トップページ > 長野の日本酒 > 信州醸熱タンク > 信州醸熱タンク

信州醸熱タンクの口コミ

信州醸熱タンクの口コミ(2件)

日本酒口コミNo.6695

今期の醸造担当は北信濃の角口醸造(@飯山市)。
そもそも北信地方で多く生産されている金紋錦を以前から使用して、メインブランドの「北光正宗」を醸してきた蔵元です。
今作は白麹を使った金紋錦の純米大吟醸で、原酒ながらアルコール度数14%という変わりダネ。
一言で言えばキレッキレの辛口酒。スーパードライな味わいは最後に嫌じゃない苦味を残して消えてゆきます。
アテはやはり魚かな。脂が乗った冬場の魚でもスパッと断ち切ってくれそうです。
左党 (2018年05月18日 00時19分27秒)

日本酒口コミNo.6649

これまで3シーズンを数えた「信州醸熱タンク」シリーズ。
春先に発売される無濾過生原酒も呑みましたが、超フレッシュ&ピチピチで「美味しいけどちょっと疲れるかなぁ…」という印象も持ちました。
そこに火入れ&貯蔵の行程が加わると味わいが一変します。瓶火入れ故フレッシュさを十分に残しつつも、とっ散らかっていた旨味が上手にまとまって、まぁウメー事ウメー事(笑)
美人だけど喧しかったギャルが、大人の美女になって帰ってきた感じっス。
左党 (2018年03月17日 18時12分11秒)

広告
広告