トップページ > 日本酒の口コミ一覧

日本酒の口コミ一覧

日本酒の口コミ一覧
黒澤 生酛 純米にごり酒
ラベルに記載はないけれど、「ひとごこち」と「美山錦」という、長野を代表する二大酒米のブレンドです。 「にごり酒」というと甘くて少々野暮ったい味を想像してしまいますが、コレはなかなかキリッとした辛口で、グレープフルーツのような苦味が心地よく、次の一杯が欲しくなる。 価格もリーズナブルでありがたい限りです。
左党 (2017年04月19日 19時43分47秒)
赤武 AKABU 純米 NEW BORN
仄かなオリの甘味もありながら、しっかりフルボディでジューシー、 酒質は瑞々しく、取れたての果実のようにたわわにプルンと。 アウトラインはエッジが利いておりソリッドにメリハリある。 ガス感もありミルキーなフレッシュさも感じられる。 アテも選ばず万能な感じ。 むぅ〜、これは旨いぞ! ラベルは戦国時代ですが、味はモダンですね(笑)。
ひなちゃん (2017年04月18日 21時52分04秒)
横山五十 純米大吟醸 山田錦 直汲み 生
初めて飲みます。含むと滑らかスルリ、 ジューシーな洋ナシ果実香と甘味がゆるゆると口の中一杯に 広がっていきます。 甘味が濃いかなって思った瞬間に、 仄かにピリッと白ワイン的な酸が出て来て 上手にバランスしてます。 香りと甘味とのバランスがすごく心地良い。 旨いっすね〜。 以前、田中六十五という銘柄を飲みましたが、 似たような名前で何か関係があるのでしょうか?
ひなちゃん (2017年04月17日 21時36分25秒)
菊水 菊水 にごり酒 五郎八
違和感のある味と香りが調和せず、まとまりがない。アルコール分が21%と高いのでそれほどとは思わないが、甘口が多いにごり酒の中でもこれはかなり甘い。糖類と酸味料を加えてまとめようとしているのだろうか?糖類や酸味料を加えたにごり酒は試したことはあるが、とても飲めるものではない。
海の男 (2017年04月17日 21時09分48秒)
龍力 純米ドラゴンエピソード3
地元の酒屋さんで勧められて、購入。 29.02。 あるテレビ番組にて、山田錦の神様と呼ばれる「本田会長」。 どんな酒を醸すのか、と思っていましたが、 飲みやすくて「いかにも純米酒」、という酒でした。 コスパも想像以上で、美味かったです。 ドラゴンシリーズは他にもあるので、ぜひ飲み比べてみたい酒です。
ぐんまのたぬきち (2017年04月16日 19時33分55秒)
東光 上撰 純米
東光が、今年の4月から普通酒を廃止して、すべてを特定名称酒にしたということで、山形出張の際に地元で愛飲されるという上撰を購入。 純米酒が2,000円程度の価格で買えることもすごいが、味わいもすっきりした純米で飲み易かった。
相馬 (2017年04月12日 16時28分29秒)
夜明け前 特別本醸造 辰の吟
本醸造でありながら、山田錦(おそらく長野産)100%使用で60%精米との明示がウレシイ。 ツンツンするアルコール感は一切なく、ひたすら優しくじんわり染み込んできます。 ヘンな話、コイツがあれば純米も純吟もいらなくなっちゃうかも(笑) 「澤の花」「喜久酔」「磯自慢」などもそうですが、本醸造が旨い蔵元はそれだけでなんとなくファンになっちゃいます。
左党 (2017年04月10日 20時46分29秒)
加賀鶴 加賀鶴 純米酒
あまり知られていない酒蔵ですが、金沢で400年以上の歴史がある蔵です。辛口ですが酸味が少なくまろやかで柔らかな印象です。香り、味共に熟成感のある味わいです。温めたのよりは冬場の室温程度(15-20度)が適温か(私の好みです)?
