トップページ > 石川の日本酒 > 白藤酒造店 > 奥能登の白菊

奥能登の白菊の口コミ

奥能登の白菊の口コミ(9件)

日本酒口コミNo.6732

精米歩合55%の特別純米。甘口という評判が多い酒ですがそれほど甘さは感じない。18%もあるアルコールのせいか?独特の香りと甘うまい感じが広がる。重い味わいで、余韻に感じる酸味も後からどっしりとくる感じ。
瓶詰から半年くらいの無濾過生原酒ながらフレッシュ感は少なく、感じるのは重厚感。もう1本あるのでこっちは2年ほど寝かせてみようかな?
海の男 (2018年07月13日 20時41分00秒)

日本酒口コミNo.6357

甘くて濃くてまろやかな味わいの酒です。アルコールは16%ですが加水ナシの原酒らしいです。発酵を抑えてうまみ成分を多く残しているとか。甘口に感じますが糖度は11.6%でそれほど高いとも言えず、うまみが多いことが分かります。
海の男 (2017年03月27日 20時38分43秒)

日本酒口コミNo.6283

本醸造の原酒です。ビンの後半になると少しにごりが出てきます。味は甘口ですが酸味も少しあります。ほんの少し炭酸があるような感じもあります。以前飲んだ本醸造と比較すると酸味のせいか尖った感じです。甘口の新酒と言うだけで、本来の口当たりの良さが出ていない気がします。
海の男 (2017年01月10日 20時47分40秒)

日本酒口コミNo.5822

正月用に3本購入。活性にごり酒で蓋の穴にキリを刺してガス抜き。プシュプシュ言ってます。1時間ほど置いてから飲む。

意外と炭酸はあまり強く感じません。でも甘口であるのは分かります。口当たりがいいので飲みやすいのですがアルコールは18%もあるので要注意。オヤジと3合位ずつ飲みましたが、オヤジは二日酔いのようでした。

もう1本は親戚の家で開けましたが、こちらは炭酸が少ない感じ。ビンによってばらつきがあるようです。炭酸が抜けると分かりますが、やはり甘い。叔父はすごく気に入ったようです。
海の男 (2016年01月10日 00時15分51秒)

日本酒口コミNo.5586

かなりの甘口という話だったのですが、飲んでみるとあまり甘いとは思いません。開栓直後に飲んだ時のアルコールがツンとくる香りや刺激はなく、非常にまろやかで良くこなれた感じがします。淡麗甘口と言った感じでしょうか。
海の男 (2015年07月09日 21時16分59秒)

日本酒口コミNo.5580

近江町市場の酒屋さんで購入。
女将さんが蔵元のファンらしく、レジで色々と教えてくれました。
まだ40代になったばかりの杜氏夫婦が、自分たちの目の届く分量だけを醸造しているため、地元の人でも手に入れる事が難しいそうです。
曰く「能登の酒らしく、スッキリした甘口でスーッと消えていきますよ」との事。
確かにどこまでも優しく、でも細身ながらしっかりした芯が通った素晴らしい食中酒でした。
市場近くの麹屋さんで購入した、夏のかぶら寿司(鰤ではなく鮭を挟んだもの)と好相性でした。
左党 (2015年07月03日 07時57分00秒)

日本酒口コミNo.4244

口に含むと甘味が強く、干し葡萄と晒し餡の様な風味を感じます。甘味は上品で口解けが非常によく、口中でほどけてさらりと消えてしまいます。香りが強いわけでもなく、水っぽいわけでもなく、酸が強いわけでもないため口中に味が殆ど残りません。和三盆糖の落雁の様です。
三日酔い (2012年04月18日 19時00分53秒)

日本酒口コミNo.3270

シルバーウィークに山陰北陸と廻って来た中で出会ったお酒です。輪島の100石ほどの小さな蔵ですが、繊細な甘味とさらりとした飲み口がよろしいです。純米吟醸、本醸造生原酒と頂きましたが、どちらも可憐で旨い。

機会があったらお試しください。
ばん (2009年10月19日 17時46分31秒)

日本酒口コミNo.1142

 日本酒度は-7.0度ですが、甘口とか辛口とか、そんなことはもう超越した旨味を持っています。確かに舌の上にはかなり甘みが強く感じられるので、男性には受けが悪いかもしれませんが、実に品が良い。口腔が洋梨のようなベールに包まれます。。
 奥能登の白菊、確かに頷けるネーミング。まさに一輪の高貴な白菊ですね。唯一無比、ひょっとしたら大化けに化ける可能性を秘めているかも‥。
酒太朗 (2006年02月28日 01時05分27秒)

広告
広告