トップページ > 福島の日本酒 > 宮泉銘醸 > 寫楽

寫楽の口コミ

寫楽の口コミ(17件)

日本酒口コミNo.4520

うまい。
つれあい曰く、「白ワインよりおいしい。」ビギナーから酒飲みまでみんなを唸らせる久しぶりに感動を覚えた御酒です。
kimi (2013年02月16日 11時30分34秒)

日本酒口コミNo.4305

開栓初日は軽快な桃のような甘味が印象的でしたが、
数日するとうすにごりのオリの甘味、
スポーティなミネラル感が前面に出てきます。
余韻はやや苦みのある酸。
食中にいけそうだが、とは言え、何に合うかと考えると、一考してしまう。
個人的には枝豆と一緒にグビグビいきたいかな。
夏物にしてはきちんと甘味・酸を感じるタイプで好みです。
ひなちゃん (2012年06月08日 23時20分21秒)

日本酒口コミNo.4259

雄町らしいパイナップルのようなネクターのような、
南国果実系の甘味が良く出てます。
開栓初日は酸味が強く少しピリピリしてましたが、
2日目には甘味と酸味が上手く調和してまろやかな感じに仕上がってます。
播州山田錦もそうでしたが、開栓2日後ぐらいからが飲み頃ですかね。
もう少し派手さを出そうとすれば出せるんだけども、
敢えて抑えてる感がして、そこが憎らしい味わいです。
ひなちゃん (2012年04月23日 22時45分54秒)

日本酒口コミNo.4202

タッチは瑞々しく、含むとカプロン系のベリーな香りと甘味。
含み香もきっちり感じます。開栓3日目ぐらいから更に旨い!
酸はかなり弱め。丸みのあるフルーツ系の極弱めの甘味ある酸味。
上品且つ繊細な味わいの旋律が身体を駆け抜けます。
近年メキメキと旨くなってますね、寫楽。
この純吟生は某有名銘柄に負けない旨い味わいっす!
ひなちゃん (2012年03月06日 23時05分42秒)

日本酒口コミNo.4108

1年に飲んだことのないお酒5本くらいは挑戦するのですが、大当たり。
とにかく飲みやすい。フルーティー。特に新聞紙で包んであるこのささめゆきの方が口当たりがよい。振る舞い酒に持って行っても十四代並に好評。
静岡の日本酒がいい (2011年12月31日 11時01分56秒)

日本酒口コミNo.4024

今年の秋の酒シリーズは寫楽から始めてみる。
「なごしざけ」とは夏越し酒とのこと。
含むとシトラスのような爽やかな熟感と
オレンジのようなふくよかな甘味。
夏を越した分、トロリと甘味が増したようです。
旨いです!
ひなちゃん (2011年09月11日 20時13分24秒)

日本酒口コミNo.3999

宮城県の某蔵元が被災した為、仕込みが出来ず、また米の保存も出来ない為、
その米(蔵の華)を引き取って宮泉銘醸が醸した酒がこの純吟本生。
蔵元、酒販店、東日本の絆を感じます。
見た目は薄らとオリがらみ、含むと程よい酸と甘味を感じます。
寫楽は甘味が強いと思ってましたが、これは少し系統が異なる様子。
酸がきちんとしているので食中に良いですね。
旨いです。
ひなちゃん (2011年08月03日 22時01分56秒)