海の男 (2017年04月09日 20時57分55秒)
天吹 純米吟醸 雄町 なでしこ酵母
程よい甘さとすっきり感が好きです。 料理とでも酒だけでもオールマイティーにいける。
yd (2017年04月06日 22時02分47秒)
酔鯨 酔鯨 純米吟醸 生酒
精米歩合50%です。純米吟醸の生酒。開けてすぐはピリリとした感じがありますが、次の日にはそれもなくなる。辛口でスッキリとうまいことはうまいのですが、ちょっと物足りない。 赤いラベルもありますが、何が違うんでしょうか?(後日、生と火入れの違いと判明)
海の男 (2017年04月05日 21時10分10秒)
ひめぜん ひめぜん
これは...どうやって造ってるんだろ? 甘さは自然で、無理に着香したような感じもない。 お米の味はけっこう残ってて、和食にも合う。うーむ。 おもしろいなー これも”アリ”か? 何より、ちょっと不思議だけどおいしいし(笑)
tomtom (2017年04月05日 09時53分39秒)
御日待家 吟醸 生
地方出張の折に入った酒屋で見慣れない銘柄発見、 と思いきや開運の土井酒造とは。興味津々で購入。 タッチはスゥ〜ッとスムーズに入って来る、 そこから流れるように広がる生のフレッシュミルキーな甘味、 中盤から柔らかガス感ピリリと顔を出し、 余韻はふと気づいたらいなくなっているかのように 存在感だけ残してヒケていきます。 最初は味が濃くて甘味が強いかな、とも思いましたが、 キレが良いのでバランス良く飲めます。
ひなちゃん (2017年04月03日 20時55分24秒)
大江山 大江山 夏のにごり酒
4月なのに夏のにごり酒?昨年出た品を今頃になって飲む。 Alc19%,精米歩合68%なので本醸造でしょう。上澄みはしぼりたてのような濃厚な甘口。にごり成分を混ぜてみると炭酸が少し復活し、少し辛く感じる。実際に糖度は低く、しぼりたてに対して2%ほど低い値です。 ホームページを見ると300本限定の品のようですね。
海の男 (2017年04月03日 20時38分34秒)
末廣 純米吟醸 無濾過原酒
ほんのりイチゴとリンゴの香り、原酒ですがさほど重たさは無く、 逆に無濾過らしく旨味とオリが奏でる複雑なテイスト。 しっかりとした腰の強さでアテを受け止めてくれます。 余韻はシャープでやや渋みを伴ってキュッと締まってヒケます。 馬刺しと一緒に飲りましたが、やはりイケますね。
ひなちゃん (2017年04月02日 22時22分04秒)
来福 来福 純米酒 初しぼり 生酒
精米歩合59%なのに吟醸を謳っていない。フレッシュで旨みと酸味のバランスが良い。味は甘みがあり、やや濃いめ。スッキリとして飲みやすい。
海の男 (2017年04月01日 20時46分54秒)
ゆきくら 越後 ゆきくら 玉風味 大吟醸原酒 限定品
雪中2年貯蔵の限定品を頂きました。 バナナの糖質を感じる甘味と香り、 熟成と原酒が織り成すライトなブランデーのような熟感、 余韻はピリッとドライが強めに出て来て、 少し苦みも伴ってキレていきます。 思ったより骨太ですので揚げ物・フライなんかにも合います。 箱・ラベル等の装飾に身構えてしまいますが、もったいぶらず、 楽しい宴のアテと一緒に飲みきるのが良いですね。
ひなちゃん (2017年03月31日 20時47分16秒)
大那 大那 純米吟醸 吟のさと 無加圧搾り
大那 純米吟醸 吟のさと55 無加圧搾り 無濾過生酒 28BY  仄かに青林檎様の香り、すっきり爽やか。 やや酸が立気味のタイトな口当たり。 甘酸っぱい果実味主体に旨みも伴うバランスの良い味わい。 序盤から程好くふくらみ、シュッと早い収束。 後口のキレが鮮やか。 よく言えばギュッと辛口、悪く言えばやや厳しい味わいの土佐酒のようなイメージだった大那ですが、 このお酒はボリュームもあって酒だけで十分楽しめる味わいです。 しかし、入口と退けのスピード感のある味の感じさせ方はこの銘柄ならでは、ですね。
富牟谷欠 (2017年03月31日 20時07分16秒)
元文 生原酒はおすすめ
毎年、3月下旬に発売される「生原酒」は、呑みやすく後味すっきり。料理に合う酒です。近所のレストランでも勧められました。毎年、これができる頃、春スキーのついでに美濃白鳥まで買いに行きます。
たのちゃん (2017年03月31日 16時52分04秒)
久保田 萬寿
カビ臭が少し気になりますが… 旨みはあります♪ 本当に旨い
ライジン (2017年03月31日 00時12分20秒)
不老泉 不老泉 山廃純米吟醸 中汲み 無濾過生原酒
不老泉 山廃純米吟醸 山田55 中汲み 無濾過生原酒 27BY 僅かにキャラメル風なニュアンスの香り、含むと穀物感や酸のにおい。 丸みを帯びつつもタイトな酸が主張する口当たり。 甘味少なくドライ。酸の主張に続いて苦みやコクがぐぐっと盛上る。 ゆっくりと退けていき、ある時点でスッと終息。 横坂杜氏の2年目の作、1年と少しの熟成。 旨いです。これで1年?というくらいかなり熟れて、ボリュウムたっぷりです。 開け立てはやや酸が立気味でしたが、だんだん円やかさが増していきました。
富牟谷欠 (2017年03月30日 22時46分14秒)
満寿泉 カメ一号
満寿泉の甕仕込みの品です。精米歩合50%の純米。もはや大吟醸。それなのに…。 今回飲むのは2本目ですが、初回の印象があまりに酸味が強く劣化した品かと思うほどでした。たまたま悪い品に当たったのかと思ったのですが今回も同じ感じなのでこんな物と思っての投稿。 酸っぱいだけあって酢の物と一緒ならいいか?甘みと酸味が強いので炭酸と割ってもいいかも。他の品は今まで味のバランスが良かっただけに残念な感じです。
海の男 (2017年03月30日 20時22分03秒)
日高見 純米吟醸 しぼりたて生
