トップページ > 秋田の日本酒 > 山本 > 白瀑

白瀑の口コミ

白瀑の口コミ(24件)

日本酒口コミNo.5140

4年ぶりに飲んでみた。
ラベルには日本酒度+15、蔵付き分離セクスィー酵母と書いてある。
4年前と比べて日本酒度が上がってるのはセクスィー酵母のせいか(笑)。
含むと白瀑らしい旨味のあるフルーツ感と濃醇さが、ほんの一瞬顔を出し、
その後でスッとと言うよりはジュワっとヒケていきます。
余韻はジンジャー的なドライさがジンジンと舌に残ります。
個人的にはここまでドライなのは苦手ですが、
チゲ鍋のような癖になりそうな感もある。
1升瓶で税込2160円。いわゆる辛口酒が好きな人にはお勧め。
ひなちゃん (2014年07月21日 00時02分26秒)

日本酒口コミNo.4486

思ったより、濃い目の味ですが、後味はとてもスッキリ。フルーティーさもしつこくなく。食事との相性も最高です。
レッドジャケット (2013年01月27日 21時48分03秒)

日本酒口コミNo.4335

見た目強烈なラベル、フラガールと共に山本さん本人が登場してます。
加えて透明な瓶に青色の液体、どんな味わいかと思うと興味津々です。
しかし、含んでみると見た目とは裏腹に正統派の味わい。
生らしいフレッシュな甘さがありつつも、度数14度の為スイスイ飲めます。
温度帯が上がると甘味も増してきます。
青くない方が売れそうだが、こんなことやるとこがこの蔵の特徴であり、
個人的に好きなとこでもあります。
スペックは純米吟醸生に青色色素(くちなし?)を加えたもので、
表記はリキュール扱いになってます。
ひなちゃん (2012年07月21日 21時45分08秒)

日本酒口コミNo.3823

特別純米生原酒をそれぞれ六号酵母と七号酵母で仕込んだものを
今回両方購入して飲み比べてみました。
六号酵母は華やかでフレッシュな味わいが印象的でしたが、
こちらの七号酵母は仄かに青リンゴのような香りを感じ、
全体的にバランス良く感じ、原酒の力強さも感じます。
ここぞというハレの日の一杯には六号酵母、
毎日ぐびぐびやりたい時には七号酵母って感じですかね。
個人的には七号酵母の方が好みの味わいですね。
ひなちゃん (2011年02月12日 21時21分37秒)

日本酒口コミNo.3822

含むと華やかな香りと甘み、
ピリッとした生のフレッシュさを感じます。
原酒の重さはさほど感じず、軽快な味わい、
細身でキュートな色気のあるお酒です。
乾杯から2~3杯目の食中酒としてグッドです。
ひなちゃん (2011年02月12日 21時15分52秒)

日本酒口コミNo.3788

開栓注意と言われましたが、吹きこぼしは無し。
含むと炭酸のジュワッとした感覚が舌の上で繰り広げられ、
それがジュワとシュワッと徐々に弱まっていき、
最後は上品な甘味を残しつつキレていきます。
やや苦みも感じますがそれが酸味と共に全体の印象を
引き締めています。
食前の乾杯にはもってこい。クセになる味わいです。
自分のなかの日本酒のバリエーションを
引き延ばしてくれる存在感のある良い酒です。旨い!
ひなちゃん (2011年01月08日 22時30分05秒)

日本酒口コミNo.3545

黒い外見の為、イカ墨みたいな濃厚な味を連想しましたが、
にごりの上澄みのようなカルピスのような、
やや甘めのスッキリ清涼感のある味わいに仕上がってます。
黒色は竹炭パウダーで出してるみたいです。
度数は14度と低め。分類表示はリキュールになってます。
ひなちゃん (2010年07月04日 21時04分16秒)

日本酒口コミNo.3524

青色の外見がいかにもクール。
どピンクよりは炭酸がやや強めでしょうか。
余韻はやや苦めですが、そこに個性を感じます。
暑い時にサッパリ、スッキリさせてくれる軽快な味。
見た目・味共にかなり好みの一本です。
ひなちゃん (2010年06月12日 21時28分05秒)

日本酒口コミNo.3509

噂には聞いていた「ど・黒」。瓶は透明、中身が真っ黒!
他のサイトでもネタはバレていたが、竹炭を使った色だそうで味は全く炭を感じず「ど」の様に甘味、酸味、辛みの調和のとれた非常に飲みやすい濁り。
マッチョスナフキン (2010年06月01日 01時15分41秒)

日本酒口コミNo.3463

どピンクに続いて購入。
個人的に辛口酒は苦く感じるため苦手だったが、
これは旨い。
含むとスパっとキレていき、
飲んだ後の清涼感が素晴らしい。
食中酒として酒も料理も進みます。
4合瓶で1,050円のコストパフォーマンスも
素晴らしいですね。
ひなちゃん (2010年04月09日 23時27分42秒)

広告
広告