トップページ > 日本酒の口コミ一覧

日本酒の口コミ一覧

日本酒の口コミ一覧
写楽 写楽 純愛仕込純米酒
一回火入れの純米酒です。バランスがいいと言うのか、特徴が感じられないというのか、甘さ旨み酸味のバランスが良いのか。後味の酸味以外に思ったほど特徴がない。
海の男 (2017年02月13日 20時54分50秒)
吉乃川 越後純米
甘味が強い、クリアな純米。価格がリーゾナブルなので買った。価格を抑えるため、アルコールを低くしている。もう少しアルコールが多い方がよい。
オクトーバ (2017年02月13日 09時02分09秒)
いづみ橋 とんぼラベル3号 生酛仕込
槽場直詰め無濾過生原酒 山田錦100%精米歩合65%アルコール分18度 刺激的な飲み口、でもアルコール度数の強さを感じさせない爽やかな後味、癖になるおいしさです。
レッドジャケット (2017年02月12日 12時49分01秒)
龍神丸 龍神丸 袋吊りについて
袋吊りは、龍神丸の中でも最高に、フルーティーで、呑んだあとの余韻がたまりません。早く春が楽しみです。
龍神丸 (2017年02月12日 12時00分39秒)
 特別純米 生 しぼりたて 直汲 華吹雪
初見のタッチは柔らかくうっとり、 油断しているとすぐに微炭酸がシュワっと来る。 ガス感は継続しながら甘味と優しいテクスチャーが上手に 織りなして波打って来る。 余韻はかなりキレ良くスススッと引ける。 何気無く飲んで、お!これ旨い!と思う、そんな銘柄。 やはり食中だな。キノコ鍋なんかと合うんじゃないかな。
ひなちゃん (2017年02月09日 21時16分59秒)
鳴海 特別純米 直詰め生 白
含むとピチピチというよりビリッと来る強めのガス感、 オリっぽい甘味が中盤フワッと広がり、キレ良く引けます。 ガスの爽快感とキレを主体に構築されたようなテイストで、 割と何にでも合いそうな感じ。 面白いがクセになる、とりあえずビールと言ってしまいそうな勢いで とりあえず鳴海といってしまいそうな感じ(笑)。 良いっすね。
ひなちゃん (2017年02月09日 20時32分10秒)
菊正宗 菊正宗 純米酒 香醸
何でもよかったのだが菊正の純米が目に入ったので買ってみた。 冷やしてと書いてあったので冷やして飲んでみたら、ありゃ、 吟醸香が漂う。おやおやと思い飲んだが一瞬にして味がだれてきて 暖まるにつれて変な匂いがしてきた。最後は臭すぎ。 説明書きに「大吟醸ではありません」と記載しているが そもそも精米は70。吟醸造りではない。香りに自信があってそのような記載なんでしょうけどね。 大吟醸=良い香りではないと思う。 私的に菊正は普通酒クラスが安心して飲める。
こけこっこ (2017年02月08日 22時47分55秒)
三好 Black 純米吟醸 山田錦
ソフトなタッチで柔らかくスッと来る。 初見はスッキリした印象ですが、じっくり味わうと旨味と甘味、 控え目なメロン様の香りのバランスが絶妙。 適度に締まる酸もあり、食に寄りそう味。 特に和食に良いかな。 これは旨いっす!
ひなちゃん (2017年02月08日 21時39分14秒)
宗玄 宗玄 純米酒 初しぼり 生原酒
さわやかな香りとフレッシュというかフルーティーな味わい。甘口だがくどくなく、酸味のある後味。少し炭酸を感じます。
海の男 (2017年02月08日 20時43分41秒)
八甲田おろし 甲田おろし 純米酒 直汲み
甲田おろし 純米酒 華吹雪60 直汲み 生酒 しっとりした果実風な香り、穏やかに。 開けたてシュワっと爽やか、落ち着いてキリっとした飲み口。 香味のバランスよく、やや酸味が先行する果実様の味わい。 力強く、ジューシー。落ち着くとたっぷり旨みが強く。 喉越しスキっとキレがある。 12月初旬の蔵出しなので、ちょっと経ってます。 でも“しぼりたて”らしく溌剌として美味いです。 酒だけで十分美味いけど、おでんとか鍋に最高です。 たつ刺とか鮟鱇共和えならスプレンディット。
富牟谷欠 (2017年02月06日 21時16分14秒)
津島屋 津島屋 純米吟醸
おいしい!きれいなお酒で吟醸香もありすぎず自分好みなお酒。次々と注いでしまいます。生のトマトとよく合いました。
yd (2017年02月05日 20時30分07秒)
岩木正宗 特別純米
アルコール分15度使用米華吹雪90%精米歩合60%酵母K-901 岩木正宗燗酒第2弾 お燗にピッタリな刺激の少ない、優しい飲み口です。最初は熱燗、以降はぬる燗でいただきましたが、ぬる燗がピッタリかな。後味も爽やかです。
レッドジャケット (2017年02月05日 14時54分19秒)
菊乃井 純米吟醸 華さやか
青森米使用 精米歩合60% 無加水 華やか香り 甘さ 素晴らしい とても美味しい!!
