トップページ > 山形の日本酒 > 高木酒造(山形県) > 十四代

十四代の口コミ

十四代 を楽天市場で探す

十四代の口コミ(86件)

日本酒口コミNo.7351

一番最初に十四代の一番安いのを飲んだときに、「何じゃこのジュース」と戸惑ったことが思い出されます。しばらく、おとなしいタイプのお酒を飲んでいたせいか、これを飲んでも「なんだこの旨いジュースは」とやっぱり思ってしまう。お酒の旨味はもちろん十分にあるけれど、やはり、他のお酒とは一線を画す。良い意味で。
静岡の日本酒がいい (2021年01月01日 19時51分11秒)

日本酒口コミNo.7333

ここ最近めっちゃ忙しかったので自分へのご褒美。
含むと開栓直後は仄かにガス感、スルッと入ってメロンと苺の甘みを残してスッとヒケます。ヒケ方が快感で何杯も飲めてしまう。やっぱり貫禄の旨さです。
ひなちゃん (2020年12月12日 19時19分16秒)

日本酒口コミNo.7230

初飲みスペックです。昨今の社会情勢の影響で出会えました。
含むと派手さは無く、落ち着いたマスカットを舌の上に感じたと思ったら、すぐさま爽やかな酸を残してフッとヒケます。
これは凄い!そして旨い!
ひなちゃん (2020年06月26日 23時07分16秒)

日本酒口コミNo.7134

香り華やかに様々なフルーツの香味が絡み合う、
そこから生らしいフレッシュな甘味、
温度帯が上がると華やかさに厚みが出てくる。
余韻はマスカット的白ワインの酸味が気品良く。
味わいの広がりとボリュウム、余韻の酸味とのバランスが秀逸。旨いな~。
ひなちゃん (2020年01月03日 20時45分25秒)

日本酒口コミNo.7133

雪女神なる酒米は初めて飲む。
上品なイチゴ、リンゴの香味が優しく、
柔らかな甘味がフワリと漂うがすぐさま消えるようにヒケる。雪女神は山形県のハイスペック酒に使われるみたいですね。最近、十四代の純米大吟醸はヒケのキレが好みです。
ひなちゃん (2020年01月02日 20時17分24秒)

日本酒口コミNo.7067

含むと口内にフワリと入ってくるナチュラルな柔らかさ、
広がりと厚みのあるメロンのような甘味と
マスカットのような香味がミックス。
舌先にピリリのガス感が軽快さを与える。
酸を感じるとすぐに鼻から抜ける高貴な含み香。
含んでから喉ごしを感じるまでのインパクトが
無意識に「十四代」と認識させられます。
このアイデンティティを感じさせられる銘柄は
なかなか無い。やはり素晴らしい。
ひなちゃん (2019年10月07日 21時59分21秒)

日本酒口コミNo.5904

ソフトなタッチ、リンゴ・メロン・苺などの艶やかな果実的香味、
含んでから余韻まで実にスムーズにエスコート。
優しい陽の光が差し伸べる穏やかな海岸に、
寄せては返るさざ波のような落ち着きと優雅さを感じます。
余韻はキュッとした青リンゴの様な若々しい酸、
個人的には而今のヒケに近い印象を受けました。
どっちがどうとかではなく、あくまで個人的印象ですが。
今日はとある記念日でしたが、そんな日に相応しい一本でした。
ありがとう。
ひなちゃん (2016年02月24日 21時43分55秒)

日本酒口コミNo.5681

おいしい ただそれだけ


透明な色のはずなのに、
くちに入れると黄金の液体になって口のなかに流れ込む

黄金色の液体はなめらかに食道を通る

口の中は綺麗な女性がいるかのように華やかに
それがいきなりスパッとなくなる 

夢と現実の境目をうろつかせるような、気持ちのよい素敵な美味しいお酒
すずかつ (2015年10月02日 23時05分44秒)

日本酒口コミNo.5650

山田錦の兄弟品種の白鶴錦、興味がありながらも買わずに来ましたが、
今年は購入してみました。
含むと白ワイン的な高貴な広がりと吟香を感じますが、
思ったよりアッサリ控え目な味わいに仕上がってます。
余韻の酸の出方は十四代らしくキュッと締まります。
白鶴錦100%のせいか、少し割高な価格設定となってますが、
高木酒造が敢えてこの酒米を使ったということであれば
味と背景含めて、一飲の価値はあるのかなと思います。
ひなちゃん (2015年08月28日 22時01分42秒)

日本酒口コミNo.5469

かなり久しぶりに龍の落とし子を飲んでみたが、
全体のバランスが秀逸。
純吟スペックでは龍の落とし子が一番好きと思えるくらいの出来栄えでした。
ひなちゃん (2015年03月24日 21時21分24秒)