トップページ > 新潟の日本酒 > 市島酒造 > 王紋

王紋の口コミ

王紋 を楽天市場で探す

王紋の口コミ(9件)

日本酒口コミNo.4868

今年も、晴れの日の一本はこの酒に戻ってくる。
吟醸香豊かな 酒は沢山ある。
風味豊かな酒も沢山ある。
されど、我が家の食事にピッタリ合うのはこのお酒。
まさに食中酒。邪魔をしない穏やかな吟醸香、軽過ぎず
重くは無い風味。そしてすーと切れていく余韻。
論より証拠 開蓋すれば必ず空になる。
そしてもう少し飲みたくなる一寸危険なお酒かな。
『関西・関東風すき焼』どちらもGood。
しもつけびと (2014年01月11日 21時49分49秒)

日本酒口コミNo.4488

まずは常温で飲んでみた。味の傾向は純米吟醸『夢』と同じ。淡麗辛口でおとなしく、主張しないお酒。四合瓶で1,050円という値段は安い。コストパフォーマンスは大変良い。ぬる燗にするとお米の味をより強く感じる。鍋物やおでんに合いそう。
ストーリー (2013年01月27日 22時06分16秒)

日本酒口コミNo.4487

市島酒造の王紋は、作家の「かざまりんぺい」さんの『新世代日本酒が旨い』という本で、新潟県・注目の酒としてあげられていたので、気になっていたお酒。

冷やで飲んだが、なるほど淡麗辛口とはよく言ったものだという味わい。お米のほんのりとした甘味が感じられ、軽やかな口当たり。すいすい飲めるお酒。あと味のほんのりとした苦味が味を引き締めている。酒米の「五百万石」の特徴がよく出ているお酒。フルーティでもないし、香りも控えめ。あまり主張せず個性的でもないので、物足りなく感じる向きもあろう。
ストーリー (2013年01月27日 21時58分58秒)

日本酒口コミNo.4463

一寸したハレの酒は、王紋を飲むことに決めている。
しかし、今宵の家のみは、趣向を凝らし岩手の銘酒『○○美○』と
新潟下越の銘酒・王紋『夢』の飲み比べを行う。
条件は、純米吟醸 and 比較温度(花冷え~常温)とした。
さて、
立香は、『○○美○』には及ばないものの、柔らかな香味が広がる。
風味は、一口含んだ瞬間、『夢』に軍配が上がってしまった。
なんと、軽やか・なまるで水の様にすっと切れる。
なるほど、『良酒 如流水』とはよく言ったものである。
気が付けば、今宵も空けてしまった。
王紋大吟醸とは比較にならないが、♪~良いお酒♪~♪~
しもつけびと (2013年01月12日 23時14分40秒)

日本酒口コミNo.3991

息子の誕生祝いに賞味する。
グラスは淡い琥珀に染まり、少しとろみががった酒に包まれる。
よき吟醸の香がスーッと鼻を通り。グラスを口元へといざなう。
王紋大吟醸を、更に1年間低温貯蔵しただけで、これだけ違うものかと目を瞠る。
美味い!! この美酒に、家族全員うなずく。
良心的な日本酒は、安くて美味い。良酒、値段に偽り無しである。
大学生の息子と飲む酒は、良い酒を飲むことにしている。
『美酒に酔いたくば、努力せよ!!』
これが私の、無言のプレッシャー・子育て論でもある。(笑)
しもつけびと (2011年07月23日 23時55分05秒)

日本酒口コミNo.3933

5月連休蔵元を訪問、利き酒をさせて頂いた中で一番のお気に入りです。
私は常温で、口切の一杯目は(花冷え程度)をワイングラスで飲み、
後は、好みの猪口(常温)で味わいました。V(^^)
香り豊か、口の中で旨みが広がります。
他の下越有名蔵に比べ知名度は、いまいちですが、間違いなく美味い酒です。
【王紋・大吟醸】とは別に、【吟の慶】も購入しました。
こちらは、ゆっくりと味わいたいと思います。

しもつけびと (2011年05月04日 12時57分25秒)

日本酒口コミNo.2321

熟したりんごのような甘い香り。口当たりが柔らかく、上品な甘さとほどよい苦味が心地良い。それでいてキレがある。
all that jazz (2008年03月19日 22時45分04秒)

日本酒口コミNo.2295

この蔵の看板商品。 五百万石、精米歩合50%。 同レベルでは、〆張鶴純米吟醸酒があります。 価格は王紋のほうが少し安い。 王紋のほうが複雑な味わいをしています。 どちらもレベルの高い純米吟醸酒です。 この飲み比べは面白いです。 好みはどちらでしょうか?  
やまおか しろう (2008年03月14日 04時36分20秒)

日本酒口コミNo.965

8月くらいに、新潟出張の折、駅で購入。
購入動機は、「夏子の蔵」のモデルとなった酒造でのお酒ってPR文であったと思う。お店の一押しでもあったし。
味は悪く無いけど、いかんせん辛い。僕自身は辛いのが苦手なので、ちょっとこれは困った。
好みの人にはいいのかもしれない。

ぼくには、前の晩に寿司屋で飲んだ“越ノ寒梅”の方がやはり数段うまかった。
ごえも~ん (2005年10月01日 21時15分48秒)