トップページ > 山形の日本酒 > 十四代
十四代の銘柄データ・口コミ
十四代の商品

十四代

十四代のデータ
名前十四代
読みじゅうよんだい
蔵元高木酒造(山形県)  [この蔵元のデータ]
〒995-0208 山形県 村山市富並1826
TEL 0237-57-2131 / FAX 0237-57-2133

このエリアの銘柄をさらに探す

写真
へびさん
(2014年06月02日 02時44分18秒)
へびさん
(2014年05月21日 03時18分20秒)
むしゃさん
(2013年08月26日 17時42分24秒)

十四代への投稿写真をさらに見る

商品

十四代が好きな人

ふーたん 山女 メリケン ケンゴさんの1番好きな銘柄ケンゴ てっちゃんさんの1番好きな銘柄てっちゃん suica MOQ 惟氣琉 usa ひぃさん とちおとめ romansysen しげぴょん nkさんの1番好きな銘柄nk すずねぇ ほーおじさん ザ ファンクス sake_nomi ☆ヤスシルフ☆ 

十四代が好きな人が好きな165銘柄(人数)

獺祭(10)飛露喜(8)出羽桜(6)黒龍(6)醸し人九平次(6)田酒(6)鍋島(5)花陽浴(4)宝剣(3)陸奥八仙(3)刈穂(3)新政(3)八海山(3)磯自慢(3)東洋美人(3)五橋(2)石鎚(2)雪の茅舎(2)大那(2)秋鹿(2)丹沢山(2)東一(2)姿(2)澤乃井(2)久保田(2)悦凱陣(2)上善如水(2)奥播磨(2)小鼓(2)鳳凰美田(2)玉川(京都府)(2)笹一(2)長珍(2)一ノ蔵(2)幻(2)屋守(2)大七(2)天狗舞(2)羽根屋(2)くどき上手(2)三芳菊(2)浦霞(2)飛良泉(2)風の森(2)王祿(2)初孫(2)雅山流(2)手取川(2)小左衛門(2)仙禽(2)あさ開(1)奥の松(1)天青(1)龍神丸(1)銀嶺月山(1)水芭蕉(1)呉春(1)亀泉(1)まんさくの花(1)天吹(1)楯野川(1)太平山(1)やまユ(1)南(1)羽前桜川(1)開華(1)萩乃露(1)鷹来屋(1)臥龍梅(1)豊盃(1)松の司(1)芳水(1)日本盛(1)武勇(茨城県)(1)喜久酔(1)長陽福娘(1)招徳(1)奥丹波(1)七田(1)若波(1)松の翆(1)秀鳳(1)越乃寒梅(1)万齢(1)千代寿(1)飛騨自慢 鬼ころし(1)一声(1)春霞(1)坤滴(1)酔鯨(1)鷲の尾(1)開運(1)幻の瀧(1)鳥海山(1)〆張鶴(1)剣菱(1)月の桂(京都府)(1)門外不出(1)来福(1)誠鏡(1)出羽ノ雪(1)川中島(1)一白水成(1)日本橋(1)菊姫(1)村祐(1)伯楽星(1)賀儀屋(1)香露(1)銀盤(1)菊正宗(1)いづみ橋(1)杉錦(1)三十六人衆(1)鳴門鯛(1)白鶴(1)浪花正宗(1)酔仙(1)梵(1)大倉(1)ゆきの美人(1)信濃錦(1)東薫(1)隆(1)月の輪(1)末廣(1)八重垣(1)写楽(1)乾坤一(1)香田(1)日高見(1)賀茂鶴(1)鶴齢(1)遊穂(1)百楽門(百樂門)(1)笑四季(1)鯉川(1)神亀(1)大山(1)喜楽里(1)翠露(1)六歌仙(1)農口(1)御湖鶴(1)東北泉(1)久寿玉(1)七本槍(1)龍力(1)南部美人(1)奈良萬(1)紀土 KID(1)雪鶴(1)櫻正宗(1)富翁(1)六根(1)雪中梅(1)十九(1)峰乃白梅(1)黒牛(1)龍神(1)中乗さん(1)白瀑(1)空蔵(1)菊水(1)上喜元(1)

