トップページ > 京都の日本酒 > 木下酒造 > 玉川(京都府)

玉川(京都府)の口コミ

玉川(京都府) を楽天市場で探す

玉川(京都府)の口コミ(10件)

日本酒口コミNo.7277

氷を浮かべてという飲み方が記載されている時点で味が濃いのだろうなと予想がつく。普段から濃い味の日本酒はロックや炭酸割をしていることがあるので。

独特の熟成感のある香りと、やはり濃い味わい。香りは少し木のような感じがする。甘さもあるのでロックの時は氷は多めがいい。

飲み頃温度は冷酒から熱燗まで全般にOKのよう。今の暑い時期に熱燗を試そうとは思わないが。
海の男 (2020年09月05日 20時34分49秒)

日本酒口コミNo.6456

まずはそのまま飲んでみる。
含むとオリを感じるねっとりとした質感、
香りはヒノキや杉のような木香、ジューシーな酸味でガツッとヒケます。
ちょっと重ためですが、これはこれで濃厚でイケます。
次に案内通り氷を入れて飲んでみる。
おお、なるほど。氷を入れることで、温度帯も下がり、
口の中がキュッと締まる。
この変化を感じながら、やはり氷を入れて飲むのが旨い!
ひなちゃん (2017年07月13日 22時01分20秒)

日本酒口コミNo.5968

注ぐと黄金色の酒質、
含んだ瞬間からドシッと来る重量感、山廃のコクを感じます。
度数20~21度なんて久しぶりに飲みました。
かなりのガッツリ感ですが、ドライさもあるので、
意外に飲み口良くいけます。
結構野太いアテなんかに合いそうですね。
個人的にはA5和牛の焼き肉、ステーキ等に合わせてみたい。
意外にウイスキーなんかが好きな人にはお勧めなんではないでしょうか。
ひなちゃん (2016年04月04日 21時58分50秒)

日本酒口コミNo.5933

花冷えで奥から穏やかに香る甘い果実、雄町特有の芳醇な濃さが充分に感じられ旨みの余韻も長い。常温だと、体調からか余韻僅かに苦味を感じ少し重く感じた。キリッと冷やして戴きたい。
 (2016年03月12日 14時10分58秒)

日本酒口コミNo.4719

上立ち香は穏やか
口に含むとものすごいボリュームのうまみが口いっぱいに広がり、生もとらしい複雑な香味と共に持続します。
玉川の特別純米と比較すると甘みは控えめだと思いますが、ここらしい濃厚な旨味が楽しめました。
アルコール20度以上ということもあり、小さな酒器で少しずつ楽しむのが良いのかなと思いました
nomuyoshi (2013年08月08日 10時43分06秒)

日本酒口コミNo.4267

かなり甘味を感じますが、切れはよい。
度数18-19%だからか、アルコール分は高めに感じる。
冷で、あっさりした和食に合わせてみたい。
720mlで1500円でした。
すくなびこな (2012年05月01日 19時10分56秒)

日本酒口コミNo.4059

12~13度のアルコールまで加水してあるのですが、
旨味と酸と山廃ならではの個性はのこしつつ、
口当たり良くスルスル飲めるので、この方向性
はすばらしいと思います。
味付け玉子に合いました
YUSUKE (2011年11月11日 23時06分52秒)

日本酒口コミNo.3510

香りはほとんどありません。濁りのおかげで角の丸くなった酸が味の中心です。旨味はあまり感じず、僅かに甘味とセメダインの様な風味も感じます。
三日酔い (2010年06月02日 20時31分08秒)

日本酒口コミNo.3209

木の香りがあります。味の中心は、米を溶かした様な旨味と丸い酸味。濃いですが、甘味は少なく、後口にはしつこさをあまり感じません。
三日酔い (2009年08月04日 19時38分46秒)

日本酒口コミNo.3089

イギリス人杜氏の「フィリップハーパー」杜氏が醸す地酒は本当に感動してしまいます。日本人より日本人らしい酒造りへの情熱には本当に脱帽。。。。
決して辛口のお酒ではないのです。言うなら食中酒として呑んで旨い「旨口」の地酒です。
山廃仕込みの純米大吟醸や、酵母無添加の楽しいお酒や、昔の文献の通りに造った「タイムマシン」という極甘口のお酒まで。
今後も期待の出来る蔵元ですね
jizake一番 (2009年05月10日 20時51分55秒)