トップページ > 栃木の日本酒 > せんきん > 仙禽

仙禽の口コミ

仙禽の口コミ(22件)

日本酒口コミNo.6567

栃木県の某酒屋で購入。

強めの酸味先行で、甘味と旨味が追いかけてきます。
フルーティー系が好きな当方はアリだと思いましたが、むすこは「無理」と一言。
呑む人を選ぶかも。

個人的には、「姿」とか「ちえびじん」みたいな甘旨系と呑み合わせるのは至福のひとときだと思います。
OKDパパ (2017年11月23日 23時56分19秒)

日本酒口コミNo.6488

久しぶりに仙禽銘柄を見かけたと思ったら、亀の尾90%精米、
超古代製法・酵母無添加・木桶仕込み・生モトとあり、興味津々で購入。
注ぐとオリっぽい濁り、含むと杏酒や梅酒を連想させる旨・酸、
尖った感は無くどこまでも優しい丸みを帯びてます。
イタリアンなんかに合うのではないでしょうか。
日本酒を飲み慣れていない方に勧めて、そのリアクションを見てみたい。
なかなか買えませんが、アン(1)からシス(6)までリリースされる
みたいなんで、追いかけてみたいシリーズです。
ひなちゃん (2017年08月21日 21時41分06秒)

日本酒口コミNo.5972

米は栃木県さくら市の山田錦、仕込水は同じ地域の地下水を使用
ドメーヌ化した米と水で醸した50%精米、無濾過原酒、瓶火入れ。
早期の瓶火入れという事なので、生詰め酒の部類と思います。
含んだ瞬間に、香と芳香が素早くふぁ~と立ち上がります!
某テレビ局でアメリカ人バイヤーが今、最もアメリカ向けに勧めている日本酒です。濃厚でしっかりした旨口の辛口!酸味!癖になりそう。他の仙禽酒も気になりますね。
季がらし (2016年04月07日 20時27分50秒)

日本酒口コミNo.5950

こちらもアル添感を感じる甘味、
余韻は濃醇な酸による甘味が主張してくるが、
「からくち」より何か薄さを感じる。
ということで、燗してみた。
おっ、甘酸っぱい酸が出て来て、いわゆる仙禽らしい感じ。
予想以上に表情が変わりますね。
こちらは燗がお勧めです。
ひなちゃん (2016年03月22日 21時42分05秒)

日本酒口コミNo.5949

そういや仙禽の普通酒は飲んでいなかったな~ということで
2種購入してみました。
思ったよりスッキリとしており、
アル添感あるツンとした甘味を感じた後でシャープにキレる。
余韻にやや仙禽らしい酸が見え隠れする。
とはいえ、ブラインドで飲んだら仙禽と判断するのは難しい。
ひなちゃん (2016年03月22日 21時29分49秒)

日本酒口コミNo.5198

こりゃ甘い!香りは穏やかで酸味はほとんど感じません。
この甘さは全て米の甘さ。すごく上品で嫌味も一切なし。
左党 (2014年09月22日 00時13分31秒)

日本酒口コミNo.5060

含むと甘酸っぱさとフルーティーな仙禽らしいテイスト。
余韻には青リンゴのようなやや苦渋みのある酸があり、
若々しさを感じます。
仙禽の「定番」としての位置づけ銘柄ということで、仙禽にしては
「ああ、なるほど」と思えるぐらい飲みやすく仕上がっていると思います。
仙禽を試してみたい方はこの銘柄からチョイスすると良いでしょう。
スペックは以下の通り。
精米:50%
アルコール:17度
仕様:無濾過原酒・中取り・瓶囲い火入れ
今までのFIRE銘柄が無垢に名称変更になったみたいですね。
ひなちゃん (2014年05月01日 23時22分14秒)

日本酒口コミNo.4859

透明な瓶に七色のトンボ。ほぼジャケ買い。
含むと仙禽らしい甘味があるのですが、何故熟感あるの?
と思って調べてみるとひやおろしでしたか。
新年早々ひやおろしを知らずに購入したとは(笑)。
他の銘柄でも思いますが、ひやおろしはひやおろしと記載して欲しいです。
とはいえ、ひやおろしとしてきちんと向き合ってみると、
最初はパイナップル系の甘味から入り、仙禽らしい甘味と酸味のトルネードを
繰り広げながら、余韻はビターチョコを感じつつヒケます。
この一連の目まぐるしい流れがやはり仙禽ですね。
ひなちゃん (2014年01月06日 21時31分06秒)

日本酒口コミNo.4758

含むと梅のような、アプリコットのような甘酸っぱさが際立ちます。
梅っぽさが強いのですが、これがワイン酵母由来なんでしょうか。
四合瓶で2000円、やや値段が張りますが、
甘酸っぱいテイストが好きな人は一飲の価値はあると思います。
スペックは以下の通り。
原料米:栃木県産さくら市産酒造好適米
精米:50%
使用酵母:ボルドー産ワイン酵母
アルコール:13度
仕様:無濾過生原酒
ひなちゃん (2013年09月24日 22時24分36秒)

日本酒口コミNo.4757

冷やして飲むとクラシックらしく飲みやすいライトな味わい、
アメリカンチェリーのような風味、仙禽らしいトルネードな酸味を感じます。
裏ラベルにお燗推奨酒とあったので燗して飲んでみると
甘酸っぱさと酸味が際立ちます。ぬる燗ぐらいが良いですね。
この際立つ余韻の酸と共に食中のアテを楽しむという構図でしょうか。
個人的には湯豆腐なんかと合わせてみたい。
ポン酢が合うアテには結構イケそうな気がします。
冷やして飲んでも良いですが、やはり燗して飲んでみるのが面白い。
ひなちゃん (2013年09月23日 22時36分43秒)