トップページ > 広島の日本酒 > 竹鶴酒造 > 竹鶴
銘柄データ・口コミ
竹鶴の商品

竹鶴

竹鶴のデータ
名前竹鶴
読みたけつる
蔵元 竹鶴酒造  [この蔵元の銘柄]
〒725-0022 広島県 竹原市本町3丁目10-29
TEL 0846-22-2021 / FAX 0846-22-2344

このエリアの銘柄をさらに探す

写真
ボブさん
(2017年08月07日 15時47分40秒)
むしゃさん
(2016年02月09日 10時27分28秒)
お疲れ人生さん
(2015年02月03日 07時36分20秒)

竹鶴への写真投稿をさらに見る

※ログインすると竹鶴の写真投稿ボタンが表示されます。

商品 「竹鶴 竹鶴酒造」の商品を楽天で探す
「竹鶴 竹鶴酒造」の商品をYahoo!で探す
「竹鶴 竹鶴酒造」の商品をAmazonで探す

竹鶴のお酒
並び順: [標準] [お酒の名前] [種類] [原料米] [精米歩合] [使用酵母]
竹鶴
純米吟醸
種類純米吟醸
原料米山田錦
精米歩合50%
使用酵母熊本酵母
アルコール15〜16%
杜氏石川達也
▼このお酒の商品を探す
Amazon 楽天市場 Yahoo!
竹鶴
純米 無濾過 原酒 雄町
原料米雄町
精米歩合65%
▼このお酒の商品を探す
Amazon 楽天市場 Yahoo!
竹鶴
本格手造り 秘傳
原料米八反錦
精米歩合65%
日本酒度+7
アルコール15〜16%
▼このお酒の商品を探す
Amazon 楽天市場 Yahoo!
竹鶴
純米
種類純米酒
原料米八反錦(はったんにしき)
精米歩合65%
使用酵母協会601号
日本酒度+8
酸度1.7
甘辛度
(参考)
-1.12
(-辛口〜+甘口)
濃淡度
(参考)
-0.19
(-淡麗〜+濃醇)
アルコール15〜16%
▼このお酒の商品を探す
Amazon 楽天市場 Yahoo!

竹鶴の評価
良い評価項目悪い
203味、良い評価味、悪い評価73
203香り、良い評価香り香り、悪い評価62
205濃さ、良い評価濃さ濃さ、悪い評価62
202価格、良い評価価格価格、悪い評価63
191デザイン、良い評価デザインデザイン、悪い評価62

※評価投票は1つの銘柄につき1人1回までです。
※不正な投票は、一定時間経過後に是正されます。

竹鶴の口コミ情報
日本酒口コミNo.5056
燗の魅力
竹鶴純米…熱燗冷ましという新たな飲み方を教えてくれた。にごり酒純米…にごりは冷という固定観念を、良い方向で打ち砕いてくれた。中華料理によく合う酒。口の中の油を洗い流してくれ、新たな調和を醸し出す。。。
日本酒人 (2014年04月29日 22時02分59秒)
日本酒口コミNo.4310
純米 竹鶴
クセが強いけどうまい。
毎日ガブ呑みは勘弁だけど、なぜかまた呑みたくなる。

日本酒口コミNo.2950
秘傳を熟成させるとどうなるんだろう
 毎年、夏場になると、
小笹屋の代わりに、秘傳を2本送ってもらっています。
大和雄町と1本ずつ、
床下の納庫に入れてとっておいてあります。
 1本を開けてみていつも感じるのですが、
渋みがあって、これがだんだん癖になって
いつの間にか空けてしまうというのがパターンです。
今年の8月まで1年寝かせておくつもりでいますが、
味はどうなっているかな、まろやかになっているかな、
茶色が濃くなっているのかなと、
いろいろ思いをはせて楽しんでいます。
フーテン野郎 (2009年01月27日 22時37分43秒)
日本酒口コミNo.2867
雄町純米
かなり明確に渋さを感じます。燗をつけると味が膨らみますが、渋みはやはり強いです。ただ、不思議と飲み飽きしません。
三日酔い (2008年12月01日 20時00分04秒)
日本酒口コミNo.2732
竹鶴 合鴨農法
純米、雄町65%、平成16年仕込みの古酒です。
H16年物と知らないで注文してしまいました、開栓して香を嗅いで始めて気が付きました、古酒独等の香があります。
「ひこ孫」と共通点がある様な味わいです、やはり燗が良いですね。
日本酒はあまり飲まないカミさんに飲ませたら、美味しいといって飲んいます、私より日本酒の味がわかるのかも?。
酒生 (2008年09月02日 19時22分51秒)
日本酒口コミNo.2566
竹鶴 純米 雄町
いやあ、初心者には口にして欲しくないお酒ですね^^;