十四代のお酒
十四代 純米大吟醸 大極上諸白 龍泉
種類純米大吟醸
原料米龍の落とし子
精米歩合40%
日本酒度+2
アルコール16%
十四代 大吟醸 斗瓶囲い 双虹
読みそうこう
種類大吟醸
原料米山田錦
精米歩合35%
使用酵母山形酵母
日本酒度+4
酸度1.1
アルコール17%
十四代 純米大吟醸 斗瓶囲い 龍月
種類純米大吟醸
原料米愛山
精米歩合40%
使用酵母山形酵母
日本酒度+2
酸度1.3
アルコール16%
十四代 純米大吟醸 龍の落とし子 雫酒
種類純米大吟醸
原料米龍の落とし子
精米歩合50%
日本酒度+2
酸度1.3
アルコール16%
備考日本航空ファーストクラスで採用
十四代 秘蔵酒 純米大吟古酒 機械瓶
種類純米大吟醸古酒
精米歩合40%
日本酒度±0
酸度1.4
アルコール16.8%
十四代 純米大吟醸 特吟 播州愛山
種類純米大吟醸
原料米愛山
精米歩合40%
使用酵母山形酵母
日本酒度+2
酸度1.3
アルコール16%
十四代 大吟醸 播州山田錦
種類大吟醸
原料米山田錦
精米歩合35%
使用酵母山形酵母
日本酒度+4
酸度1.2
アルコール17%
十四代 中取り 純米吟醸 備前雄町
種類純米吟醸
原料米備前雄町
精米歩合50%
使用酵母山形酵母
日本酒度+1
酸度1.4
アルコール16%
十四代 中取り 純米吟醸 播州愛山
種類純米吟醸
原料米愛山
精米歩合50%
使用酵母山形酵母
日本酒度+1
酸度1.4
十四代 別撰 純米吟醸
種類純米吟醸
原料米雄町
精米歩合50%
アルコール15%
十四代 中取り 純米吟醸 播州山田錦
種類純米吟醸
原料米山田錦
精米歩合50%
使用酵母山形酵母
日本酒度+2
酸度1.3
アルコール16%
杜氏高木顕統
十四代 純米吟醸 槽垂れ 無濾過
種類純米吟醸
原料米佐賀酒12号
精米歩合60%
日本酒度+1
酸度1.2
アルコール16%
十四代 純米吟醸 龍の落とし子
種類純米吟醸
原料米龍の落とし子
日本酒度+2
酸度1.3
アルコール16%
十四代 純米吟醸 槽垂れ 無濾過 おりからみ
種類純米吟醸
精米歩合50%
日本酒度+1
酸度1.2
アルコール16%
十四代 純米吟醸 槽垂れ 双三八反錦
種類純米吟醸
原料米八反錦
精米歩合50%
日本酒度+4
十四代 新本丸 秘伝玉返し 槽垂れ
種類本醸造
十四代 純米吟醸 槽垂れ おりからみ 双三八反錦
種類純米吟醸
原料米八反錦
精米歩合50%
日本酒度+4
酸度1.1
アルコール16%
十四代 純米吟醸 太古活性農法米 出羽燦々
種類純米吟醸
原料米出羽燦々
精米歩合50%
日本酒度+1
酸度1.2
アルコール16%
十四代 中取り 純米 無濾過
種類純米酒
原料米美山錦
精米歩合55%
使用酵母山形酵母
日本酒度+2
酸度1.3
アルコール16%
十四代 吟撰 播州山田錦
種類吟醸
原料米山田錦
精米歩合50%
日本酒度+2
アルコール15%
十四代 本丸 秘伝 玉返し
種類本醸造
原料米五百万石
精米歩合60%
使用酵母小川酵母
日本酒度+2
酸度1.2
アルコール15%
十四代 純米吟醸 斗瓶囲
種類純米吟醸

十四代の評価
良い評価項目悪い
692味、良い評価味、悪い評価351
669香り、良い評価香り香り、悪い評価333
612濃さ、良い評価濃さ濃さ、悪い評価359
294価格、良い評価価格価格、悪い評価702
618デザイン、良い評価デザインデザイン、悪い評価318

