トップページ > メンバー検索・一覧 > 静岡の日本酒がいいさん

静岡の日本酒がいいさんの日本酒の口コミ

静岡の日本酒がいいさんの日本酒の口コミ(49件)

日本酒口コミNo.7353

年始に十四代や花邑を含めて8本くらい並べて、義兄と少しずつ飲み比べた。もう一度飲みたい酒は、と聞いて、一番最初に上がったのが喜久酔の普通酒。次は花邑、十四代と注いだが、何だろう、1つだけ異彩を放たない、正座をしているような酒だな。
静岡の日本酒がいい (2021年01月05日 20時18分08秒)

日本酒口コミNo.7351

一番最初に十四代の一番安いのを飲んだときに、「何じゃこのジュース」と戸惑ったことが思い出されます。しばらく、おとなしいタイプのお酒を飲んでいたせいか、これを飲んでも「なんだこの旨いジュースは」とやっぱり思ってしまう。お酒の旨味はもちろん十分にあるけれど、やはり、他のお酒とは一線を画す。良い意味で。
静岡の日本酒がいい (2021年01月01日 19時51分11秒)

日本酒口コミNo.7072

酒未来と純米吟醸をいただきました。口当たり柔らかで、旨味も濃い日本酒です。十四代の高木酒造ともつながりがあるようですね。
静岡の日本酒がいい (2019年10月12日 15時57分24秒)

日本酒口コミNo.6173

 繊細さはないが、それが良い。普通の料理と一緒に合わせても自己主張が料理の邪魔をせずにできている。サンマの笹漬けと合わせたときは、よくもまああのじゃじゃ馬を包み込んでうまみを残している。
 それだけで飲んだときは、静岡の酒にしては癖があると思ったが、これは食中酒だ。久々に個性のある楽しめる酒と出会った。
静岡の日本酒がいい (2016年09月21日 21時05分39秒)

日本酒口コミNo.4114

正月くらい12500円のお酒を飲んだっていいじゃないかと、思い切って酒屋へ。買ってよかった。雑味がなくて味はしっかりある。上品という表現がぴったり。振る舞い酒で持って行った先で、みんなで飲みかけの一升瓶を懐に隠し持って逃げた人の気持ちもよく分かる。
静岡の日本酒がいい (2012年01月01日 19時35分26秒)

日本酒口コミNo.4108

1年に飲んだことのないお酒5本くらいは挑戦するのですが、大当たり。
とにかく飲みやすい。フルーティー。特に新聞紙で包んであるこのささめゆきの方が口当たりがよい。振る舞い酒に持って行っても十四代並に好評。
静岡の日本酒がいい (2011年12月31日 11時01分56秒)

日本酒口コミNo.3772

喜久酔の次に飲んだせいか,スパイシーを感じる。
飲み屋に2本ともあったら,この連携はいいな。
塩鯖を見事に丸めた。焼き鳥とも相性がいい。
年末振る舞う酒の一本はこれにしようかな。
静岡の日本酒がいい (2010年12月20日 18時45分48秒)

日本酒口コミNo.3709

うまい。この旨みと後口の軽やかさは,昔感動した義侠以来。今日は冷やで飲んだが,きっと常温,ぬる燗で別の感動を味わえると予感させてくれる。楽しみである。
静岡の日本酒がいい (2010年11月08日 20時45分51秒)

日本酒口コミNo.3615

マスカットの香りがほのかにする日本酒は飲んだことがあるけれど,マスカットの味がする日本酒は初めて。わあ。
静岡の日本酒がいい (2010年09月07日 19時35分47秒)

日本酒口コミNo.3594

考えてもどうにもならないつらい話に心を痛めていたとき,昔なじみの良き友人のようにそこにいてくれる。穏やかな性格で出過ぎるところはないがバランスがよく周りへの配慮が行き届いている。どうしても彼の悪口を思いつかない。そこにいてくれるだけで痛めた心を包み込んで癒してくれる。食中酒の完成した姿の1つである。香り,甘み,余韻,ただ心が癒される。
静岡の日本酒がいい (2010年08月20日 06時06分01秒)