ライジン (2017年02月03日 22時07分49秒)
府中誉 府中誉 特別本醸造
精米歩合60%、直汲み壜燗火入れです。軽めの甘旨い感じです。後味すっきりでわずかに炭酸を感じます。
海の男 (2017年01月31日 05時00分54秒)
惣誉 純米大吟醸 五百万石 新酒 生酒
惣誉 純米大吟醸 五百万石 生酒 精米歩合50% 栃木の惣誉酒造株式会社の季節限定の新酒。 酒造のHPに記載されてるようにパイナップルのような香り程よい酸味とガス感、アル度数15%と飲みやすくすぐに720ml瓶が空になりそうで美味しい。 割と手に入りやすくしばらくハマりそう。
蔵っしー (2017年01月29日 21時43分15秒)
日本盛 日本盛 特撰本醸造
量販店で1300円弱の2リットルパック。残念ながら不味かった。やや濃厚な香りを携えるも、風味もキレも悪く、一時代前のお酒。口直しに越後の淡麗酒を呑んだけど、同じ普通酒でこんなに違うのか。大手蔵にはリーズナブルで美味しい酒を造ってほしい。
ガンツトロッケン (2017年01月27日 21時28分15秒)
花泉 上げ桶直詰め 純米無濾過生原酒
花泉の無濾過生原酒は前からあったそうだが初めて見た。 開栓直後は強めのビリッとくるガス感があるが 時間が経つに連れて穏やかになり、トロトロっとした甘味が際立つ。 生のフレッシュさ、原酒の力強さと「らしい」濃い甘味が三位一体と なって押し寄せてくる。 ロ万は柔らかいが花泉はガッツリ系だな。 馬刺し、棒タラ、やっぱり会津のアテと合わせたら最高!
ひなちゃん (2017年01月27日 20時26分48秒)
吉乃川 吉乃川 厳選辛口
時々行く回転寿司屋で冷酒で呑む酒。普通酒ながら、コクと香りがあり辛いだけの酒ではない。180mlの缶も試したところ、一升瓶と同じ品質で、216円とコストパフォーマンスも良好。上級酒も含め、良心的な酒蔵だと思う。☆四つ。
ガンツトロッケン (2017年01月27日 18時58分36秒)
長者盛 長者盛 しぼりたて 吟醸 生原酒
冬になるとこのお酒を調達するのですが、この冬は某家電量販店で見つけました。年によりアルコール度が異なり、今回呑んだのは17度と少し低め。柑橘系の吟醸香が立ち、含むとフルーティーで濃醇。酒質は辛口で生原酒としてはキレも良好。私のトップテンに入るお酒です。
ガンツトロッケン (2017年01月26日 21時49分26秒)
天鷹 吟醸 生酒 しぼりたて
含むとフレッシュなトロリとした甘味、 度数18度による濃厚で力強く押しの強いアタック、 余韻は辛口ピリリとヒケる。 吟醸生スペックの割にはガッツリ来るね。 大田原らしく鮎の甘露煮で一杯やってみようか。
ひなちゃん (2017年01月26日 21時42分10秒)
加賀鳶 加賀鳶 純米大吟醸 藍
日本酒度+4の表記だけれども、全体的には、加賀纏の純米大吟醸を 甘くしたという印象。 決定的に違うのは、甘さは甘さでも山田錦の濃厚な甘さだということ。 冷酒で呑むのがベスト。冷やでベター。燗はNG。
バックマイ (2017年01月25日 04時40分27秒)
天狗舞 天狗舞 しぼりたて 生酒
本醸造の生酒です。他の品から想像されるように酸味が強いかと思っていたら意外とフレッシュ感が強い。軽い酸味が後味として残るが、すんなりと飲める酒でした。これで2000円は安い。冷蔵庫に余裕ができたら2本ほど置いとこうかな。
海の男 (2017年01月24日 21時35分29秒)
秋鹿 純米 無濾過原酒 雄町
正月明け、−10℃を下回る日もザラな当地で、お燗用として入手しました。 冷やでもかなりしっかり主張する酒ですが、燗をつけるとグッと辛味が押し出されてきます。 おでんや煮魚、鍋物と抜群に好相性ですね。
左党 (2017年01月24日 20時13分30秒)
龍神丸 龍神丸
なかなか、旨い酒です。
龍神丸 (2017年01月24日 18時08分33秒)
麒麟 初しぼり 純米吟醸
正月のお酒を2割引きで買った。 辛口だが甘さを多く感じ、味、香りがよい。 アルコール17度なので、氷を入れて冷で大変おいしい。
オクトーバ (2017年01月23日 15時37分15秒)
鶴齢 純米大吟醸
鶴齢 純米大吟醸 精米歩合 40% 鶴齢シリーズの中でも精米歩合場合40%ともあり720mlで3千円代と高額なこちらのタイプ、飲んでみるとフルーティな感じが強いが吟醸香は生酒系統の方が強いかも?味の濃さは濃過ぎず丁度良い。 ザ・新潟の日本酒!!って感じがするお酒。 冷、常温と飲んでみたが常温の方が味のメリハリがはっきりしていて好印象だった。 貧乏性なのでちびちび飲んで時間経過でどのような変化があるのか今後楽しんでみたい。
蔵っしー (2017年01月23日 00時24分13秒)
国権 国権 特別純米 夢の香
今、マイブームの国権。 今回は特別純米、夢の香。 旨味を十分に感じさせながらもきれいにひけていく。だから次々欲しくなってしまうし、肴もすすむ。香りは穏やかでちょうどいい。 今回は冷やで飲んだが燗もしたい。
yd (2017年01月22日 05時59分40秒)
鶴齢 純米吟醸 山田錦