※評価投票は1つの銘柄につき1人1回までです。
※不正な投票は、一定時間経過後に是正されます。

十四代の口コミ情報・感想
[5160] 吟選
飲み会のあと、立飲み屋へ寄ったら、十四代がありました。ほぼ日替わりで日本酒が変わる店ですが、十四代を見たのは、初めて。フルーティな日本酒を置いてある事が多い店ですが、吟選は、スッキリしてました。味以前に 長い日本酒生活の中で、初めて十四代を飲めた事に感銘を受けました(ブランド時計を持つのと同じ感覚)。ちなみにお値段は、グラス一杯800円で、私が最後の一杯でした。次回願わくば、味覚のいいとき、飲んでみたいです。
井坂酒蔵 (2014年08月23日 08時33分33秒)
[5029] 本丸
1年ほど前に本丸をいただきました。

立ち飲み屋でワイングラスで出して頂いたこともあってか、
想像を超えるほどフルーティで、薫りが口いっぱいに
広がりました。それでいて、しっかりと味が乗っている。
「ああ、良い酒だなぁ」としみじみ感じました。

また出逢いたい酒の一つです。
sake_nomi (2014年04月19日 10時20分10秒)
[5005] 十四代 黒縄
行きつけの立飲み屋に置いてあったので飲んでみた。
驚くほどフルーティーで、すいすい飲んでしまう。
何万円も出してまで飲もうとは思わないが、絶対的な評価としてはやはり美味しいお酒だと思う。
Sweet Bridge (2014年04月03日 22時35分18秒)
[4883] 高級酒
旨いねぇー。本丸でこうだと期待はするねー。と思い10年程前に龍泉を2年続けて利いたが、思ってた以上ではではなかった。十四代だけでなく、吟醸酒に個性を出してほしいと願う。以前、酒に興味のない人に「吟醸って、どれ飲んでも同じ」と言われたことがあった。
long,long,long (2014年01月23日 19時59分08秒)
[4867] 無濾過中取り純生
機会があったので、購入。
香り良し、相変わらず美味しい。
4人で飲むとあっという間に空になる。
我が鄙では、家飲みは難しく。
『外飲み限定酒』と割り切り、まず最初に十四代をセレクト。
次いで、飛露喜を中継、最後に辛口へと移行していくのが
ベターかもしれない。(笑)
しもつけびと (2014年01月11日 21時46分49秒)
[4788] 純米大吟醸 生詰 酒未来
冷やして飲むと、タッチはスッと入り、穏やかな桃を感じる。
吟香も上品に鼻に抜けます。
中盤からは酒未来らしい上品な糖質感のある甘味(個人的印象ですが)が
出てきます。
酸は弱め、どちらかというと余韻はこの甘味が主張してヒケていきます。
雑味無くバランス良く仕上げてますね。
一升で7,455円。
お財布事情もあってあまり純米大吟醸は購入しませんが、
諸事情で年内は酒が飲めなくなるので
締めの一本にこの銘柄を選択しました。
やはり期待通りの味わい、満足させられました。
ひなちゃん (2013年11月02日 22時08分32秒)
[4602] 純米吟醸
東京町田の「藤乃家」さんの利酒会2013年4月の出品酒
十四代 純米吟醸 本生。
麹米:山田錦50%、掛米:出羽燦々50%。
若干の「雑」を感じましたが、安定感のあるフルーティかつ芳醇な味わいでした。
次亜酒仙 (2013年04月21日 20時59分44秒)
[4532] 純米大吟醸 龍泉
身の丈に合わないかなと思いつつも、
昨年末、機会があったので購入してみました。
なかなか開ける機会がありませんでしたが、
ひな祭りついでに開栓してみました。
含むとマスクメロンのように実に上品且つ繊細な味わい。
収斂された瑞々しい甘露のようです。
余韻の舌の上に残された優雅な存在感が素晴らしい。
流石です。
専用箱や瓶スペックなどの高級感も凄いですね、
定価(14.7K)でもそれなりの値段するだけあります。
家飲みよりも贈答向けっぽい趣ですね。
ひなちゃん (2013年03月04日 23時04分29秒)
[4524] 十四代 本丸
飲んでみたくても買えなくて田舎から東京に出張って飲んでみました。
正直不味いということはありませんが飛び切り美味しいという感じは受けませんでした。
もしかしたらお店の保管が宜しくない、時間が経っているなどのことを思い自宅で飲んだら違うかもしれないと辺りお店を探して廻りましたがプレミア価格?なる状態でとても買えませんでした。(定価で買ったことのある四合瓶の日本酒がそのお店では3倍以上の価格でお店に並んでいましたし。)
そんなに騒ぐことあるのかな?が今のところの感想です。
トレック (2013年02月19日 23時55分38秒)
[4307] 純米大吟醸 極上諸白 生詰
初日はスッキリしたタッチの中に愛山っぽいベリー系の酸味を感じ、
透明感のある純米大吟醸らしい上品な佇まいですが、
数日経過すると透明感と引き換えに米の旨味が出てくるような感じです。
以前の十四代は麹米・掛米共に同一でしたが、
最近は麹米と掛米を別にしているような気がします(気のせいかな)。
ちなみに、これは麹米:山田錦、掛米:愛山となってます。
今年もまた色々試してるのかな。
ひなちゃん (2012年06月09日 22時00分58秒)
[3984] 中取り 純米吟醸 播州愛山 生詰 
これは旨い!酸もありながら抜群の甘味と旨味、
トロリと滴るような濃密な果実の味わい。
一升瓶で5,250円。CP抜群です。
ひなちゃん (2011年07月12日 23時13分06秒)
[3815] 純米吟醸 本生原酒 おりがらみ
昨年よりもシャープな味わいになった気がします。
オリによるコクとやんわりとした甘味を感じますが、
余韻は柑橘系のドライな酸味を感じます。
従来の甘味を抑えてスリムなボディを手に入れたよう。
進化してるな、十四代。
※後日追記→数日経つとドライ感は弱まり、
柔らかな甘味が口一杯に広がります。スリムなボディに
しなやかな筋肉と柔軟性が備わりました。
この変化も面白い。
ひなちゃん (2011年02月09日 21時17分55秒)
[3615] 純米吟醸 酒未来
マスカットの香りがほのかにする日本酒は飲んだことがあるけれど,マスカットの味がする日本酒は初めて。わあ。
静岡の日本酒がいい (2010年09月07日 19時35分47秒)
[3516] 本丸
先日、定価で運良く購入しました。7年ほど前に焼き鳥屋で飲んで以来でしたが、色々言われますがやっぱり2000円ほどで買えるのであれば、抜群にCPは良い酒であると思います。雑味は無く高級な吟醸酒の様な香りメチャウマです。
bokenameko (2010年06月05日 14時26分46秒)
[3496] 中取り純米 無濾過
機会がありましたので久しぶりに購入しました。
飲み口のタッチはスッキリとしており
口に広がる味わいは非常に芳醇且つジューシーです。
余韻はやや辛口かな。
純米吟醸は全体的にドライな感じが強かったが
これは甘味の強さが全面に出ております。

