トップページ > 秋田の日本酒 > 山本 > 山本

山本の口コミ

山本の口コミ(14件)

日本酒口コミNo.6685

秋田の酵母5種類と秋田県産の5種類の酒米をそれぞれの工程に分けて
仕込んだという何とも山本さんらしいスペック(笑)。
みずみずしいタッチから、思ったより派手すぎず、
適度な蜜リンゴ的酸とイチゴの香味がスムースに流れ、
徐々に引き締まってスッキリとヒケます。
サクサク飲めますね。美味しい。
ひなちゃん (2018年04月30日 21時27分37秒)

日本酒口コミNo.6593

「この商品は香りが敢えて控え目で柑橘系のフルーツのようなジューシーな酸味と、日本刀のような鋭い切れ味が特徴のピュアブラックに対して、上立つリッチな香りと、穏やかな味わいが特徴の純米吟醸です。」
精米歩合麹米50%、掛米55%アルコール度16度
旨みと、味わいが程よくマッチした、優しいお酒です。生酒特有のフレッシュさは失わず、舌によくなじむ、透き通った飲み口が最高です。
レッドジャケット (2017年12月30日 13時55分12秒)

日本酒口コミNo.6485

酒こまち精米歩合55% 使用酵母 蔵付き分離「セクスィー山本酵母」使用 アルコール度15度 日本酒度+4 酸度2.3
珍しい冷して飲む山廃仕込みのお酒とお店の人に勧められ、半信半疑で買いました。「冷やして飲む山廃?お燗はダメよ」って・・・
フレッシュで、自分好みの酸味が素晴らしかった。日本酒って、作る人の意図(事情)で新しい挑戦や、自由な世界がどんどん広がるんですね。奥が深いーです。あー、これまた飲みたい。
レッドジャケット (2017年08月20日 16時52分24秒)

日本酒口コミNo.6235

含むと香りは控え目ながら柑橘系の爽やかな酸味、ピリッと来るガス感、
生原酒らしいミルキーフレッシュな柔らかさが全体をスポイル。
余韻も酸が主張し、シュッとヒケる。
アベレージを感じさせるが、そこから1つ突き抜けているような、
なんだろう、めちゃくちゃ杯が進むぞ!
ひなちゃん (2016年12月06日 21時58分17秒)

日本酒口コミNo.6083

そういえばこのドキドキ銘柄は飲んでなかったな。
含むとスッキリしたタッチ、山本にしては香味控え目、
味わいの強弱は少なく、開栓直後はとにかく酸っぱい。
こなれてくると酸味はマイルドになるが、
とはいえリンゴ酸による酸味がメインであることには違いない。
たまたま甘酢生姜に合わせてみたが、
静岡の日本酒がいいさんが仰りますように
生姜系に合いますね。
キンキンに冷やしてキュッとやりたい。
ひなちゃん (2016年07月13日 21時44分40秒)

日本酒口コミNo.5632

立ち香は穏やかながら、含むと鼻空を駆け抜けるセクシーな吟香(笑)。
山廃らしいボリューム感と旨味、甘酸っぱい酸が結構主張してくる。
肩ラベルには「冷やして飲む山廃、お燗はダメよ」(山本らしい~笑)、
裏ラベルには、ロックで飲まれることを前提にしている為、割り水は行っていない旨の表記がありますが、個人的にも思ったより重さはあると思います。
氷を一粒入れてロックで飲んでみると、
確かに重さは取れてバランスが取れ来ますが、個性も薄くなるような。
温度帯が上がると更に旨酸っぱさと厚みが強まります。
ひなちゃん (2015年08月14日 21時17分13秒)

日本酒口コミNo.4772

含むと青リンゴのような若々しい香味、
余韻はやや苦みを伴った甘酸っぱい酸味でヒケていきます。
思ったよりヒケが良く、キレが良いですね。
雄町を使っているからなのか、
山本シリーズにしては思ったより酸味を立たせてドライさを
引き出しているような気がします。

後日追記:数日するとリンゴ香の甘味が引き立ちます。
初期のドライ感と若々しさも落ち着きを見せ、こうなると山本らしい。
好みの味わいに変化しました。
ひなちゃん (2013年10月14日 21時30分33秒)

日本酒口コミNo.4726

冷やして飲みました。口に含むと濃いめの味がスッと広がって、とろっとのどに流れていく感じ。でも後味は爽やかで、いくら飲んでも飽きが来ません。日本酒っておいしいって本当に思わせてくれるお酒です。
レッドジャケット (2013年08月10日 18時23分36秒)

日本酒口コミNo.4570

ラベルは今の季節らしい華やかなピンク色。
含むとリンゴ・パイナップル系の甘味、甘酸っぱい酸味もあります。
アルコール度数14度なんで全体的に軽やかな感じに仕上がっており、
スイスイ飲めます。旨酸っぱい感じです。
使用米は「吟の精」、酵母は「山本セクシー酵母(仮)」とのこと(笑)。
ひなちゃん (2013年04月04日 21時00分56秒)

日本酒口コミNo.4500

「白瀑」とは方向性が違う印象。

山本は季節毎に違うバージョンが登場するが、甘みと酸味のバランスが良く、ブレが少ない。ラベルのデザインにもセンスを感じる。あまりにラベルがアレだと人に勧めにくいので、助かっている。
vetiver (2013年01月31日 16時10分30秒)

広告
広告