トップページ > 山口の日本酒 > 澄川酒造場 > 東洋美人

東洋美人の口コミ

東洋美人の口コミ(22件)

日本酒口コミNo.6830

意外にスッキリ、ライトなアタック。
どことなく熟感に近い落ち着いた丸い旨味がある。
冷やして飲むより常温ぐらいが「らしさ」が出そう。
ヒケもキレ良く。今まで飲んできた東洋美人とは一味違う。
構えず飲みたい、飲んで欲しい、そんな思惑があるような。
珍味系よりも出汁系のアテと合わせたい。
ひなちゃん (2018年12月01日 21時43分01秒)

日本酒口コミNo.6568

他銘柄も含めて山酒4号は初めて飲む。さて。
含むとキウイやライム様の爽やかなキュッと締まる酸味、
ちょい梅もあるか?
ブラインドで飲んだら東洋美人となかなか気づけないが、
この酒米スペックの良さを十二分に出しているんだろう。
これはこれでセクシーに旨い。
ひなちゃん (2017年11月24日 20時03分09秒)

日本酒口コミNo.6431

含むと完熟桃を感じる濃密な質感とパイナップル的香味が
交互に織り成されて口の中一杯に広がっていく。
一瞬、香味の推しに派手な印象を感じますが、
ヒケが素晴らしくスッとキレていくので、
スイスイ飲めてしまい、飲む度に幸福感に充足される。
香りの裏に米の旨味がチラホラ見え隠れするのも心憎い。
カチッとしたフォーマルではなく、
個人的にはギャルソンみたいなアバンギャルドな印象。
流石です。旨い!
ラベルにはあの13年の災害の日付が印字されてます。
原点であり一歩。感じるものがあります!
ひなちゃん (2017年06月04日 20時48分23秒)

日本酒口コミNo.6236

このシリーズは使用米がラベルに記載されている筈なんですが、コレは米の品種名が書かれている場所に「直汲み生」と印刷されており、使用米はわかりません。
直汲みの槽垂れなんていうと超フレッシュ&ジューシーを想像するも、控えめな香りとキレキレな後口で真逆な味わい。
予想と違ったんですがコレ、旨いですよ。The 食中酒って感じですね。
左党 (2016年12月10日 23時20分41秒)

日本酒口コミNo.6225

スッと入り、イチゴを感じる果実香と甘酸味、
ヒケは良く、スッとヒケていく透明感は流石は東洋美人。
これで750ml(四合瓶よりもやや大きめのワインボトル風)
税込1350円なのだから恐れ入るCPの良さ。
旨いっす!
ひなちゃん (2016年11月21日 22時20分50秒)

日本酒口コミNo.6038

含むと大辛口と謳うだけある、キュッと吸いつくような乾いた質感、
チリリと来る辛さが印象的。
ドライな質感と共に仄かなライム様の香味と旨味がサッと流れる。
その日のアテにそっと寄り添うような、
東洋美人らしい大辛口酒、堪能しました。
辛いのは苦手だけどたまに蒙古タンメン食べたくなるような、
そんなクセになるような、人を惹きつける味わいです。
ひなちゃん (2016年05月24日 22時07分30秒)

日本酒口コミNo.5746

アルコール度数が低いわけでもないのに、
のどにかかることなく、すうっと通っていきます。
良い酒は、アルコール臭さがなく、喉に馴染むものですが、
この酒は、まさにそれでした。

まず、一口ふくめば、ふんわり程よい吟醸香がひろがり、
引けは辛めで、すっきりしていました。
かといって、辛口というほど辛いわけでもなく、
香り、味、引けの良さなど、総合的に見て絶妙な酒だと思います。
ezweb443 (2015年11月14日 16時05分51秒)

日本酒口コミNo.5630

雄町らしく厚みのあるジューシーなワイルド感、
桃の様な密度のある上品な甘味と米の旨味を感じつつ、
それを残したまま、スルリと滑り落ち、ふと気付くと消えている抜群のヒケ。
この流麗なキレ方の裏に見え隠れする超一流の実力が鳥肌ものです。
原点からの一歩。共に歩みたいと思わせてくれるような、
信念と確固たる想いが感じ取れる素晴らしい一本です。
ひなちゃん (2015年08月10日 22時04分46秒)

日本酒口コミNo.5608

山口県の日本酒ばかりを取り扱う居酒屋で飲みました。華やかでホント呑んで「美味しい!」と思える逸品でした。山口のお酒恐るべしです^^
sakesuki (2015年07月25日 14時34分47秒)

日本酒口コミNo.4898

新酒が出た時に改めてお祝いを兼ねて飲もうと思っていた銘柄。
ついに新酒「原点」が出荷されたので開封。
香りは控え目ながら鼻空をくすぐる吟香、東洋美人らしいクリアな酒質ですが、
中心には旨味と仄かな苦酸味が内在してます。
時間の経過と共にアテを切るシャープさが出てくるので、
思ったより食中酒的味わい。
牡蠣のアヒージョ、自然薯なんかとも合わせましたが、見事に捌いてくれます。
各地の同志の想いと蔵人の想いが詰まってますね。
これからも「旨き酒」を待ってます。
ひなちゃん (2014年01月30日 22時40分02秒)

広告
広告