トップページ > 福井の日本酒 > 三宅彦右衛門酒造 > 早瀬浦

早瀬浦の口コミ

早瀬浦の口コミ(9件)

日本酒口コミNo.6820

早瀬浦の夏限定、涼み酒を冷で飲みました。このすっきりとした味わいと爽やかさ、なかなかです。
精米歩合55%、アルコール度数16度で、山田錦と五百万石が等量の特別純米酒です。香りはほんのりと日本酒らしい米の香りで、酸味があり、旨味もある。
先日、奈良の春鹿の超辛口を試したしたが、旨味は控えめですっきり。こちらの涼み酒は早瀬浦らしい旨味を残しつつ、酸味とのバランスが良いすっきり。辛口までは行かない所で、絶妙なまとまりと切れ味を出していて、さすがです。
だり (2018年11月21日 23時07分37秒)

日本酒口コミNo.6794

福井では知る人ぞ知る早瀬浦ですが、山廃純米生酒(盛夏の搾りたて)を冷で飲みました。精米歩合55%、アルコール度数18度で、開けると炭酸ガスが出てきます。
開けてしばらくは炭酸で辛口です。生酒のフレッシュな香りと五百万石の旨味が強いので、芳醇な旨口という感じです。
開けて数日経つと炭酸が抜けて、フレッシュな香りも少し減りますが、純米酒の味わいが楽しめます。全く火入れをしないので要冷蔵で保管しました。夏の時期限定で、流通は難しいかも。
だり (2018年10月15日 20時02分26秒)

日本酒口コミNo.4946

純米酒「早瀬浦」は、東京では滅多に手に入りません。
しかし、この呑みやすくてしっかりした旨さ、お料理との相性のよさ、ほのかな戻り香の快感は、忘れられません。
福井県アンテナショップでも扱っていませんが、東京でもっと呑まれるべき酒だと思います。
呑むもん教徒Ⅱ (2014年02月23日 23時46分58秒)

日本酒口コミNo.2548

浦底はなかなか手に入らない酒と聞いてましたが、駅近くの某優良(?)酒販店で予約し、3月に購入できました。冷蔵庫で一昨日まで保存して漸く飲んでみることに・・・。純米のおりがらみということで「重たい」イメージがありましたが、飲んでみると、酸もほどよく、米の味と果実味のバランスのよい飲みやすい酒に仕上がってるなーと感じました。旨いです。すぐに空になりそう。いっぺん飲んでみて!
酒馬亭 (2008年06月11日 22時16分59秒)

日本酒口コミNo.2095

福井県産(奥越)越の雫の精米歩合55%、日本酒度+6.0、協会酵母9号。暮れに購入し(4合瓶)ちびちびと飲んでます。開けてからしばらく経ちましたが(買った時と)味の変化はないようですね。今日時点の感想は、香りは低めで、醇酒で口当たりの滑らかな感じ。食中酒にぴったりと嵌まる旨口仕様です。おいしいっす、早瀬浦。2月の「浦底」が楽しみです。
酒馬亭 (2008年01月19日 21時55分35秒)

日本酒口コミNo.1838

夏限定で出荷されるという
極辛 純米酒というのを頂きました。

極辛というくらいだから 
酒度は+10

その呑口は・・・
スッキリ&ハッキリという感じでした。
これであれば夏でも美味しく日本酒を楽しめ
そうです。

お料理と一緒にというよりコレだけを
味わうのもありかな?と思い 山芋を短冊を
感じりながら楽しみました。

すっきりしているので常温でもok。
女性には氷たくさんのロックもありのお酒だと思います。
(氷が溶けきる前に飲み干してほしいですが)
シナモン (2007年08月03日 13時34分11秒)

日本酒口コミNo.1621

燗にしてもらいました。
穏やかな味わいで、じっくり飲みやすい。
なかなかのレベル。
ごえも~ん (2007年03月18日 10時43分28秒)

日本酒口コミNo.1620

ちょっと甘くて、苦くて、あっさりのみやすい。
いいにごり酒だ。酒が進んで、飯も旨くなる。
ごえも~ん (2007年03月18日 10時39分02秒)

日本酒口コミNo.775

心地良い香りと飲みくち、魚との相性抜群!刺身の鮮度が一段上がります(笑)。
〆鯖と一緒に飲ったが、舌に残る酢を洗い流すキレがありました。
サッパリした軽快な酒。旨い!
all that jazz (2005年04月02日 16時47分51秒)

広告
広告