トップページ > 徳島の日本酒 > 本家松浦酒造場 > 鳴門鯛

鳴門鯛の口コミ

鳴門鯛 を楽天市場で探す

鳴門鯛の口コミ(6件)

日本酒口コミNo.6540

まず、アルミ製の容器はインパクトありますね。阪急梅田店で試飲会にて購入しました。吟生ですよね?って質問したのに「純米でなくアル添しています。」って・・・
家で飲みましたが、言葉が浮かんでこない、確かにフレッシュ感はあるようだが、個人的には可もなく・・という感じてす。
ふつうの父ちゃん (2017年10月30日 11時02分19秒)

日本酒口コミNo.5276

日本酒度+2・精米歩合60%。
口当たりはまろやかで、甘みが立ちます。
ロックからぬる燗まで楽しめる万能選手です。
バックマイ (2014年11月30日 23時21分50秒)

日本酒口コミNo.3744

若々しく、パイナップルのような香りがします。パイナップル酒だと言って飲ませたら信じる人が居るのではないかと思うほどパイナップルです。飲み口も爽やかで、ピリピリしません。若くて挑戦的な蔵元さんの姿勢が感じられる素敵なお酒です。この価格でこのクオリティ、正直脱帽です。脱帽ですが。名前が格好悪いのが玉に瑕だと思うのは私だけでしょうか・・・
suica (2010年12月04日 16時43分44秒)

日本酒口コミNo.2271

ほどよい苦味と酸味がアクセントになっている。奥の深い旨味も持っており、常温や燗がおすすめ。
all that jazz (2008年03月12日 07時20分24秒)

日本酒口コミNo.461

 常に先駆的な製品を世に送り出している、鳴門鯛の本家松浦酒造場。斬新なリキュール類でも知られる同社だが、清酒も評判だ。なかでも季節柄、日本酒度+3、アルコール15~16度、酸度1・4、アミノ酸度1・4の吟醸生貯蔵酒をオススメしたい。雪冷え状態まで飲用温度を下げても、飲み口の吟醸香は損なわれず、それでいて喉越しは爽快。体温で芳香する感じが、なんとも憎らしい。酒母・麹米は北錦を精米歩合55%まで磨いて使用し、掛米にはアケボノ(精米歩合は同じ)を使っている。
加賀 三義 (2004年07月07日 18時10分53秒)

日本酒口コミNo.45

後を引きます.
肉料理に合いますね.
少し強めに冷した方が旨いかも.
「酔鯨」ほどの重さは無いけど,四国の酒の代表格かな.
飲み飽きないですよ.
神奈川県の方!
藤沢駅南口の焼鳥屋「鳥夢」にあります.
銘柄は「鳴門鯛」だけに拘り,その中で色々種類を揃えています.
牛バラ串には「古酒」が合いますね.
一度行って見て下さい.
ウエちん (2003年09月06日 05時27分21秒)

鳴門鯛の商品

「鳴門鯛 本家松浦酒造場」の商品を楽天で探す
「鳴門鯛 本家松浦酒造場」の商品をYahoo!で探す
「鳴門鯛 本家松浦酒造場」の商品をAmazonで探す

鳴門鯛の商品をさらに見る

広告
広告