にんにく臭がこれほど強い酒にはであったことがありません。

日本酒呑み慣れた方には良いのでしょうが^^;
saker (2008年06月16日 16時24分40秒)
日本酒口コミNo.2175
純米吟醸が一番合う
 2月9日に竹原を家内と訪問して、
竹鶴酒造にお邪魔してきました。
これまで飲んだことがなかった純米大吟醸など、いろいろ飲ませてもらってきましたが、
私の口には、純米吟醸が一番合うことを
確認しました。
 応対に出てくれたお姉さんが、
美人で愛想がよく、酒も余計美味しく
感じられました。
フーテン野郎 (2008年02月24日 09時53分09秒)
日本酒口コミNo.1785
ワンカップの純米
今日たまたまデパートで見つけて

購入して飲みました。

濃い口でちょっと甘口だけど

飲みやすくて♪

でもワンカップだから飲めたのかな・・・。

ふむ・・・ちょっと後から微妙な匂いが

鼻に付くかな・・・。

昔ながらの日本酒って感じでしょうか♪
大虎 (2007年06月10日 22時21分34秒)
日本酒口コミNo.1588
純米吟醸
 定期的に注文する竹原の酒。
9月の竹原訪問で、
いろいろな種類が出ていることを知り、
何種類か注文しましたが、
今回2月に注文したのは、
やっぱり純米吟醸でした。
 酸味とすっきり感があり、
いつも飲みたい気持ちにさせてくれます。
 優しい香りはないけれど、
何かしら手が出てしまう、
そんな癖になる酒です。
フーテン野郎 (2007年02月19日 22時49分18秒)
日本酒口コミNo.1540
寝不足の後で
 提案原稿を出す前日に、お通夜があった関係で
仕事の取り掛かりが遅くなり、終わったのが朝の4時。
寝ぼけ眼で原稿を作成し、1日勤務が終わって帰宅。
 今日はゆっくり寝るぞと、冷蔵庫から取り出したのは、宿根雄町原酒。
 意識が朦朧としてきたときに手に取るのは、
本能的にたくさんのめるお酒。一気に3合ほど飲んで、そろそろ眠ろうと思います。おやすみなさい。
満足、満足!
フーテン野郎 (2007年01月15日 20時34分54秒)
日本酒口コミNo.1465
竹鶴 秘傳
久しぶりに竹鶴の酒を飲みました。
「純米」「雄町純米」と同じく、潔く“米”な酒です。
でも、このお酒は飲み始めて空になるまで、なかなか進みませんでした…
加えて、飲み終わる頃の味は、苦味がキツく出てきたような?

これで「小笹屋」を除く竹鶴のお酒で飲んでいないのは「純米吟醸」だけです。
何時か飲む日を楽しみに…
ちょっと値がはるんですけどね…(笑
おーき (2006年12月03日 00時56分21秒)
日本酒口コミNo.1415
う〜ん、禁断症状!
 いろいろな酒を飲んでいると、
杯を重ねていくうちに、
どうしても竹鶴が欲しくなる。
 辛口で、力強い味なので、
食中酒として、どんな料理にも合うと思う。
 飲んだ後の、鼻の中に広がる吟醸香が
つい、癖になってしまう。
 フルーティでないので、取っ付きが弱いが、
じわりじわりと、常飲する酒になってくる。
 本当の愛飲酒って、こんなものなのかもしれない。
小笹屋竹鶴は、後4本になってしまった。
フーテン野郎 (2006年10月19日 22時35分36秒)
日本酒口コミNo.1373
小笹屋竹鶴 純米吟醸
 仕事を終えて帰って来ると、
つい、誠鏡の利き猪口に(すみません)、
トクトクと注いで、
疲れ取りに飲んでしまうのが、小笹屋竹鶴
 刺身もいいし、秋刀魚の塩焼きもいい。
秋の富山は、酒の肴に事欠かない。
 今は、常温で飲んでいる。
広島には珍しく、男酒で力強い味である。
 なくなったら、竹鶴の奥様に勧めていただいた、
宿根雄町と、大和雄町の吟醸を買おうと思っている。
フーテン野郎 (2006年09月28日 15時17分06秒)
日本酒口コミNo.1366
小笹屋 竹鶴
 9月16日に、
竹鶴酒造に行ってきました。
そこで、奥様からいろいろお話を聞いてきました。
 家に帰って、冷蔵庫から小笹屋を取り出し、
冷えたもの、常温にしたものと、
試してみました。
 冷えたものは、相変わらず、
切れがよく、辛口が冴えています。
 常温にすると、辛口ながら、
やわらかい甘さ、香りが出てきて、
うまさが際立つことが分かりました。
 最近のフルーティな軟酒とは違いますが、
いつも脇に置いて飲み続けくなる不思議な酒です。


