。話を戻そう。
会津の2酒の紹介の後に3番めに登場するのが、白隠正宗だ。通好みの酒である。
借金に苦しんだというのは知っていたけど、筆者もあとがきにあるが、書いていいのかというほどに、詳細な事情と葛藤が語られている。
親の世代の借金というのが、この本の裏テーマでもある。

まさに、今の日本酒を紹介している。10年前でも、10年後でもこういう内容にはならないだろう。記録としても価値ありだ。
人によっては、コネでべったりな提灯記事といったりするかもしれないけど、筆者の対象者への入り込み方は私は有りだと思う。
知りたい情報を引き出しているし、有益であった。


蔵を継ぐ 「日本酒業界を牽引する5人の若き
山内聖子(やまうちきよこ)
双葉社 2015年11月18日
単行本  \1,512
Kindle版 \1,210


さてさて、管理人さんにアマゾンのアフィリエイトでも貼ってもらおうかな。(笑)
本を購入した後に気づいたのだけど、キンドル版等電子書籍版もあるようだよ。ソッチのほうが安いです。
2016年02月24日

コメント(6)

どうも!管理人です。
アフィリエイトではありませんが、アマゾンのアドレスです。
あと十年経ったら日本酒はどうなっているのか、興味深いですね。

蔵を継ぐ 日本酒業界を牽引する5人の若き造り手たち 山内 聖子 (著)
[単行本] http://www.amazon.co.jp/dp/4575309591
[Kindle版] http://www.amazon.co.jp/dp/B01B7BAZ6Y
2016年02月25日 06時53分01秒  てすと1号
管理人さんありがとうございます。10年たったら、もっと若手が出てきたりするんでしょうね。そして、あいかわらず大手の酒は不味いのでしょうか。(・´з`・)?
2016年02月26日 00時32分14秒  ごえも〜ん
ごえも〜んさん
「蔵を継ぐ」ですか、我が福島の2蔵も掲載されているみたいなので是非読んでみたいですね。
10年後の日本酒業界、どうなっているんでしょうかね。生酛、山廃、低アル、低精米、多様なマーケットの変遷を経た上でまた新たな造りが確立されているんでしょうかね。
じっくり飲みながら変化を見つめていきたいもんです。
戦略・MD次第では大手の巻き返しもあるかもしれませんね(笑)。
2016年03月04日 23時58分17秒  ひなちゃん
うん。福島リスペクトの酒です。今ブイッブイ云わせてる写楽がどういう経緯でそうなったのが分かりました。あと、福島のお酒って強烈な酸味が特徴だと思うんだけど、勉強会があるんですね。なるほど納得です。
大手の巻き返しありますかねー。何考えてんですかねー。TPP使って海外でも造りますかねー。日本酒名乗れないみたいですけど。
2016年03月06日 22時07分04秒  ごえも〜ん
ごえも〜んさん
「蔵を継ぐ」、買ってみました。なかなか時間が取れず、まだ白隠正宗までしか読んでいないけど(笑)。今まで「言葉」で聞いていたことを「活字」で読むと、また違った印象ですね。なんとなく、ごえも〜んさんのこのコラムに近しい読み心地で気分良く読めてます。なんだか久しぶりに写楽飲みたくなりました。まあ、今となっては人気でなかなか買えないんですけどね(汗)。
2016年03月21日 23時51分09秒  ひなちゃん
買いましたか。( ´∀`)bグッ!
積んどくだけではもったいないー、早く読みきりましょう(笑)
写楽いい酒ですよね。丁寧な作り込みって感じで味わい深い。売ってるのは見たこと無いなぁ。人気ですよね。
2016年04月07日 23時36分39秒  ごえも〜ん
※ログインすると、コメントできます。
メールアドレス
パスワード

[パスワード忘れた][メンバー新規登録]

執筆者:ごえも〜ん
純米酒好き。
好きな酒は飛露喜。

ブログ:いざかやとかほうろうき