開栓直後はキュッと締まる初々しい青リンゴ的な爽やかな香味と酸が 印象的です。数分すると若々しさが丸くなり、 トロリとした甘味・旨味が主張してきます。 青リンゴの香味と後半出てくる甘味のバランスが良く、 ヒケは日高見らしくドライでキレも良い。 酒単体での満足感は高いと思いますが、 ややもすると香りが少し強めの気がしますので、 人によって好みは分かれるかもしれません。
ひなちゃん (2017年03月27日 21時44分27秒)
奥能登の白菊 奥能登の白菊 純米吟醸
甘くて濃くてまろやかな味わいの酒です。アルコールは16%ですが加水ナシの原酒らしいです。発酵を抑えてうまみ成分を多く残しているとか。甘口に感じますが糖度は11.6%でそれほど高いとも言えず、うまみが多いことが分かります。
海の男 (2017年03月27日 20時38分43秒)
六根 純米吟醸
アルコール分16度 精米歩合55% 一口含むと、じんわりと旨みが沁みてきて、スルッと飲み込むとふわっとと腹に広がる感じ。どこか懐かしい、自然な感じのするお酒です。
レッドジャケット (2017年03月26日 14時52分39秒)
山間 うま
うまし
ノンべえ (2017年03月26日 13時36分49秒)
東北泉 うま
うまし
ノンべえ (2017年03月26日 13時34分35秒)
天鷹 大吟醸 絆
タッチは滑らかにスルッと入って来る、 そこからメロン様の高貴な吟醸香が鼻から上品に抜けていく。 ザ・地元の大吟醸、地元の集まりで来賓をもてなすなら こんなお酒だろう、そう思わせる地元のネームバリューとエレガントさ。 これぞ日本酒の醍醐味なんだなぁ。 絆とは良く言ったもんだ。
ひなちゃん (2017年03月24日 21時32分14秒)
陸奥男山 陸奥男山 CLASSIC NOUVEAU
普通酒の生酒ですがフレッシュ感が強く非常にうまい。口に含むと一瞬甘く感じますがキレの良い辛口です。これで2000円というのはお買い得です。
海の男 (2017年03月24日 20時33分41秒)
菊姫 先一杯
わはは...美味い! 米の味が濃厚なのに、香りがフレッシュで飲み口は軽い。 一杯というよりも、ナンボでも飲めてしまう。危険だ。 菊姫にしたらとてもお得なお値段だし。
tomtom (2017年03月23日 02時48分32秒)
久保田 千寿
かなり久しぶりに飲みました。 キュッと引き締まるタイトでドライな質感、 しかしながら締まった中心には乾いた瓜系の香りと旨味があります。 ヒケは雑味・エグ味無く、らしくシャープに。 ちょっと見ない間に大人になった女の子を見たような、 そんな感動を覚えました。旨いっす。
ひなちゃん (2017年03月21日 22時07分30秒)
遊穂 遊穂 山おろし 純米(生酛純米生酒)
「ゆうほのゆうき」と書かれた純米の生酒です。フレッシュ感と味はあるが酸味が強すぎる。温めると少しまろやかに飲みやすくなる。
海の男 (2017年03月19日 20時53分21秒)
 純米吟醸 肴ラベル
精米歩合55% アルコール分15度以上16度未満 「品のいい含み香と、角の取れたしなやかな味わい。食材を選ばず楽しめる優雅なコクとキレが冴える逸品。」 飲みくち、爽やか。食中酒に最高です。津軽の酒たちは奥が深い。
レッドジャケット (2017年03月18日 11時31分12秒)
七重郎 純米吟醸 無濾過原酒
袋吊り・しぼりたて うすにごり生原酒 精米歩合55% 日本酒度+2 酸度1.4 アルコール分16度  百万石100%を原料米とした、生原酒。荒々しいフレッシュでパンチの効いたうすにごり酒です。旨みと、酸味が良くマッチして、飲んだあとの充実感が秀逸です。
レッドジャケット (2017年03月18日 11時23分03秒)
真鶴 真鶴 生もと 特別純米酒
山廃仕込みのお酒は良く飲んでいましたが、今回は生もと仕込みを購入。 柔らかな口当たりながら、しっかりしたお米の旨味と、心地よい酸。 口に含んだ後、鼻に抜ける香りがほんのり芳ばしい。 何とも食欲をそそります。 お燗にもぴったりですし、もう少し放置してからも楽しんでみたいと思います。
ぶーいち (2017年03月17日 21時54分39秒)
天鷹 純米大吟醸 心 生
冷やして飲むとキラッと輝くシャープなエッジ、 米の旨味をどーんと感じたと思ったら、 ほんのりストロベリーの香気、 ギュッと搾りたて柑橘の爽やかな酸もある。 ヒケのキレも良く、キリリと締まる。 香味のバランス良く、食に寄りそう美酒ですね。 栃木県は大田原、那須から降りてくる清涼な空気と、 ナチュラルフード、イタリアン、大田原牛など テラス席で日差しを浴びながら飲み尽くしたい。
ひなちゃん (2017年03月15日 21時31分21秒)
太刀山 太刀山 佳撰
大吟醸の無濾過生がうまかった(当然?)ので、近所の酒屋で見つけた一番安いのを試してみる。香りは私が苦手な部類。でもあまり強くない。糖度は8.5%でかなりの辛口。
海の男 (2017年03月10日 20時19分19秒)
出雲富士 純米大吟醸 天の叢雲(あまのむらくも)
出雲市の契約農家さんの特別栽培山田錦100%使用 35%まで贅沢に磨き上げ ほのかな香りが料理を引き立てます!
しゃりしゃりくらぶ (2017年03月09日 21時57分15秒)
川鶴 川鶴 特別純米 Wisdom 生原酒
川鶴 特別純米 Wisdom 限定生原酒 山田/オオセト・50/55 28BY 仄かにフレッシュな新酒の麹華、香りは穏やか。 キュッとタイトな口当たり、開け立ては微かにガス感も。 ギュッと詰まった味わい、酸がしっかり旨みもあり。 でも重厚感は控えめ。キレよく後口さっぱり。 派手さはないけど、滋味溢れる味わいでこの安定感は素晴らしいですね。 川鶴は今年から体制が変わって、これからも注目です!
