トップページ > 滋賀の日本酒 > 喜多酒造(滋賀県) > 喜楽長

喜楽長の口コミ

喜楽長の口コミ(9件)

日本酒口コミNo.6764

山田錦100%使用 精米歩合55% アルコール度17度以上18度未満 
日本酒度+14.0 酸度1.9
「うまみのある辛口が呑みたい」とラベルにあるように、まさしくスッキリとした辛さの中に、マイルドな美味さがじわっと口いっぱいに広がる、のどごし爽やかなお酒です。料理を邪魔しないので、旨い肴にはピッタリの食中酒だと思います。
レッドジャケット (2018年09月01日 13時46分56秒)

日本酒口コミNo.6704

精米歩合50%の純米大吟醸です。開封してすぐはフレッシュ感があるものの、生原酒にしては弱い感じがする。どちらかというと米の味がしっかりと出ている感じが強い。3日ほど経つとさらに味が強く感じる。特に口に含んだ時の味の濃さとあと味の酸味。大吟醸で感じる甘みがあまりなく、純米色が強い。
海の男 (2018年06月03日 20時47分58秒)

日本酒口コミNo.6402

お呼ばれ先で天然本芹をたっぷり使った豚シャブをアテにいただく。
ツンツンしたアルコール感もなくいい感じ。
毎年6月の酒舗清水屋さん主催の利き酒会にはここが使っている琵琶湖の伏流水も提供されていて、この水が本当に旨い。喜楽長のブースで社長さんにそれを伝えると「水だけですかあ?」と言われちゃうんですが、当然酒も美味いですよ。
左党 (2017年05月06日 20時14分39秒)

日本酒口コミNo.4689

含むと生らしいフレッシュなハチミツ様の甘味、酸もやや感じます。
濃密な甘味・酸と裏腹にかなりヒケが良いです。
ジンジャーのようなドライ感を残しつつ、
引けていくので余韻に甘ダレのようなくどさは残りません。
この余韻のヒケ方は綺麗だな~。ちょっと感動しました。
食中にもいけますね。
魚貝系、煮物、冷奴など結構何にでも合いそうかな。
昨年飲んだ特本はちょっと苦手でしたが、この特純生は好みです。
ひなちゃん (2013年07月01日 21時42分44秒)

日本酒口コミNo.4511

酒屋のおねーさんが最後の一本だと言うので買ってみたらうまかった。微発泡のシュワシュワした爽やかな美味しさ。オシャレなビンにいれて洋風の名前にしたら女性にウケると思いました。四合で1000円ちょっと。年間通じて手に入るといいなー。
てすと1号 (2013年02月07日 22時20分01秒)

日本酒口コミNo.4355

冷やして飲むと少し鼻にツンと来る味わいで余韻はピリ辛。
常温だと少し丸みを帯びてきます。
ついでに燗して飲んでみるとツンとした感は無くなりますが、
余韻のアルコール感をボワッと感じ、すぐにパッと消えます。
総じてキレの良さが特徴的ですが、
ちょっと余韻のピリ辛感が強いので少し苦手です
個人的には冷やして飲むよりも常温か燗冷ましぐらいが好みかな。
他のスペックも試してみたいです。
ひなちゃん (2012年08月20日 22時03分37秒)

日本酒口コミNo.3312

美味しい。
これが飲めてよかった。
エル・ドゥロ (2009年12月05日 00時00分03秒)

日本酒口コミNo.2856

原料米は山田錦だが、コクと酸味のバランスがいいお酒。
それがここの蔵独自の味わいになっていて美味しい。
冷でも燗でも楽しめそうで、晩酌酒にうってつけ。
bogeyman (2008年11月29日 12時07分24秒)

日本酒口コミNo.1571

杜氏さんが代わり今年のお酒はどうか不安でしたが、おりを僅かに残したあらばしりでした。うすにごりでもない飲み口は酸味の効いたおいしいお酒でした。
にしぴょん (2007年02月05日 23時48分45秒)

広告
広告