十四代を語るに避けて通れないのはCPですが、
この中取り純米無濾過は1.8ℓで2,940円です。
はっきり言ってCPは良いと思います。
ひなちゃん (2010年05月15日 22時34分01秒)
[3383] 10年前は・・・
さほど有名ではなかった時代に、一万円程度で白陶器の一升瓶を毎月のように頂いていました。深い味わいがあり、衝撃的記憶があります。
なのに、現在では・・・販売価格にびっくりです!
有名になるのは結構ですが、卸しも・価格でも、地元をもっと大切に、地元に根ざした酒であって欲しいと思います。
JUNKIE (2010年01月28日 20時32分28秒)
[3371] 龍月、双虹
龍月、双虹を飲みました正直美味しいです。
個人的には龍月が好みです。
蔵元の定価を考えたら高いお酒ではないと思います。

日本酒はおいしい (2010年01月17日 00時37分30秒)
[3299] 中汲純米無ろ過生詰
いい酒です。
価格と味のバランスは凄いとしか言えません。
残念なのは、蔵元の意に反して定価の何倍もの値段で売りつける悪どい販売店があるということ。
十四代のよさはコストパフォーマンス。
3000円の酒を10000円近い値段で購入しても3000円の酒です。
失望しかないでしょうね。
蔵元がかわいそうです。
日本酒の未来を考えてほしいです。
kimi (2009年11月27日 18時26分38秒)
[3230] 純米吟醸 備前雄町
香りは僅かです。
控えめながら十四代らしいマスカット様の香りで、
そこに甘い匂いが絡みます。