日本酒口コミNo.3584

酒だけの味なら一緒に飲んだ氷清純米吟醸國権の方が好み。ところがお刺身と合わせるとあら不思議,国権はお刺身の邪魔はしないけれど何もしない。高砂(誉富士特別純米)はお刺身の味が熟成をしたようにふくらむふくらむ。ちなみに一緒に食べた餃子(手作り)はドロー。
静岡の日本酒がいい (2010年08月13日 17時58分38秒)

日本酒口コミNo.3579

うまいな。静岡酵母特有の香り,旨みの濃さ。お米の甘さ,やや辛口で閉めているけれど心地のよい余韻が続く。こういう酒と出合うたびに静岡に生まれて本当によかったと思う。
静岡の日本酒がいい (2010年08月07日 18時15分18秒)

日本酒口コミNo.3564

ネーミングに誘われ,買いました。二日目までは酸味が強くて好みでないとがっかり。
ところが今日は近江ショウガが酒の肴に加わり,口の中が辛みで少し麻痺した状態で飲んでびっくり。酸味が感じられない。うまみだけが口に残る。「ああこうして飲むんだ。」
転失気じゃないんだから。
それにしても酸味が好きな方々がたくさんいるから,こうした酒が造られているのだろうなと,自分の経験の浅さを感じる今日この頃。
静岡の日本酒がいい (2010年07月28日 18時22分53秒)

日本酒口コミNo.3547

ご飯の代わりに日本酒を飲むので,料理との相性が一番気になるところなのです。
これは「優」。
やや甘みが強くどちらかと言えば濃い方ですが,料理の味を邪魔しない。かつ今日のおかずはカツオにショウガとニンニク醤油,なすにショウガ醤油が加わる中,一緒に口に含んでも自分の個性を失わない。
3000円ちょっとでこれはお買い得。
静岡の日本酒がいい (2010年07月06日 21時17分27秒)

日本酒口コミNo.3514

夏向けの酒というと,単に薄いだけだったりさっぱりするだけだったりする中で,当たり。一升瓶で2000円台で,この味はすごい。上等な生酒のようで,肉料理,野菜料理どの料理にも良く合う。開運だから大丈夫だとは思ったのだけれど,◎,いや花丸。
静岡の日本酒がいい (2010年06月04日 19時55分03秒)

日本酒口コミNo.3444

おごり酒でいただいたお店でこれもありました。今まで飲んだお酒ととは全く別系統のお酒で,なんと表現したらよいのか分からない。乱暴な言い方をすると薬膳酒のようなスパイシーさ。おいしいですよ。料理にはとても良く合います。
静岡の日本酒がいい (2010年03月26日 06時54分27秒)

日本酒口コミNo.3443

地元ではなかなか手に入らない酒だったので,いつかは飲みたいと思っていたところ,おごりで飲む機会に恵まれました。飲み屋で1合5000円。自腹では絶対買いません。ふんわりフルーティーふわっと消えていきます。でも料理と合わせると負けてしまう。食前酒かな。
静岡の日本酒がいい (2010年03月26日 06時47分10秒)

日本酒口コミNo.3437

やあ驚いた。先日激戦区静岡県で県知事賞を見事に獲得したことは知っていたけれど,十分,飛露喜のにごり酒と勝負できるじゃないか。
限定500本と好きな人に行き渡る量ではないが,これほどのレベルに到達していたとは。親族と昼酒を飲みながらうなったうなった。
地元に帰ってばかりの20数年前は,癖が強すぎて地元の富士高砂酒造と大きく差を広げていたが,今では・・・・・。
静岡の日本酒がいい (2010年03月21日 15時08分55秒)

日本酒口コミNo.3432

土曜日に開けて,日,月,火。今日火曜日にやっと8分咲き。
土曜日に3分咲きだったから明日あたり満開かな。やっぱりうまい。
花が開いていくようにうまみが広がってゆく。
1日1合。こんなときに便利。
静岡の日本酒がいい (2010年03月16日 21時06分17秒)

日本酒口コミNo.3411

行きつけの酒屋さんで「久保田生原酒3150円」と張り紙があったのでつい買ってしまいました。アルコール度数19,辛い。けれど淡いお米の甘み。
飲み屋で飲んだ久保田は当たり外れが多いので最近飲んでいませんでしたが,この酒屋で買う分には問題がないんだろうな。
静岡の日本酒がいい (2010年03月03日 21時21分21秒)
※メンバー登録(無料)をして
日本酒の口コミを投稿しませんか?