富牟谷欠 (2017年03月09日 20時34分56秒)
七本鎗 純米 80%精米
何気に初めて飲むスペック。 飲んだ瞬間に器の大きさを感じました。 低精白らしさをイメージさせる野太さ、穀物感、 余韻はキュッと締まりキレ良くヒケます。 骨太な酒が好きな人は飲んで間違いないでしょう。 アテはやはり肉が良さそうです。
ひなちゃん (2017年03月08日 21時22分29秒)
農口 農口酒造について(その2)
農口酒造は、休業していた蔵を買い取って2013年に創業した新しいメーカーです。農口酒造のHPには「創業 約二百年」とありますが、これはその休業していた蔵の歴史であって、農口酒造の歴史ではありません。 私は「杜氏 農口尚彦」しか飲んだことないのですが、某予約が取れない人気料理店の大将が、以前は扱っていたが、急に美味しくなくなったので止めたと言っていました。その大将は上記の事情は知らなかったです。ご参考までに。
茗荷 (2017年03月07日 18時08分13秒)
農口 農口酒造について(その1)
農口尚彦氏が杜氏となって作られた農口酒造の酒は2013BY、14BYのみです。 15BY以降のものは元鮨屋の社長が杜氏も兼務しているはずです。 農口杜氏が手がけたもののラベルには「杜氏 農口尚彦」とあります。 今のラベルには「初代杜氏 農口尚彦」となっているのですか? これは「初代の杜氏は農口尚彦(今は違う)」という意味なのでしょうね。
茗荷 (2017年03月07日 18時06分12秒)
農口 本醸造 無濾過生原酒 2016BY
15年12月詰めの品です。同年4月の品(前年の米使用の15BY)を飲んだことがありますが、その時と変わらない甘くて濃くて、ねっとりとした甘口の原酒です。変わったのはラベルに「初代杜氏 農口尚彦」と初代の文字が付いたこと。 1週間ほど経つと後味に若干渋みと苦みを感じます。 ただし。16BYについては富山、福井で私が知る数点を比較しても15BYの方が味は良いと感じるため(個人の好みかも知れません)、味の違いが杜氏によるものか、年による米の品質の違いによるかは今後の品を見て判断が必要でしょう。
海の男 (2017年03月05日 20時41分31秒)
三諸杉(みむろ杉) これは旨いなぁ
みむろ杉純米吟醸の山田錦、雄町。ともに薫り良く、飲みやすい。
ほでなす (2017年03月04日 10時11分34秒)
鳳凰美田 2017 無濾過本生を頂きました。
鳳凰美田「無濾過本生・2017/2」頂きました。 アル添なのに。。。 フルーティーな香り、ラベルの説明通りの滑らかな味わい。 後味にも、雑味が全然なくて。。。 「2017純米吟醸・初しぼり」も、先日頂きましたが、 勝るとも劣らない、そんな印象を受けました。 まさに全国レベルに美味い酒の一本、そんな印象です。 小林酒造さん、やっぱり凄いです。
ぐんまのたぬきち (2017年03月01日 22時41分46秒)
四季桜 大吟醸
スッと通る、とちおとめの如き苺の仄かな香り、 澄み渡る青空の様な透明感の中に感じる桃の甘味、 余韻のキレは良く、そこに心地良い爽快感がある。 美味しいです。
ひなちゃん (2017年03月01日 21時48分23秒)
初孫 初孫 純米しぼりたて 雪色ぽえむ
口に含むとフレッシュで純米の強い味わい。しかし意外と後味は適度に酸味を残しながらもすっきり。味わいがあるがキレがいい。
海の男 (2017年02月25日 23時45分46秒)
賀茂金秀 純米吟醸 雄町 生
3年ぶりっス、純吟の雄町!しかも生! 元気いっぱいフレッシュ&ジューシーそして微発泡 最後のほろ苦さが心地良い♩ コイツみたいに出会えたことがシンプルに嬉しく思える酒はそうそうないですよ〜(笑)
左党 (2017年02月24日 23時22分13秒)
天鷹 旨辛
含んだ瞬間にまろやかな旨味と糖質感ある甘味、 甘味の強調加減にアル添感ふわり。 香りはほぼ無く、ほんのりとした辛みを感じてヒケます。 旨辛のバランスが個人的にちょっと苦手ですが、 CP的には許容範囲内でしょうか。 焼き鳥なんかとグビっとやりたい。
ひなちゃん (2017年02月24日 22時27分09秒)
池錦 特別純米 那須乙女
ツンと鼻に来る芳香、旨味・酸もややありますが、 味わいはかなりドライで、苦みもあり、 普通酒か本醸造スペックかと思いましたが純米でした。 ちょっと意外。そしてちょっと苦手な味わい。
ひなちゃん (2017年02月24日 21時40分21秒)
四季桜 純米 生貯
含むとミネラル感を感じて爽やかスッキリ、 そこからジワリと甘旨味がライトに醸し出てきます。 余韻はちょっと苦的なエグ味が出て来てヒケます。 単体で飲むと苦みが気になりますが、 アテと共に飲むとマッチします。 シチューと一緒に飲ってみましたが、なかなか合います。
ひなちゃん (2017年02月21日 21時07分10秒)
英勲 純米大吟醸
浸みるようにスッと入り、仄かにフルーティー、 柔らかく広がります。 飲み始めは香味のバランスが悪いような、もたれる気がしましたが、 飲み進むに連れて包み込むような優しさがあり、 食中として何でも受け止めてくれそうな深さを感じます。 旨味を噛みしめた後、キレ良くスッとヒケます。 オイリーなアテと合いそうな気がします。
ひなちゃん (2017年02月20日 21時50分50秒)