あっさりしすぎで香味の一体感無く、また苦味が強く
あまり好みではありませんでした。

十四代、結構好みなんですが、、、。
最近、ちょっと薄いような気がします。

エル・ドゥロ (2009年09月02日 20時44分55秒)
[3215] 十四代 純米吟醸 龍の落とし子
十四代は料理に合わない,というコメントがよくあるけれど(私も書いた記憶がある。本丸あたりは料理と合わせるのはつらい。),このお酒やこの間飲んだ吟選くらいだと,料理との相性は決して悪くない。一緒に買ったくどき上手の酒未来と比べたら,どの料理にも合う。値段も同じくらい。最近は0.5合ずつグラスに注いで晩酌をしています。
静岡の日本酒がいい (2009年08月18日 19時10分55秒)
[3166] 純米大吟醸 龍の落とし子
洋梨やマスカットに例えられる吟醸香がグラスから立ち上ります。
含むと杉のような匂いが少しあり。
口当たりは火入れゆえのシャープさですが、
中盤以降はずしりと重く、甘みと苦味と濃厚に圧し掛かります。
重厚な味わいの後は、さらりと切れます。
後口に残る苦味がいかにも十四代らしいですね。
エル・ドゥロ (2009年07月06日 22時02分17秒)
[3151] 吟選を飲んで
この時期にしか手に入らないということで購入しました。
これはまた十四代らしいマスカット。
最初から料理に合わせるなんて考えなければいい。
初亀が基本的には好きなのだけれど,この味を否定する気にはなれない。
日本酒の多様な味の中の結論の1つと捉えていいのでは。
ほんと〜に,近くに定価で買える酒屋があって幸せ。
静岡の日本酒がいい (2009年06月28日 19時25分57秒)
[3107] 酒未来 純米大吟醸
まさに甘露!
とろりとした口当たり、ねっとりと喉元を甘みが落ちていく。
なるほど妥協はなし。
マッチョスナフキン (2009年05月31日 20時20分25秒)
[3057] 純米吟醸 太古活性農法米 出羽燦々 生
何故か今年は15度(初めて!?ずっと16度だったはず)。

香りはフレッシュながら、味も薄くて、あっさりでした。
開けたてはガス感もあって、薄さが強く感じましたが、
後から食中にはなかなかいい感じでした。
エル・ドゥロ (2009年04月14日 21時39分43秒)
[3050] あえて苦言を書かさせて頂きます
個人的に思うのはこのお酒たちは自己主張をし過ぎている。
正直どんな料理もこの香り(ニオイ)
に邪魔され、折角の料理が台無しに。
和を乱す酒とでも言いましょうか
他人を気にしない現代人には、”うってつけ”かも知れません。
強いて言うなればお酒だけで楽しみたいときに
若しくはジャンクフードとともにどうぞ。
くま (2009年04月03日 16時41分31秒)
[3032] 特別吟醸 播州愛山
 奈良の行きつけの酒屋さんは、十四代や田酒、黒龍も流行る前に店にあったのに、いつの間にか店から消えたという店です。この4合瓶があったので、常連のよしみで譲ってもらいました。
 確かに美味いのですが、何せ以降手に入りません。ネットで見るととんでもない価格が…。かつても越乃寒梅や雪中梅がそうであったように、いずれ消費者に見放されないのかと心配です。もちろん蔵元は小売価格まで口出せないでしょうが、どうお考えなのでしょうか?需要と供給から価格が決まるのでしょうが、蔵元の首を絞める気がしてなりません。
ならまち (2009年03月14日 20時58分09秒)
[2899] 本丸
特約店も入荷少量でネットでの再販恐れてか?当然ながら一般小売はされてません。幸い当地では居酒屋で置いてる店ありますので、先日初めて飲みました。私はきれいな感じで気に入りました。勿論プレ価格で一万円も払って買う気にはなれません。飲みたい時は居酒屋に行きます。
山女 (2008年12月21日 16時26分25秒)
[2848] 中取り 純米 無濾過 生詰
香りは華やかで十四代らしくもあり、少し酸っぱい雰囲気もあり。
甘みはかなりあるほうなのですが、
苦味が強く、白ワインっぽい酸味がさっぱりさせます。

この酸の出し方は巧くて美味いです。
エル・ドゥロ (2008年11月23日 22時39分26秒)
[2837] 中取り 純米 無濾過
一度は十四代を飲んでみたいと思いつつも、なかなか手に入らないのでどうしたもんかと思っていたところ、東京駅の地下にあるはせがわ酒店のバーカウンターみたいなところで飲むことができました(グラス\600)。
想像していた通りの甘口の旨口でした。
浦霞の禅に似てるなと思いました。
関係ないけどつまみで豆腐を頼んだんですが塩をつけて食べてくださいと言われ、初めての経験だったんですが豆腐と塩、合うんですね。
そっちの方が感動でしたw
にむにむ (2008年11月20日 21時23分06秒)
[2669] 八反錦 槽垂れ 本生
十四代は生詰が殆どで、生は意外と飲んでないです。
「生」と期待すると、期待はずれが結構ありました。
これも、生でないほうがよかったかと思いました。