鶴齢 純米吟醸 山田錦 精米歩合50%。 生原酒ならではのガツンとくる味が美味い。特別純米酒と比べるとこちらの方が味が濃厚で香りでも高い。 辛口でスッキリしたお酒が好みの人向け。 こちらは個人的にはグビグビ飲むタイプではなくちょびちょび飲むのが向く酒と感じた。イカの一夜干しとよく合い美味し! 鶴齢シリーズは色々飲んだが、こちらは濃厚な味の上位に当たると思われる。 鶴齢は色々な米や製造の違いが豊富。新潟の酒でも上位の美味さだと思う。
蔵っしー (2017年01月21日 22時45分37秒)
鶴齢  特別純米酒 山田錦
鶴齢の特別純米酒 山田錦 精米歩合55%。 第1印象は濃い味で甘みが強く香りも強い。適度に淡麗な所が美味かった。 フルーティーな香りで生原酒が初めての方でも飲みやすいと思う。 しっかり温度管理をしてても開封後の味が変わりやすく感じた、開封後は速やかに飲みきる事をオススメしたい。
蔵っしー (2017年01月21日 22時30分40秒)
加賀纏 加賀纏 純米大吟醸
口当たりは甘いですが、口の中で転がすと上品な酸味と 強めのコクが出現し、後口はやや辛い。 酸味、苦み、甘味、コクのバランスが素晴らしい。 冷やでも十分旨いですが、冷酒にするとキレのよさが増します。 お勧めできる一本。ただ、燗をするのはNGです。
バックマイ (2017年01月21日 03時08分25秒)
梅ヶ枝 梅が枝 原酒
ふるさと納税で届いた4点のうちの1つ。精米歩合や米の種類の記載が一切ない。原材料名には糖類がある。味は甘いだけでうまみや香りはナシ。純米吟醸が一番良かったかな。
海の男 (2017年01月19日 20時19分00秒)
一白水成 plus+
ふと目にとまった一白水成の四合瓶、良く見るとラベルの 左上に「plus+」とある。 店員さんに聞いてみると、 今まで無かった白ラベルの四合瓶の販売に当り、 通常の一升瓶と少し造りを変えているとのこと。 含むと一白らしい米の旨味がフワッと漂ってくる、 どことなくオリのようなミルキーな甘味もある。 余韻はやや苦みのある酸でヒケていく。 この苦酸が一升瓶スペックと変わっているような感じかな。
ひなちゃん (2017年01月17日 21時57分51秒)
ロ万 ZEROMAN 純米吟醸 生
フワッと広がるさくらんぼ・すもものような旨酸っぱい香味、 甘味は大分抑えられ、ソリッドにキュッと締まる酸。 写楽もそうですが、ロ万も年々進化しているような気がする。 旨いっすね〜。
ひなちゃん (2017年01月16日 22時30分02秒)
鮎正宗 雪中貯蔵 純米吟醸酒 鮎
私の一番大好きな銘柄鮎政宗。 こちらは季節限定の雪中貯蔵ver'。口に含むなり自然な甘みが広がり後味もスッキリも抜ける日本酒。飲みやすいので量がついつい進んでしまう。 私が日本酒に本格的にハマりだしたのはこちらの酒造の日本酒に出会ってから。 派手さも無く今時の日本酒ではないのだが蔵に湧く美味い水、地元の美味い米、丁寧なつくりもあり、迷わず一番好きな日本酒だと思う。 蔵も人もとても人柄が良くずっと続いて欲しい銘柄。
蔵っしー (2017年01月15日 22時30分38秒)
大典白菊 大典白菊 純米吟醸 山田錦 生原酒
大典白菊 純米吟醸 山田錦55 生原酒 27BY 果実様でしっとりした香りがふわりと。 開けたてはシュワっとガス感、爽やかで尚且つソフトな風合い。 転がすと調和した味わいが盛り上がる。 旨みはたっぷり、酸がきっちり。 すっと、香味ともに綺麗な退き際、後口も軽い。 ちょっと特別な蔵出しです。一年熟成ですが非常にフレッシュで、言われなければ随分まろやかな新酒だなぁ、と思っただろうな。 全体のバランスが素晴らしく、即リピりたい(出来ないけど)と思わされました。
富牟谷欠 (2017年01月14日 17時31分47秒)
越乃泉 原酒
本醸造が美味しいですが、原酒の濃さは焼酎並み。ロックでもいいです。
クドケン (2017年01月13日 22時41分59秒)
嘉美心 冬の月こそ冬の夜長に一番必要なお酒です
皆さん、嘉美心酒造の「冬の月」というお酒を知ってますか?最近はかなり有名になってきている銘柄ですが、生きているうちに知らなきゃ損というぐらい素晴らしいポテンシャルを持った幻想的な銘酒ですよ。1度飲んでみると、このネーミングの深さをきっと理解できると思います。是非とも、一度お試しあれ❗
うわんちゃん (2017年01月12日 20時47分46秒)
富美川 純米大吟醸 無濾過生原酒 播州愛山
初めて飲む銘柄でいきなりJDG愛山。 タッチは柔らか、愛山らしくベリー系のデリシャス香味たっぷり、 酵母の力か、中盤からはイチゴの香味が顔を出してくる。 余韻は香味を残してピリッとヒケる。 香り系が好きな人にお勧めですね。 スペックは以下の通り。 使用米:播州愛山100% 日本酒度:−3.0 酸度:1.4 酵母:M−310酵母
ひなちゃん (2017年01月11日 22時11分17秒)
一本義 爽快辛口
文句なしの爽快感、至高で、廉価です(^∇^)
はるかっちゃん (2017年01月11日 16時20分03秒)
奥能登の白菊 奥能登の白菊 本醸造しぼりたて(そのまんま)
本醸造の原酒です。ビンの後半になると少しにごりが出てきます。味は甘口ですが酸味も少しあります。ほんの少し炭酸があるような感じもあります。以前飲んだ本醸造と比較すると酸味のせいか尖った感じです。甘口の新酒と言うだけで、本来の口当たりの良さが出ていない気がします。