加賀纏 純米大吟醸
入りはスッキリ、香りはフルーティーというより控え目、 水のようにサラリと流れつつも、舌に吸いつくドライ感があります。 余韻はコクとやや渋味を伴ってドライさを増してヒケます。 飲めば飲むほどドライな印象。舌がピリっと。 石川の海の幸と一緒に、という感じ。
ひなちゃん (2017年02月20日 21時28分22秒)
鶴齢 鶴齢 特別純米 越淡麗 無濾過生原酒
鶴齢 特別純米 越淡麗55% 無濾過生原酒 H28BY 綺麗な果実香、含み香に極仄かに。 さらさらとした飲み口、ほんのり甘くてすっきり。 五味まとまりよくバランスよく、程よく盛り上がる。 喉越し軽く、すぅーっと終息。 鶴齢の基本線はもうちょっと濃い目のイメージですが、 これはややあっさり目です、でもここはこっちのがイイかも。 際立つ何かがあるわけではないけれど、 「中庸の徳たるや、それ至れるかな」 をお酒で具現化したらこうなるのかな、という味わいでした。
富牟谷欠 (2017年02月19日 21時12分45秒)
酔鯨 酔鯨 特別純米 しぼりたて
精米歩合55%の特別純米。意外とスッキリと軽い味わいでです。酸味が少なくそれでいて旨みがある。南国の酒は濃い味わいのものが経験上多いという印象でしたが、今までの考えを覆すような淡麗辛口です。
海の男 (2017年02月19日 21時12分26秒)
月吉野 つきよしの 特別純米
15BY 火入れ 美山錦59%精米です。 若林酒造は当代で廃業しようとしていたところを、社長令嬢が跡を継ぐという形で継続が決まりました。 社長令嬢は同市内の信州銘醸(瀧澤醸造元)にて修行を積みつつ「つきよしの」を鋭意醸造しています。 味わいは冷やでも燗でも非常にオーソドックス。彼女の真面目さが垣間見えてとても好印象です。さらに研鑽を続け「守破離」がなされた時の味が楽しみです。
左党 (2017年02月14日 22時43分31秒)
乾坤一 特別純米 HEAVEN&EARTH
含むとハチミツのようなトロリとした甘味、 口の中にフワ〜ッと波打つように広がっていく。 酸は弱めにキュッと来るが、甘味を切るほどではなく、 ボリュームある甘味の余韻を感じつつヒケていきます。 旨口な感じで、いつもと違った顔を見た気分です。 最初の1杯にセレクトしたい味です。
ひなちゃん (2017年02月14日 22時10分59秒)
写楽 写楽 純愛仕込純米酒
一回火入れの純米酒です。バランスがいいと言うのか、特徴が感じられないというのか、甘さ旨み酸味のバランスが良いのか。後味の酸味以外に思ったほど特徴がない。
海の男 (2017年02月13日 20時54分50秒)
吉乃川 越後純米
甘味が強い、クリアな純米。価格がリーゾナブルなので買った。価格を抑えるため、アルコールを低くしている。もう少しアルコールが多い方がよい。
オクトーバ (2017年02月13日 09時02分09秒)
いづみ橋 とんぼラベル3号 生酛仕込
槽場直詰め無濾過生原酒 山田錦100%精米歩合65%アルコール分18度 刺激的な飲み口、でもアルコール度数の強さを感じさせない爽やかな後味、癖になるおいしさです。
レッドジャケット (2017年02月12日 12時49分01秒)
龍神丸 龍神丸 袋吊りについて
袋吊りは、龍神丸の中でも最高に、フルーティーで、呑んだあとの余韻がたまりません。早く春が楽しみです。
龍神丸 (2017年02月12日 12時00分39秒)
 特別純米 生 しぼりたて 直汲 華吹雪
初見のタッチは柔らかくうっとり、 油断しているとすぐに微炭酸がシュワっと来る。 ガス感は継続しながら甘味と優しいテクスチャーが上手に 織りなして波打って来る。 余韻はかなりキレ良くスススッと引ける。 何気無く飲んで、お!これ旨い!と思う、そんな銘柄。 やはり食中だな。キノコ鍋なんかと合うんじゃないかな。
ひなちゃん (2017年02月09日 21時16分59秒)
鳴海 特別純米 直詰め生 白
含むとピチピチというよりビリッと来る強めのガス感、 オリっぽい甘味が中盤フワッと広がり、キレ良く引けます。 ガスの爽快感とキレを主体に構築されたようなテイストで、 割と何にでも合いそうな感じ。 面白いがクセになる、とりあえずビールと言ってしまいそうな勢いで とりあえず鳴海といってしまいそうな感じ(笑)。 良いっすね。
ひなちゃん (2017年02月09日 20時32分10秒)
菊正宗 菊正宗 純米酒 香醸
何でもよかったのだが菊正の純米が目に入ったので買ってみた。 冷やしてと書いてあったので冷やして飲んでみたら、ありゃ、 吟醸香が漂う。おやおやと思い飲んだが一瞬にして味がだれてきて 暖まるにつれて変な匂いがしてきた。最後は臭すぎ。 説明書きに「大吟醸ではありません」と記載しているが そもそも精米は70。吟醸造りではない。香りに自信があってそのような記載なんでしょうけどね。 大吟醸=良い香りではないと思う。 私的に菊正は普通酒クラスが安心して飲める。
こけこっこ (2017年02月08日 22時47分55秒)
三好 Black 純米吟醸 山田錦
ソフトなタッチで柔らかくスッと来る。 初見はスッキリした印象ですが、じっくり味わうと旨味と甘味、 控え目なメロン様の香りのバランスが絶妙。 適度に締まる酸もあり、食に寄りそう味。 特に和食に良いかな。 これは旨いっす!