よく冷えた状態では、八反らしいフルーティーな香りに
加水とは思えないしっかりした甘さで美味いです。
しかし、すぐにくどさが出てきて、
始めの美味しさが続きません。
火入れでちょうどいいように
造られているのかもしれません。
途中から香りの中に木香が感じられたのが、
少し気になりました。
エル・ドゥロ (2008年07月10日 21時07分37秒)
[2668] 純米吟醸 龍の落とし子
羽州誉や酒未来は外にも出しても、
この「龍の落とし子」だけは十四代のみですね。
おりがらみは飲めなかったので生詰めです。
酸が穏やかで、角がなくまろやかなところがいいです。
甘さを苦みで均衡させているような感じですが、
その苦みが舌に残ってしまう感じが惜しいです。
エル・ドゥロ (2008年07月10日 21時05分20秒)
[2559] いろいろ
村山や東根の居酒屋に行くことが多いのでよく飲んでいるのですが、どれも管理が悪いのか美味しいと思ったことが「まだ」ないかなあ。
嫌いな味ではないと思うのですが、どこいっても冷蔵庫の臭いが着いている。
ここら辺の人も焼酎ばっかり飲む人多いからかなあ。
マッチョスナフキン (2008年06月14日 03時20分26秒)
[2523] 中取り純米無濾過本生(黒ラベル) 
 栓を抜くとメロンのような香が溢れ、やや甘口で十四代らしいバランスの良い造り。
 酒だけでも楽しめる。
海くんパパ (2008年05月23日 13時00分23秒)
[2485] 香りが素晴らしい
お店で偶々飲む機会がありました。香りが素晴らしかったですね。
日本酒の慶び (2008年05月06日 18時53分53秒)
[2357] 十四代 本丸 秘伝玉返し
つい最近、このお酒を飲みました。十四代ということで期待してましたが、プレミア価格で評価するとがっかりです。最初の一口はフルーティ?と思いましたが甘さがずーと口に残ります。水飴でも入ってるの?って感じです。他のはまだ飲んでいませんので、もっと、上のクラスのものを試してみます。でも、十四代はプレミアがつて高すぎます。
kan (2008年03月22日 11時19分30秒)
[2157] 純米吟醸:龍の落とし子
価格に対して美味しいとしか言いようがありません。

批判的な意見には高いとかメディアが作ったとかありますが、久保田や八海山、黒龍などが今回飲んだ純米吟醸を作れば7,000円は取ると思います。
それが4,000円代前半です。

プレミアが付くのを蔵元のせいにしては蔵元がかわいそうです。
蔵元は定価分の利益しかないのですから。
十四代の正規代理店で定価販売していないところはないのではないと思います。
それだけでも努力していると思います。
定価で評価してあげましょうよ。

まさらっぷ (2008年02月19日 02時03分56秒)
[2139] 十四代よりも
十四代はすべていただきましたが相場のわりには、たいしたことないと個人的に思います。もっと安くて旨い酒は沢山ありますよね・・・。
のんべいpapa (2008年02月11日 19時42分07秒)
[2103] 純米大吟醸
とても自分で購入できるお酒ではありませんが、純米大吟醸を二回飲みました。

プレミアがつくのも納得の味と香りです。
プレミア価格でなければ恐らくここのランキングもトップだったのではないでしょうか?

まさに至高、憧れのお酒です。
しろぴ (2008年01月22日 12時10分37秒)
[2066] 十四代上位酒
龍泉は12月、龍月は11月、双虹は11月ですが、他の十四代の商品より入荷数が極端に少ないから、定価で購入するのは難しいのでは?
チャの助 (2008年01月04日 20時20分02秒)
[1988] 十四代上位酒
龍泉、龍月、双虹などはやはり年1回の出荷なのですか?
時期的にはどれが何月ごろの出荷でしょうか?
初歩だとは思いますが教えてください。
酒大輔 (2007年11月10日 01時06分08秒)
[1973] 十四代 中取り 純米吟醸 備前雄町
酔えるって感じる酒でした。
呑みながら昇天出来でき笑酔してしまいました。