海の男 (2017年01月10日 20時47分40秒)
千羽鶴 一粒万倍 純米 精米歩合70
日本酒度-4とあるが甘口の酒という感じではない。平凡な酒であるが、造りのしっかりしたイヤミのない酒。こういうフツーの酒がいいんだよな〜。飲み頃は室温か花冷えで。冷凍庫突っ込みキンキン冷やしも悪くないが、オススメしない。
筋金入りのアル中 (2017年01月10日 20時37分47秒)
新政 亜麻猫 スパーク
冷蔵していてかなり気をつけて開栓しましたが、 やはりプシューと吹き出してしまいました。 半年くらい寝かせていた間に、発酵が進んだのかもしれません。 お味は、やはり日本酒のシャンパンというのが わかりやすいと思います。正月の乾杯用に使いました。
すくなびこな (2017年01月09日 23時31分47秒)
御代栄(愛媛県) お酒(一合・二合)
酒蔵地元の焼き鳥屋で、お酒をひやで注文。 一口飲んで「あっこれ無銘のくせにめっちゃうまいやん。」 「これってなんてお酒?」 「御代栄ソウケン」 「ふーん。瓶見して。」 アルコール添加で吟醸でもない普通のお酒。 一合320円やから間違いなく普通やな。 いいの見つけたと思ったら、飲食店向けの専用品で手には入らないらしい。 残念。でもこの蔵元間違いなく期待できる。
BARRAGE (2017年01月09日 21時47分56秒)
来楽 来楽 純米生原酒
お値段お手頃。一つ上のランクの旨さ。 来楽山田にも負けてません。 飲み飽きしないでグイグイいける。 濃い目の味付けのお料理にもピッタリ。 飲みすぎ食べ過ぎに注意しましょう。 アルコール度数は高めです。
BARRAGE (2017年01月09日 20時56分52秒)
幻の瀧 幻の瀧 大吟醸 奥秘峡
正月に飲んだ酒の1つ。精米歩合40%の大吟醸。日本酒度+4で辛口とされているが、口に含むと非常に甘く、旨く、濃い味に感じる。ラベルは2015年12月詰め。地元の酒なので口にする機会は多いが、2016年よりは2015年の方が味は良い気がします。
海の男 (2017年01月05日 21時14分28秒)
龍力 黒ひげ、冷やでよし、燗よし
まず、ひやで。ほんのり燻蒸香、太すぎないほどよいうまさ。 燗にすると燻蒸のクセは和らぐような。
ミッチャム (2017年01月05日 20時42分46秒)
仁勇 純米酒
年末に御神酒用に購入しました。 良く振って、献上し残りを試飲致しました。 至って在り来たりな味… 純米酒でこの味というのも? 飲みやすいとか香りがフルーティーとか一切有りません。
ライジン (2017年01月04日 18時33分52秒)
菊姫 大吟醸
菊姫といえば大吟醸 年の初めはこれしか飲まない いい酒はやはり悪酔いしないな
ちゃま (2017年01月04日 14時05分22秒)
たかちよ たかちよ うすにごり活性生
扁平精米。無調整活性生原酒。16度。たかちよは甘く豊醇なイメージがあったので、うすにごりなら爽やかにカルピスサワーのように(言い過ぎか)飲めるかなと思い購入。見事当たりでした。適度な発泡と甘みで1晩で空いてしまいました。発泡系は食前一杯目のイメージがありましたが、食後のデザートにちびりちびりもいいものです。
yd (2017年01月04日 11時48分29秒)
吉乃川 純米 13度
720mlで900円しない安くて旨い酒。毎日の晩酌に適していると思う。高いブランド酒よりも、こういう日常的に飲める旨い酒のほうがありがたい。酸味がどうの、精米歩合がどうのって評価するのはこの酒には不用。ただ飲んで旨いから吉。鰻重によく合う。
筋金入りのアル中 (2017年01月03日 17時24分37秒)
真澄 本醸造 特選
真澄は以前からちらほら耳にしていたが、家の近所の酒屋にあったので一升で購入。懐具合がさびしく、寒いことだしどうせ熱燗で飲むんだからと本醸造 特選を購入。開栓して匂いを嗅ぐと所謂薫酒のようなフルーツ系の香りと埃が混じったような匂いがした。まず常温で飲んでみたが、良くも悪くもアル添加酒。飲めなくはない、不味くもない。匂いがやや気になる。熱燗にすると、米の味わいが強くなる一方で匂いも酷くなり、鼻をつまんで何とか飲める。結局半分以上は料理酒にしてしまった。次はもう買わないかな。
筋金入りのアル中 (2017年01月03日 17時03分56秒)
豊盃 大寒仕込 純米大吟醸
2017年始を飾るに相応しいあでやかなお酒 アルコール分15度以上16度未満 精米歩合39% 豊盃の純米大吟醸 研ぎ澄まされた様な辛さと、きりっと貫ける様な香り、大吟醸らしい格調高いお酒です。 
レッドジャケット (2017年01月03日 13時00分55秒)
太刀山 太刀山 大吟醸 無濾過生酒
大晦日に実家であけた酒の一つです。精米歩合40%、アルコール15%です。濃い味わいでありながら少し控えめで後味は軽いスッキリした酒です。基本辛口。1/3ほど飲んだところで味わいが変わり、うまく感じてきたので少し空気になじませた方がいいかな。
海の男 (2017年01月02日 23時13分18秒)
よしのとも 純米吟醸生原酒 吉乃友 富の香