ひなちゃん (2017年02月08日 21時39分14秒)
宗玄 宗玄 純米酒 初しぼり 生原酒
さわやかな香りとフレッシュというかフルーティーな味わい。甘口だがくどくなく、酸味のある後味。少し炭酸を感じます。
海の男 (2017年02月08日 20時43分41秒)
八甲田おろし 甲田おろし 純米酒 直汲み
甲田おろし 純米酒 華吹雪60 直汲み 生酒 しっとりした果実風な香り、穏やかに。 開けたてシュワっと爽やか、落ち着いてキリっとした飲み口。 香味のバランスよく、やや酸味が先行する果実様の味わい。 力強く、ジューシー。落ち着くとたっぷり旨みが強く。 喉越しスキっとキレがある。 12月初旬の蔵出しなので、ちょっと経ってます。 でも“しぼりたて”らしく溌剌として美味いです。 酒だけで十分美味いけど、おでんとか鍋に最高です。 たつ刺とか鮟鱇共和えならスプレンディット。
富牟谷欠 (2017年02月06日 21時16分14秒)
津島屋 津島屋 純米吟醸
おいしい!きれいなお酒で吟醸香もありすぎず自分好みなお酒。次々と注いでしまいます。生のトマトとよく合いました。
yd (2017年02月05日 20時30分07秒)
岩木正宗 特別純米
アルコール分15度使用米華吹雪90%精米歩合60%酵母K-901 岩木正宗燗酒第2弾 お燗にピッタリな刺激の少ない、優しい飲み口です。最初は熱燗、以降はぬる燗でいただきましたが、ぬる燗がピッタリかな。後味も爽やかです。
レッドジャケット (2017年02月05日 14時54分19秒)
菊乃井 純米吟醸 華さやか
青森米使用 精米歩合60% 無加水 華やか香り 甘さ 素晴らしい とても美味しい!!
ライジン (2017年02月03日 22時07分49秒)
府中誉 府中誉 特別本醸造
精米歩合60%、直汲み壜燗火入れです。軽めの甘旨い感じです。後味すっきりでわずかに炭酸を感じます。
海の男 (2017年01月31日 05時00分54秒)
惣誉 純米大吟醸 五百万石 新酒 生酒
惣誉 純米大吟醸 五百万石 生酒 精米歩合50% 栃木の惣誉酒造株式会社の季節限定の新酒。 酒造のHPに記載されてるようにパイナップルのような香り程よい酸味とガス感、アル度数15%と飲みやすくすぐに720ml瓶が空になりそうで美味しい。 割と手に入りやすくしばらくハマりそう。
蔵っしー (2017年01月29日 21時43分15秒)
日本盛 日本盛 特撰本醸造
量販店で1300円弱の2リットルパック。残念ながら不味かった。やや濃厚な香りを携えるも、風味もキレも悪く、一時代前のお酒。口直しに越後の淡麗酒を呑んだけど、同じ普通酒でこんなに違うのか。大手蔵にはリーズナブルで美味しい酒を造ってほしい。
ガンツトロッケン (2017年01月27日 21時28分15秒)
花泉 上げ桶直詰め 純米無濾過生原酒
花泉の無濾過生原酒は前からあったそうだが初めて見た。 開栓直後は強めのビリッとくるガス感があるが 時間が経つに連れて穏やかになり、トロトロっとした甘味が際立つ。 生のフレッシュさ、原酒の力強さと「らしい」濃い甘味が三位一体と なって押し寄せてくる。 ロ万は柔らかいが花泉はガッツリ系だな。 馬刺し、棒タラ、やっぱり会津のアテと合わせたら最高!