 
フーテン野郎 (2006年09月22日 23時10分03秒)
日本酒口コミNo.1283
竹鶴 雄町純米
やはり竹鶴は別格ですね。
前に『竹鶴 純米』を買った時、一口飲んで「失敗した…」と思いました。
でも、4合瓶を飲み終わり次の酒を飲んだ時、もう一回竹鶴のお酒が飲みたいと思いました。
それから2ヶ月余り、今度は『雄町純米』を買いました。
香りは、香りとは呼べませんね。
味も、吟醸や大吟醸酒が好きな人には受け付けられないような、「米」な味です。
酸度も高いはずですが、気にならないほど「米」です。
でも、やはりもう一度買ってよかったです。
次は『純米吟醸』を買ってみようかな。
おーき (2006年07月09日 23時24分17秒)
日本酒口コミNo.168
江戸時代からの作り方にこだわって
 ニッカウヰスキーの創始者の生家です。
江戸時代からの作り方で、
純米酒にこだわって作っておられるということです。
 少し茶色で、すっきりと辛口だと思います。
越中の辛口酒、立山に似ていると思いますが、
香りがあって、辛い中にも優しさがあり、
友人の越中河豚氏が、喜んで飲んでくれます。
フーテン野郎 (2003年12月31日 02時03分59秒)

竹鶴が好きな人

そー E-75 むしゃ negi なべひろ (´・ω・`) ボブ 

竹鶴が好きな人が好きな162銘柄(人数)

秋鹿(4)奥播磨(3)不老泉(3)十旭日(2)酔右衛門(2)旭若松(2)都美人(2)雨後の月(2)酔鯨(2)ひこ孫(2)剣菱(2)諏訪泉(2)香住鶴(2)山鶴(2)菊正宗(2)いづみ橋(2)天狗舞(2)綿屋(1)水芭蕉(1)呉春(1)女城主(1)楯野川(1)四季桜(1)龍勢(1)越の魂(1)寿々兜(1)亀萬(1)無風(1)真田六文銭(1)北光正宗(1)車坂(1)丹沢山(1)旭日(1)白鷹(1)亀齢(広島県)(1)土佐鶴(1)金亀(1)太陽(1)妙義山(1)宝山(1)太刀山(1)赤石(1)千年一(1)醸し人九平次(1)大黒正宗(1)日本盛(1)弁天娘(1)鶴齢(1)小笹屋竹鶴(1)国権(1)大観(茨城県)(1)庭のうぐいす(1)國暉(1)明鏡止水(1)佐久乃花(1)老松(兵庫県)(1)金鶴(1)白老(1)残草蓬莱(1)菊司(1)沢の鶴(1)薫長(1)神亀(1)倭小槌(1)磐城壽(1)女鳥羽の泉(1)玉柏(1)赤城山(1)飛良泉(1)瀧嵐(1)菊の司(1)金澤屋(1)鬼(1)天遊琳(1)蒼天伝(1)五人娘(1)梅一輪(1)風の森(1)酒一筋(1)榛名山(1)上善如水(1)王祿(1)宗玄(1)土耕ん醸(1)瀧自慢(1)睡龍(1)神韻(1)福寿(1)金冠黒松(1)小鼓(1)出雲富士(1)正雪(1)房島屋(1)鳳凰美田(1)寿喜心(1)玉川(京都府)(1)作(1)玉櫻(1)播州一献(1)きた美人(1)白鷺の城(1)真野鶴(1)寒竹(1)多満自慢(1)南部美人(1)奈良萬(1)花垣(1)手取川(1)宝川(1)萩の鶴(1)誠鏡(1)川中島(1)天領(1)越の桂月(1)扶桑鶴(1)菊姫(1)御慶事(1)中乗さん(1)聖泉(1)仙禽(1)開春(1)写楽(寫樂)(1)天穏(1)繁桝(1)梅錦(1)日置桜(1)金滴(1)千代むすび(1)西堀(1)若葉(1)日光誉(1)千古乃岩(1)天鷹(1)菊水(1)根知男山(1)上喜元(1)瀧澤(1)るみ子の酒(1)白雪(1)鷹勇(1)長珍(1)一ノ蔵(1)三井の寿(1)鳴門鯛(1)白鶴(1)いなば鶴(1)屋守(1)藤娘(高知県)(1)豊の梅(1)会津娘(1)北の誉(1)久米桜(1)美丈夫(1)ヤマサン正宗(1)酔心(1)堀米(1)宮乃舞(1)山陰東郷(1)石見銀山(1)大七(1)隆(1)富久長(1)

銘柄データ・口コミ
商品を探す