アルコール分 15度 日本酒度 +0.5 酸度 3.0 杜氏 佐藤達彦 精米歩合 60% 原料米 富山県立山町産富の香100% 酵母 魚津リンゴ花酵母 お気に入り度 4
criss (2016年12月31日 16時43分42秒)
寒竹 しぼりたて
「日本一小さな酒蔵?」を標榜している佐久の酒蔵です。隣接する軽井沢町で作った酒米を使用したり、同じく軽井沢産のサツマイモで芋焼酎を作ったりと独自の経営をしております。 辛口酒が多く、地元の呑んべえには絶大な支持を得ています。 これは28BYの第一弾。スペックは普通酒、ラベルは「スーパーツ◯ヤ」限定カラーとの事。 寒竹らしいキリッとした辛口で、普通酒にありがちな甘ったるさはありません。 大晦日は燗つけしてチビチビやる予定です。
左党 (2016年12月31日 00時41分00秒)
竹葉 竹葉 しぼりたて生原酒
甘くてうまくて、酸味もある濃い味の酒です。精米歩合67%、アルコール18%で冷酒で飲むが香りも良い。辛口という意見もありますが糖度を測定すると12.2%でやはり甘い。甘旨酸香、いずれも強く2200円は値段も良い。
海の男 (2016年12月30日 21時29分48秒)
幻舞 しぼりたて純米吟醸 無濾過生原酒
28BYの美山錦使用酒です。 華やかな香り、酸味、甘味、苦味と引けの良さ。上品だけどツンケンしていない「性格の良い美女」という人間界では稀な生物を酒にしたらこんな感じかな(笑) 普段ほとんど日本酒を呑まない方々にも大好評でした。
左党 (2016年12月30日 12時37分40秒)
菊姫 山廃純米無濾過生原酒
とにかく味が濃くてフレッシュ!! こんな味のお酒初めて飲みましたがとても美味しかったです。 お酒好きの友達にも勧めてしまいました。
rika (2016年12月29日 10時48分49秒)
会津中将 会津中将 純米
うまい。すごくきれいなお酒。食中にぴったり、でもそのままでもうまい。とにかく美味しかった! 香りは穏やかで甘味と酸味、旨味のバランスがいいから、すいすい飲めるのかな?
yd (2016年12月29日 00時27分59秒)
天吹 I love sushi 辛口純米酒
精米歩合60%の純米酒です。酸味のある辛口でうまい。温めるとうまみが消えて酸味だけが残るので、冷やで飲む方がいい。
海の男 (2016年12月28日 21時03分55秒)
王祿 超 王祿 無濾過本生
スペックは五百万石100%60磨き 甘い辛口で、しっかりとしたお米の味わいが楽しめます とてもバランスが良いお酒です 島根県のお酒は古臭いモノばかりと思ってましたが、 新しい挑戦している蔵とお見受け致しました、
季がらし (2016年12月27日 07時06分30秒)
ちえびじん ちえびじん 純米大吟醸 愛山
華やか、フルーティーという表現がぴったり。美味しかった。ぐいぐい飲めてしまう危険なお酒、透明感のあるお酒といった感じ。
yd (2016年12月25日 17時25分52秒)
国権 国権 山廃純米
甘くて野太い味。しっかりしている。 生老ね感もちょうどいいバランスである。 濃い目の和食だったり、出汁のきいたキムチに良く合った。 国権は初めて飲んだが、違うのも飲んでみようと思う。
yd (2016年12月25日 17時22分53秒)
能登誉 能登誉 手作り本醸造 辛口
辛口かと思いきや意外とさっぱりとした甘口です。糖度は9.0%ですが酸味が非常に少なく、それでいて旨みがあるために甘く感じます。山廃系のものが多い印象のある石川の酒の中では酸味がないながらも味のある、私好みの酒です。
海の男 (2016年12月22日 21時28分58秒)
酔機嫌 酔機嫌 純米吟醸 吟のさと 直詰生原酒
酔きげん 純米吟醸 吟のさと50 直詰生原酒 27BY氷温熟成 ごく仄かにマスカット様の香、含み香でふっ、すっと抜ける。 開封後暫くはシュワっと炭酸強め、その後も酸が爽やか。 酸を基調に旨み豊か、五味調和し安定感ある味わい。 シュッとキレよく後口さっぱり。 これは美味いです。『遊穂』『黒牛』『長珍』が好きならぜひ。 新酒と間違うくらいフレッシュながら口中でコク湧き出すのが素晴しい。 酔機嫌(銘柄)?酔きげん(レッテル)?ヨイキゲン(社名)?
富牟谷欠 (2016年12月22日 20時29分16秒)
香梅 旅行で訪れて
駅の近くの居酒屋さんで、純米香梅飲みました 辛口のすっきり系のお酒でとっても飲みやすく 料理に合うお酒でした! 美味しくて、お土産と、自分用に買って帰りました( 〃▽〃) もう、無くなりそうなので、蔵元に問い合わせたら、送ってもらえるそうなんで、早速注文しました!飲み過ぎ注意ですね
まみ (2016年12月22日 20時28分09秒)
勲碧 勲碧 純米初しぼり 
しぼりたて生原酒 18度、精米歩合65% 酵母十号、初体験かも。 開けて時間がたつと甘さとアルコールのバランスがちょうどいい。 体に染みていく感じがする。
yd (2016年12月21日 19時26分34秒)
刈穂 純米 総槽掛け搾り生酒 あらばしり
含むとフレッシュで直球的な香味を感じます。 日ハム大谷投手の如きオーラのある味わいが バスンバスンと投げ込まれてきます。 あらばしり由来の若々しさも心地良い。 年末年始のこれからの時期に最高ではないか!? 旨いっすね!