刺身や牡蠣との組み合わせがとても良かったです。
酒天童子 (2007年10月28日 14時37分16秒)
[1968] 龍泉
訳あって飲むことができました、十四代のトップレーベル.
正直自分の年齢でこのお酒を飲むことが出来るとは思っていませんでした。
程よい吟醸香、口に含んだ時の味の広がり、飲んでからの余韻、そして全体のバランス。どれをとっても素晴らしいです。さすがに全国的に有名な十四代.しかもそれのトップレーベル。この感動はなかなか味わえないです。ただ元値が高すぎます。龍泉よりも安くて同じように美味しく手に入りやすい日本酒は全国にたくさんあると思います。それを探すのが日本酒通の醍醐味なのかもしれません。
Lysine (2007年10月24日 00時04分57秒)
[1763] 全般的に・・
まず香りですが日本酒業界ではタブーとされている木香様臭。香りだけで飲む気なくなります。
膨らみはまるでなく、精白が高い酒は味はきれい。
試飲会だから飲みましたが買う価値はあまりないと思いました。

十四代は当時つぶれかけて今の十四代目が東京の卸か問屋だか忘れましたが結婚してメディアが造ったお酒です。山形にはもっとよい酒はいくらでもあります。
 
鑑表会なんかは桶会とのうわさもあるくらい。

日本酒love (2007年05月29日 15時43分31秒)
[1626] 十四代 中取り 純米吟醸 備前雄町
職場の年度の打ち上げで、持っていったら大好評。
久しぶりに飲み過ぎてしまいました。
甘すぎず、甘露という表現がぴったり。
静岡の日本酒がいい (2007年03月21日 16時34分20秒)
[1576] 十四代 全般に
私は、仕事でちょくちょく山形に行きますが、十四代は地元の人に愛されてはいないようです。
地元で広く愛されているという意味では、「初孫」。
本当の意味での造りの良さでは、「羽前白梅」、「竹の露」。酒米へのこだわりの強さなら「鯉川」。
など・・・
地元の愛飲家にとっては、「十四代」は中途半端なブランドで、あくまで特定の酒屋さんによって首都圏でブレイクしたというだけの酒で、本当の意味での山形の地酒ではないようです。
アニー (2007年02月09日 22時17分12秒)
[1490] 本丸
今年の新酒が入荷したというので、早速注文。本丸は初めて飲む。本醸造なのであんまり興味がなかったのだ。
うまいのだが、PBのあとではやっぱり色あせて見える。異質な硬さが、味わいの中に感じられる。これだけだされれば気がつかないのかもしれないけど、これが飲み比べの怖いとこか。
つまらないことを考えなければ、旨い酒だ。醸造用アルコール添加といっても、この蔵のことだから、普通のアルコールではないだろう。
ごえも〜ん (2006年12月16日 11時39分55秒)
[1489] 純吟原酒 赤鬼PB
原料米は山田錦で、掛米が龍の落とし子だったとおもう。
三軒茶屋の名居酒屋赤鬼のプライベートブランド。
飲める間は行くたびに飲んでる逸品。飛露喜より旨いとおもった唯一のお酒が十四代だ。十四代は飲み比べてほかの酒に勝ってしまう。勝因は旨味の奥行きと透明感だ。そのレベルの高さに圧倒される。
十四代はラインナップのほとんどが大吟醸というお酒だけど、このPBは純米吟醸なので、旨味が透明感の中でも存在感を主張している。飲んでいてほんとに満足感の高いお酒だ。超絶旨い。
ごえも〜ん (2006年12月16日 11時32分34秒)
[1478] 十四代 中取り 純米吟醸 播州愛山
いかにも十四代,という味ですね。ジュースのように飲める。
決して悪口のつもりで書いているわけではありません。
日本酒にこんな考え方もあるんだな,と感心しています。女性やいわゆる日本酒が苦手な人でも楽しんで飲めそうですね。
個人的には「なぜこれが2位?」と感じるくらい奥行きはありません。
でも,本来の値段を考えれば(本来は一升で2千円台から。このタイプでも4千円台),よく頑張っているな,といえると思います。ネット上は4倍以上の値段で取引されていますね。
こういう味もあっていいでしょう。
静岡の日本酒がいい (2006年12月14日 06時01分05秒)