ひなちゃん (2017年01月27日 20時26分48秒)
吉乃川 吉乃川 厳選辛口
時々行く回転寿司屋で冷酒で呑む酒。普通酒ながら、コクと香りがあり辛いだけの酒ではない。180mlの缶も試したところ、一升瓶と同じ品質で、216円とコストパフォーマンスも良好。上級酒も含め、良心的な酒蔵だと思う。☆四つ。
ガンツトロッケン (2017年01月27日 18時58分36秒)
長者盛 長者盛 しぼりたて 吟醸 生原酒
冬になるとこのお酒を調達するのですが、この冬は某家電量販店で見つけました。年によりアルコール度が異なり、今回呑んだのは17度と少し低め。柑橘系の吟醸香が立ち、含むとフルーティーで濃醇。酒質は辛口で生原酒としてはキレも良好。私のトップテンに入るお酒です。
ガンツトロッケン (2017年01月26日 21時49分26秒)
天鷹 吟醸 生酒 しぼりたて
含むとフレッシュなトロリとした甘味、 度数18度による濃厚で力強く押しの強いアタック、 余韻は辛口ピリリとヒケる。 吟醸生スペックの割にはガッツリ来るね。 大田原らしく鮎の甘露煮で一杯やってみようか。
ひなちゃん (2017年01月26日 21時42分10秒)
加賀鳶 加賀鳶 純米大吟醸 藍
日本酒度+4の表記だけれども、全体的には、加賀纏の純米大吟醸を 甘くしたという印象。 決定的に違うのは、甘さは甘さでも山田錦の濃厚な甘さだということ。 冷酒で呑むのがベスト。冷やでベター。燗はNG。
バックマイ (2017年01月25日 04時40分27秒)
天狗舞 天狗舞 しぼりたて 生酒
本醸造の生酒です。他の品から想像されるようにピリピリした酸味が強いかと思っていたら意外とフレッシュ感が強い。軽い酸味が後味として残るが、すんなりと飲める酒でした。これで2000円は安い。冷蔵庫に余裕ができたら2本ほど置いとこうかな。
海の男 (2017年01月24日 21時35分29秒)
秋鹿 純米 無濾過原酒 雄町
正月明け、−10℃を下回る日もザラな当地で、お燗用として入手しました。 冷やでもかなりしっかり主張する酒ですが、燗をつけるとグッと辛味が押し出されてきます。 おでんや煮魚、鍋物と抜群に好相性ですね。
左党 (2017年01月24日 20時13分30秒)
龍神丸 龍神丸
なかなか、旨い酒です。
龍神丸 (2017年01月24日 18時08分33秒)
麒麟 初しぼり 純米吟醸
正月のお酒を2割引きで買った。 辛口だが甘さを多く感じ、味、香りがよい。 アルコール17度なので、氷を入れて冷で大変おいしい。
オクトーバ (2017年01月23日 15時37分15秒)
鶴齢 純米大吟醸
鶴齢 純米大吟醸 精米歩合 40% 鶴齢シリーズの中でも精米歩合場合40%ともあり720mlで3千円代と高額なこちらのタイプ、飲んでみるとフルーティな感じが強いが吟醸香は生酒系統の方が強いかも?味の濃さは濃過ぎず丁度良い。 ザ・新潟の日本酒!!って感じがするお酒。 冷、常温と飲んでみたが常温の方が味のメリハリがはっきりしていて好印象だった。 貧乏性なのでちびちび飲んで時間経過でどのような変化があるのか今後楽しんでみたい。
蔵っしー (2017年01月23日 00時24分13秒)
国権 国権 特別純米 夢の香
今、マイブームの国権。 今回は特別純米、夢の香。 旨味を十分に感じさせながらもきれいにひけていく。だから次々欲しくなってしまうし、肴もすすむ。香りは穏やかでちょうどいい。 今回は冷やで飲んだが燗もしたい。
yd (2017年01月22日 05時59分40秒)
鶴齢 純米吟醸 山田錦
鶴齢 純米吟醸 山田錦 精米歩合50%。 生原酒ならではのガツンとくる味が美味い。特別純米酒と比べるとこちらの方が味が濃厚で香りでも高い。 辛口でスッキリしたお酒が好みの人向け。 こちらは個人的にはグビグビ飲むタイプではなくちょびちょび飲むのが向く酒と感じた。イカの一夜干しとよく合い美味し! 鶴齢シリーズは色々飲んだが、こちらは濃厚な味の上位に当たると思われる。 鶴齢は色々な米や製造の違いが豊富。新潟の酒でも上位の美味さだと思う。
蔵っしー (2017年01月21日 22時45分37秒)
鶴齢  特別純米酒 山田錦
鶴齢の特別純米酒 山田錦 精米歩合55%。 第1印象は濃い味で甘みが強く香りも強い。適度に淡麗な所が美味かった。 フルーティーな香りで生原酒が初めての方でも飲みやすいと思う。 しっかり温度管理をしてても開封後の味が変わりやすく感じた、開封後は速やかに飲みきる事をオススメしたい。
蔵っしー (2017年01月21日 22時30分40秒)
加賀纏 加賀纏 純米大吟醸
口当たりは甘いですが、口の中で転がすと上品な酸味と 強めのコクが出現し、後口はやや辛い。 酸味、苦み、甘味、コクのバランスが素晴らしい。 冷やでも十分旨いですが、冷酒にするとキレのよさが増します。 お勧めできる一本。ただ、燗をするのはNGです。
バックマイ (2017年01月21日 03時08分25秒)
梅ヶ枝 梅が枝 原酒
ふるさと納税で届いた4点のうちの1つ。精米歩合や米の種類の記載が一切ない。原材料名には糖類がある。味は甘いだけでうまみや香りはナシ。純米吟醸が一番良かったかな。
海の男 (2017年01月19日 20時19分00秒)
一白水成 plus+