ひなちゃん (2016年12月19日 22時30分26秒)
生粋左馬 純米吟醸 生 夢の香
福島在住ながら実はお初にお目にかかる銘柄、 楽しみと期待を込めて購入。 含むとカプロン系の華やかな香味がギュッと凹凸的に顔を出し、 生らしくフレッシュな甘味がふわり、 余韻はジンジャー的なドライさ、少し気になる苦みもある。 前評判はスイスイいけると聞いていたが、 個人的には艶やかな香味が印象的、押しが少し強く感じる。 夢の香らしいといえば、らしいような気もし、 旨いと感じたが、そこから更なる飛躍も期待したいと思った。
ひなちゃん (2016年12月19日 21時40分11秒)
やまとしずく 純米吟醸 生 ユキノヤマト 
ラベル表記はありませんが、うすにごりかな。 含むとにごり生らしくフワッとした優しい口当り、 そこからすぐにキュッと締まりのある柑橘系の酸が顔を出し、 これがヒケまでずっとリードしていく。 中盤に旨味が盛り上がり、余韻はややドライにシュッと。 肩ラベルのように新雪の輝きのような鮮やかな香味、 純吟にごり生ですが、きちんと個性出してます。
ひなちゃん (2016年12月19日 20時58分57秒)
姿 姿 初すがた
姿 初すがた 五百万石55 28BY あでやかな香り、程好く柔らかく拡がる。 開封直後はシュッとタイト、 こなれてしっとり口当たり。 開封直後はやや渋みを伴う賑やかフレッシュ、 こなれると香味一体の甘くて中濃口な味わい。 開封直後はほろ苦さでスッとキレ、 こなれるとゆるりゆるゆる程好い余韻。 開封の翌日から目眩く変化が楽しいです。開けたてもフレッシュで完成した味わいなんですが、1週間くらい経って姿らしい甘みとフレッシュ感が相まった味わいが素晴らしかったです。
富牟谷欠 (2016年12月19日 20時32分17秒)
松の司 松の司 純米吟醸 楽 しぼりたて
松の司 純米吟醸 楽 しぼりたて 山田錦/吟吹雪 60 28BY 僅かにセメ臭様にも感じるバナナ系の果実香、明るく爽やかに。 すっと透明感、張りのある口当たり、きゅっとタイトに。 酸がリードする味わい、ジューシー、エッジは明確に。 二口、三口、旨みが優勢に。 後口はシュッとキレて跡を残さず。 やや硬質でありながらしっかり濃い味わいなので、何と合せても相性がよさそうです。開封から10日してもほとんど変わらずでした。
富牟谷欠 (2016年12月19日 20時30分39秒)
天青 千峰 純米吟醸 愛山
精米歩合50%の純米吟醸。あまり香りはなく、あっさりとした辛口。開けてから数日時間を置いた方がうまく感じる。
海の男 (2016年12月18日 21時10分35秒)
一白水成 純米吟醸 槽垂れ 
生酒 アルコール分17度 精米歩合50% 初めていただきました。 香り、酸味が控えめで、後味スッキリ、純米酒らしいお酒です。 生酒なのに、アルコール度数を感じさせない、爽や飲み口で、スイスイ行っちゃいます。
レッドジャケット (2016年12月18日 14時05分31秒)
田酒 純米吟醸 雄町
好きなお酒の一つです。さっぱりしつつもコクがあっていい感じです。
tommy (2016年12月17日 08時37分56秒)
誠鏡 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒
スペック表示精米55%日本酒度+3 濃厚かつ、やや辛口、力強い竹原伝統の日本酒である 広島人の私は竹原地域の酒を思う時、 1887年、軟水醸造を生み出した、かの三浦仙三郎氏の酒!と分けております。 暖かい瀬戸内の海と山が近いこの地域での酒造りは難しい。 しかし、この地域から、何か新しい酒が生まれるのを期待して、もう一杯!
