トップページ > 長野の日本酒 > 佐久の花酒造 > 佐久乃花

佐久乃花の口コミ

佐久乃花の口コミ(6件)

日本酒口コミNo.6523

香りは派手すぎず蜜リンゴがふんわりと、
生のフレッシュさと折り重なってゆるりと広がります。
ヒケはやや苦みを伴ってドライにキレ良く。
無濾過生の柔らかさと余韻のキレのコントラストが印象的です。
オイリーなアテと合わせても、きちんと油を切ってくれるので、
色々なアテに合いますね。パスタもいけそう。
ひなちゃん (2017年10月10日 21時29分49秒)

日本酒口コミNo.4665

五月の前半で蔵元完売したという、夏バージョンのウラサクです。
行きつけの居酒屋の常連さんが日本海で釣ってきた鯛とヒラメを持ち込んできたので、こいつを引っ提げて飲み会に参加させてもらいました。
強めの酸味が魚の脂を抑えて旨みを引き立てる、素晴らしい相乗効果を楽しむ事が出来ました。
左党 (2013年05月31日 13時30分01秒)

日本酒口コミNo.4551

specDとは、アルプス酵母(長野C酵母)より華やかな吟醸香を発するといわれる、長野D酵母で醸した事を意味します。使用米は地元産ひとごこち。"手詰め直汲み"は発売初期の限定らしいです。スペックから想起される通りのフルーティーな吟醸香と微々発泡のシュワシュワ感が心地よい。アルコール度数が高い生原酒なのに、それを感じさせません。毎冬発売が楽しみな一品です。
個人的な飲み方ですが、開封後時間を置くとどんどん甘くなってしまうので、短期間で呑み切るように、飲む人数に応じて一升瓶と四合瓶を選び分けています。
左党 (2013年03月17日 13時06分17秒)

日本酒口コミNo.4414

日本酒度+8ということですが、あまり辛口には感じませんでした。
今回買ったのは四合瓶だったのですが、四合瓶では裏佐久乃花のひっくり返ったラベルではなく、ちょっと残念でした。しかし、その味はシュワシュワとした発砲感とほんのりとした甘みと穏やかな香りの後に、スッっとキレていき次から次へと杯を重ねてしまいます。
佐久乃花はいくつか飲んでいますが、どれもハズレがなく飲むたびに新しい発見をさせてくれる、そんなお酒です。
nanasi3 (2012年12月07日 22時33分24秒)

日本酒口コミNo.3282

 地元の居酒屋で初めて出逢った良い酒でした。最近飲んだ中では「う~ん最高の味わいの一つ」と、店主に感謝!
 香り豊かでフルーティな感じの日本酒です。 しかし、コクの有る味わいとキレのある中にも余韻がまた良い感じで残る日本酒です。 つまみには酒の肴というよりも、白身の刺身に良く合う感じで、魚の繊細な味を邪魔せず引き立ててくれる感じがしました。 より酒のうまみが深まる味わいでした。
 早速、手に入れようとしましたが、なかなか扱っている酒屋さんが無いのが悔しい限りです。
ドブロクおやじ (2009年11月10日 22時34分56秒)

日本酒口コミNo.863

上立ち香華やか。完熟リンゴ様の甘い香り。
一方、含み香はそれに比べ穏やか。
両者のバランスが良いので、口に含んでも香りプンプンといった感じでは無く、
食事の邪魔をしない。
原酒であるがアルコール度数(18度)は気にならず、やや辛口でキレがある。
ほどよい酸味と甘みが心地良く、杯を重ねてしまう。
all that jazz (2005年05月08日 23時23分15秒)

広告
広告