ふと目にとまった一白水成の四合瓶、良く見るとラベルの 左上に「plus+」とある。 店員さんに聞いてみると、 今まで無かった白ラベルの四合瓶の販売に当り、 通常の一升瓶と少し造りを変えているとのこと。 含むと一白らしい米の旨味がフワッと漂ってくる、 どことなくオリのようなミルキーな甘味もある。 余韻はやや苦みのある酸でヒケていく。 この苦酸が一升瓶スペックと変わっているような感じかな。
ひなちゃん (2017年01月17日 21時57分51秒)
ロ万 ZEROMAN 純米吟醸 生
フワッと広がるさくらんぼ・すもものような旨酸っぱい香味、 甘味は大分抑えられ、ソリッドにキュッと締まる酸。 写楽もそうですが、ロ万も年々進化しているような気がする。 旨いっすね〜。
ひなちゃん (2017年01月16日 22時30分02秒)
鮎正宗 雪中貯蔵 純米吟醸酒 鮎
私の一番大好きな銘柄鮎政宗。 こちらは季節限定の雪中貯蔵ver'。口に含むなり自然な甘みが広がり後味もスッキリも抜ける日本酒。飲みやすいので量がついつい進んでしまう。 私が日本酒に本格的にハマりだしたのはこちらの酒造の日本酒に出会ってから。 派手さも無く今時の日本酒ではないのだが蔵に湧く美味い水、地元の美味い米、丁寧なつくりもあり、迷わず一番好きな日本酒だと思う。 蔵も人もとても人柄が良くずっと続いて欲しい銘柄。
蔵っしー (2017年01月15日 22時30分38秒)
大典白菊 大典白菊 純米吟醸 山田錦 生原酒
大典白菊 純米吟醸 山田錦55 生原酒 27BY 果実様でしっとりした香りがふわりと。 開けたてはシュワっとガス感、爽やかで尚且つソフトな風合い。 転がすと調和した味わいが盛り上がる。 旨みはたっぷり、酸がきっちり。 すっと、香味ともに綺麗な退き際、後口も軽い。 ちょっと特別な蔵出しです。一年熟成ですが非常にフレッシュで、言われなければ随分まろやかな新酒だなぁ、と思っただろうな。 全体のバランスが素晴らしく、即リピりたい(出来ないけど)と思わされました。
富牟谷欠 (2017年01月14日 17時31分47秒)
越乃泉 原酒
本醸造が美味しいですが、原酒の濃さは焼酎並み。ロックでもいいです。
クドケン (2017年01月13日 22時41分59秒)
嘉美心 冬の月こそ冬の夜長に一番必要なお酒です
皆さん、嘉美心酒造の「冬の月」というお酒を知ってますか?最近はかなり有名になってきている銘柄ですが、生きているうちに知らなきゃ損というぐらい素晴らしいポテンシャルを持った幻想的な銘酒ですよ。1度飲んでみると、このネーミングの深さをきっと理解できると思います。是非とも、一度お試しあれ❗
うわんちゃん (2017年01月12日 20時47分46秒)
富美川 純米大吟醸 無濾過生原酒 播州愛山
初めて飲む銘柄でいきなりJDG愛山。 タッチは柔らか、愛山らしくベリー系のデリシャス香味たっぷり、 酵母の力か、中盤からはイチゴの香味が顔を出してくる。 余韻は香味を残してピリッとヒケる。 香り系が好きな人にお勧めですね。 スペックは以下の通り。 使用米:播州愛山100% 日本酒度:−3.0 酸度:1.4 酵母:M−310酵母
ひなちゃん (2017年01月11日 22時11分17秒)
一本義 爽快辛口
文句なしの爽快感、至高で、廉価です(^∇^)
はるかっちゃん (2017年01月11日 16時20分03秒)
奥能登の白菊 奥能登の白菊 本醸造しぼりたて(そのまんま)
本醸造の原酒です。ビンの後半になると少しにごりが出てきます。味は甘口ですが酸味も少しあります。ほんの少し炭酸があるような感じもあります。以前飲んだ本醸造と比較すると酸味のせいか尖った感じです。甘口の新酒と言うだけで、本来の口当たりの良さが出ていない気がします。
海の男 (2017年01月10日 20時47分40秒)
千羽鶴 一粒万倍 純米 精米歩合70
日本酒度-4とあるが甘口の酒という感じではない。平凡な酒であるが、造りのしっかりしたイヤミのない酒。こういうフツーの酒がいいんだよな〜。飲み頃は室温か花冷えで。冷凍庫突っ込みキンキン冷やしも悪くないが、オススメしない。
筋金入りのアル中 (2017年01月10日 20時37分47秒)
新政 亜麻猫 スパーク
冷蔵していてかなり気をつけて開栓しましたが、 やはりプシューと吹き出してしまいました。 半年くらい寝かせていた間に、発酵が進んだのかもしれません。 お味は、やはり日本酒のシャンパンというのが わかりやすいと思います。正月の乾杯用に使いました。
すくなびこな (2017年01月09日 23時31分47秒)
御代栄(愛媛県) お酒(一合・二合)
酒蔵地元の焼き鳥屋で、お酒をひやで注文。 一口飲んで「あっこれ無銘のくせにめっちゃうまいやん。」 「これってなんてお酒?」 「御代栄ソウケン」 「ふーん。瓶見して。」 アルコール添加で吟醸でもない普通のお酒。 一合320円やから間違いなく普通やな。 いいの見つけたと思ったら、飲食店向けの専用品で手には入らないらしい。 残念。でもこの蔵元間違いなく期待できる。
BARRAGE (2017年01月09日 21時47分56秒)
来楽 来楽 純米生原酒
お値段お手頃。一つ上のランクの旨さ。 来楽山田にも負けてません。 飲み飽きしないでグイグイいける。 濃い目の味付けのお料理にもピッタリ。 飲みすぎ食べ過ぎに注意しましょう。 アルコール度数は高めです。
BARRAGE (2017年01月09日 20時56分52秒)

前の100件を表示次の100件を表示