季がらし (2016年12月14日 20時04分04秒)
月山 純米吟醸 改良雄町 無濾過原酒
月山、と聞くと、かの名城、月山富田城、そして城主は毛利元就のライバル、尼子氏を思い出します。ラベルからまぁその辺りですかね。 米は改良雄町とあります。生酒では無いので口に含むと発泡感は無く、雄町独特の濃厚な膨らみと、島根酒独自のやや古臭い風味があります。超軟水という事が影響しているのか、出雲富士と似た印象です。 造りがやや、古いか…でも美味しいですよ 醤油、生姜、系の煮物に合いそうな、お酒ですね。
季がらし (2016年12月14日 19時04分26秒)
出羽鶴 純米大吟醸 Silent Night しぼりたて生原酒
開栓直後はビリッとしたガス感、外側はスッキリ透明感ながら 中心には濃厚パイナップルな南国果実的香味。 生原酒ですが重くなく、フレッシュでクリア。 ラベル通りクリスマスに杯を傾けたい一杯かな。
ひなちゃん (2016年12月13日 21時55分52秒)
福祝 福祝 特別純米 無濾過生原酒
福祝 特別純米 無濾過生原酒 山田錦55 27BY 爽やかな香り、穏やかに拡がり、すぅーっと抜けていく。 引込みはスムースでシャープ、バランスよく纏った味わい。 甘味は控えめながら旨みがじわじわと盛上り適度なボリュウム感。 退けは早く、すきっとドライな後口。 27BYの生をNov.H27に飲んだものです。 一年弱も経つ生でありながらフレッシュさに驚かされます。 温度が上がると開いてくる豊かな味わいが印象的でした。
富牟谷欠 (2016年12月12日 20時51分07秒)
手取川 手取川 特別純米
山田錦100%使用、精米歩合60%です。山吹色でやや香りがあります。酸味のある、味のある辛口です。味と香りが強いので今の時期なら鰤の刺身が良く合います。焼き魚でも脂ののった濃厚なものがいいでしょう。濃い味のものでないと料理が負けてしまうほどの力強さです。
海の男 (2016年12月11日 00時02分21秒)
東洋美人 ippo 直汲み生 槽垂れ
このシリーズは使用米がラベルに記載されている筈なんですが、コレは米の品種名が書かれている場所に「直汲み生」と印刷されており、使用米はわかりません。 直汲みの槽垂れなんていうと超フレッシュ&ジューシーを想像するも、控えめな香りとキレキレな後口で真逆な味わい。 予想と違ったんですがコレ、旨いですよ。The 食中酒って感じですね。
左党 (2016年12月10日 23時20分41秒)
山本 純米吟醸 生原酒 深蒼(ミッドナイトブルー) 
含むと香りは控え目ながら柑橘系の爽やかな酸味、ピリッと来るガス感、 生原酒らしいミルキーフレッシュな柔らかさが全体をスポイル。 余韻も酸が主張し、シュッとヒケる。 アベレージを感じさせるが、そこから1つ突き抜けているような、 なんだろう、めちゃくちゃ杯が進むぞ!
ひなちゃん (2016年12月06日 21時58分17秒)
緑一 委託醸造
現在は自家醸造を行っていない。
XYZ (2016年12月06日 17時02分55秒)
羽根屋 「羽根屋」人気で出荷3倍に。
ここ5年ぼどで人気が急上昇している。10年ほど前まで低迷を続けていた出荷量はこの5年ほどで3倍に伸びた。ライフスタイル雑誌『pen』の企画でも、羽根屋が満場一致の3つ星を獲得!審査員からは「甘・酸・旨のバランスがよい」「しっかりとしたコクがある」と総合評価がもっとも高く、特集も組まれました。 (『pen』2013年11月15日発売)
XYZ (2016年12月06日 16時59分40秒)
末廣 山廃純米吟醸
この末廣、ここのところ良いお酒を出してる雰囲気があったので 無難な純吟を買ってみたのですが、いやぁ...これは美味い! 香りは抑え目、味はしっかり、でも重くない。良い食中酒です。 会津の老舗なれど、イメージとしては地味な蔵ですが、こんな しっかりしたお酒をこしらえていたのですね。コスパ抜群。
tomtom (2016年12月06日 04時51分58秒)
山の井 山の井 50
精米歩合50%、アルコール14%です。原材料名が米と米麹だけなので一応純米か?酒の種類の記載がないが、要冷蔵なので生酒らしく甘くてうまい。軽い酸味がありますが香りはあまり感じません。後味は重くなく飲みやすい。
海の男 (2016年11月30日 20時45分41秒)
賀儀屋 伊予賀儀屋 純米大吟醸 無濾過生原酒
伊予賀儀屋 純大 しずく媛45 生原 26BY 控えめな香りはほんのり甘く、終始穏やかに。微かな熟感。 口当たりはさらさらと軽いけれど、練れた味わいはしっかり濃い。 甘み主体で中盤から苦みほろり。 ゆっくり終わっていき、余韻を残す。 熟れた頃合いの出荷からさらに1年、トータル2年弱の生熟酒です。 僅かに生熟の兆しはありますが、綺麗な吟醸香&透明感に驚かされます。 開けたては老ねを感じません、4〜5日するとさすがに少しありますが。
富牟谷欠 (2016年11月28日 20時42分16秒)
松美酉 酉年にちなんだ縁起の良いお酒
来年は酉年ですが、酉年にちなんだ縁起の良いお酒を探していたらありました。松美酉(中澤酒造さん)では年末に両方の酉にちなんで特別限定品を発売するそうです。さっそく申し込みましたが名前などの詳細は教えてくれませんでした。楽しみです。
ケンさん (2016年11月24日 12時01分40秒)
雪の松島 大和蔵 新酒 しぼりたて
近所のや○やで買ったものです。「新酒しぼりたて」という言葉から、とてもフレッシュで甘い酒を予想してましたが飲んでみたら大間違い。わずかに新酒を感じますが味わいは純米に近い、力強いものです。1升1600円程度の酒ですが、良い意味で裏切られました。
海の男 (2016年11月23日 21時06分43秒)
紀土 KID 高井戸のてんぷらの名店「矢吹」で飲みました。
近年、「獺祭」を始めとして西日本の日本酒がクローズアップされ、コスパに優れた「フルーティな日本酒」が台頭しておりますが、「紀土 KID 純米吟醸」も素晴らしい日本酒です。 お店で飲んで気に入り、ネットで探して自宅用に購入しました。 ワイングラスで薫りを味わいながら飲むと、とても似合うと思います。 甘口ですがすっきりとして、口の中に米の味わいが拡がり、その余韻がアルコールと共に抜けていきます。
王子 (2016年11月22日 17時50分54秒)
川鶴 川鶴light(酒造さんとの提携でオリジナル)
吉祥寺にある「スタンド酛(もと)」で飲みました。 一杯目と云うことで、オススメされるままにに飲んだところ、めっちゃ飲みやすい! 今まで飲んだ中では「出羽桜 大吟醸 万禮」に近い。 恐らく、合わない人も居ると思いますが、限りなく「水」に近いです。 勿論、単なる「水」ではありません。「甘露」ってヤツです。 「出羽桜 大吟醸 万禮」とは値段がそもそも違うので、記憶との比較ですがあらゆる面で劣りますし、後味はアルコールが少し残る(にしてもスッと消えます)ので、一杯目や女性には宜しいのではないでしょうか?
王子 (2016年11月22日 17時35分39秒)
東洋美人 純米大吟醸 ASIAN BEAUTY
スッと入り、イチゴを感じる果実香と甘酸味、 ヒケは良く、スッとヒケていく透明感は流石は東洋美人。 これで750ml(四合瓶よりもやや大きめのワインボトル風) 税込1350円なのだから恐れ入るCPの良さ。 旨いっす!
ひなちゃん (2016年11月21日 22時20分50秒)
田酒 特別純米 生
田酒の特純生は初めて飲む。 開栓直後は含むとピリッとしたガス感、広がりはなく、 落ち着きのあるサッパリとした若さがある。 余韻はやや苦みと麦チョコみたいな風味、 ビターな香りが鼻から抜けながらヒケる。 これを火入れするとあの味になるのか、と思うと なかなか趣深い。個性が無いようで、しっかりと、 火入れがあってこその、この生の立ち位置なのか。
ひなちゃん (2016年11月21日 21時34分18秒)
幻舞 川中島/幻舞 HARMONIC EMOTION 純米大吟醸
川中島/幻舞 HARMONIC EMOTION 純大生原 美山49/美山49&山田35/山田35ブレンド 27BY 甘く華やかな香りがグラスのヘッドスペースから溢れる。 ソフト&ウェットな口当たり。 香味一体のやや濃い目な味わいは、甘く密のよう。 僅かにオイリー、微かに苦み。 ゆっくり退けていく。 8月出荷の生熟酒になりますが、熟感や劣化はなく、幻舞らしくよく香る大吟醸でした。
富牟谷欠 (2016年11月21日 20時17分17秒)
南部美人 南部美人 純米吟醸 山田錦50 生原酒
南部美人 純米吟醸 山田錦50 生原酒 27BY ふわりと拡がる果実香は、含み香、抜ける香りまで程好く心地よく。 柔らかくスムースな入り口、バランスよく纏った味わいが膨らみ。 ボリュウムたっぷりながらエアリー、立体感。 すぅーっと退けもスムース。 青ラベルでなく文字ラベルです。実は今年2本目です。 かつてこのお酒に感動して以来、何度か飲んでいます。 今年も、とっても美味しかったです。 今年も、あの年の衝撃は再現しませんでしたが。
富牟谷欠 (2016年11月21日 20時16分08秒)
澤の花 生酛 特別純米
蔵元初挑戦の生酛造りです。 とはいえ数年前から構想を練っていたそうで、今ノリノリの蔵元が満を持して発表した酒でもあります。 "お燗"の札がぶら下がっており、特に50°C以上の熱燗を推奨していました。 まずは冷やでいただいてみるとなかなかの辛口。オススメ通りに熱燗にすると辛さがさらに押し出されてきます。オーソドックスな組み合わせながらおでんと好相性。 しばらくして3〜40°Cくらいまで温度が下がると、まろやかな旨味が出てきて、個人的にここがベストかな?様々な温度帯で楽しめる実力者ですね。
左党 (2016年11月20日 22時11分53秒)
菊姫 菊姫 にごり酒
若干甘めに感じるが、意外と味は濃くない。冷蔵保存してあったので常温でも試すがあまり変わらない。前に菊を飲んだ時から予想される味とはかなり違っていて味わいが少ない。「やや甘口のにごり酒」という以上のものは感じなかった。
海の男 (2016年11月18日 21時02分23秒)
久礼 純米 おりからみ 生酒
10月1日「日本酒の日」に開栓した当初は酸味が効いてフレッシュな生酒感バリバリでした。 一月半ほど間を空けた今日再び味わってみると、フレッシュ感を残しつつ尖っていた部分に丸みがついて丁度良い甘さを纏ってきます。 旨いなあ〜。
左党 (2016年11月16日 22時31分50秒)
五橋 五橋、五橋、五橋、やっばり五橋
五橋にはいろんな銘柄ある。だから、ほぼ一年中楽しめる。どの銘柄も洗練された素晴らしいポテンシャルを持っており、世界中のどの酒にもひけをとらないと思っています。今年も新酒が楽しみです。山口は日本有数の酒どころと考えますが、その中でも私はとにかく五橋です。
うわんちゃん (2016年11月15日 21時23分53秒)
瑞鷹 熊本らしい酒
端麗な切れ味とどっしりとした重厚さを兼ね備えた珍しいタイプの酒だと思う。酒全体に独特の癖があり、単独で飲むと苦手な人も多いかもしれないが、動物性の食品(肉、魚を問わず)との相性は抜群!加藤清正公と一緒に飲みたかった、そんな一品です。
うわんちゃん (2016年11月15日 20時56分58秒)

前の100件を表示次の100件を表示