[1237] 山酒(出羽の里)
最初は少し甘い気がしましたが、特別純米で日本酒度(+−0)なのでイメージいていた感じと違って微かな吟醸香がして、期待以上の、とてもうまい酒でした。その後に呑んだ新本丸は朝日鷹とそっくりでした。。。そういえば新本丸より本丸の方が旨いと良く聞きますが?、、、なるほどわかる様な気がしました
いつもの三人衆で寿司をつまみながら二升やっつけました。酔っ払いました
さけぞう (2006年04月30日 08時19分05秒)
[1198] 十四代 本丸 秘伝玉返し  ビミョーです・・・
関東では十四代が人気のようですね。
私は山形出身で時々飲んでいましたが、さほど
おいしいと思ったことはありません。
そんなに騒がれるような味ではないと思います・・・。
はにぃ (2006年04月02日 00時55分05秒)
[1172] 十四代 純米吟醸 槽垂れ 双三八反錦
 飲み屋以外でこの銘柄を飲めるとは…○屋さんありがとう!あたりまえというか当然のようにうまい!!わが家でこの酒が飲めるのがはっきり言ってうれしい!!!正直、この御時世定価で手に入れること自体が難しくなってきている。本当はこういった酒が気軽に飲めてなんぼ何だと思うが…大吟醸クラスはまずそこいらの酒屋ではない。あったとして法外な価格で平気で売っている。居酒屋もしかりである。そんなこんなでわが家で十四代が飲めるのは類まれである。本生であるこの酒は、酸もキレもあり私の期待を裏切らない!うまいの一言!?
海くんパパ (2006年03月20日 22時14分12秒)
[1159] 酔ってても・・
うまかった! 店の人に「なかなか手に入んないんだよ。」といわれて呑みました。
味、香り文句なしですね!
まっつあん (2006年03月12日 02時46分14秒)
[1129] なんで?そんなに人気なの?
自分は十四代は「なんで?そんなに人気なの?」と思います。いままで特吟愛山、純米吟醸八反錦、純米吟醸龍の落し子を飲みました(いずれも理解ある酒販店様で購入)が!どれも・・・・・。愛山はとにかくベリー系(ごめんなさいキザ表現で)香りがこれでどうだ!と強引な感じが・・・。八反錦はメロンソーダ(またまた失礼)の様な押しの強さのあとの生にありがちなかすかなこってり感が・・・。龍の落とし子はどうだ!これこそ生だ!みたいな・・。もっと全体的に落ち着いてもいいでしょ実力有るんだから!お願いします高木酒造さん!
Vすりゃぁぁぁー! (2006年02月16日 21時21分46秒)
[977] 龍月1800m
久々に手に入った十\四代が!ナ!なんと龍月≪\\10,500,て定価で入手≫でした。震える手で封を開けると。何ともいえない、良い香り!愛山の旨味!もう言う事なし!!ただ旨い!の一言につきます。後日、十\四代馬鹿3人衆で、二時間ほどで空けてしまい、物足りず半分ほど残っていた(本丸)を飲んだら、え!?なにこの本丸!? あんなに旨いはずの本丸が、ビリッと辛く美味しく感じなくなってしまいました、どんだけ(龍月)旨かったか、想像できると思います。いや〜辰くん!浩くん!今度は、黒縄パーティ−やりましょう!
さけぞう (2005年10月15日 23時58分33秒)
[889] レベルより卓越してるが
居酒屋で飲む酒!
お酒は蔵元で決めた値段が基本!!!
ここの十四代評価はあてにならない!
なぜ特定の人間だけ!!!!!!
自分が冷たい言い方をすれば値段より美味いと思ったのは本丸だけす。
純米吟醸は飛露喜ほうが美味い!
利き酒をした結果!
人間の口は神ではありません!!!!
でも蔵元の値段で考えたたら美味い酒です。
くまげら (2005年05月23日 07時37分40秒)
[796] 龍の落とし子 雫酒720m
物凄い吟醸香にびっくりしまた。香り。キレ。余韻。大吟醸 播州山田錦よりもウマイ!720m箸3255円は安い◎
さけぞう (2005年04月06日 22時57分07秒)
[758] 純米吟醸 斗瓶囲い
濃厚で、香り、味わい、喉越し、バランスが抜群。
酒魚菜 なべ駒 (2005年03月29日 11時48分00秒)
[425] 確かに旨いけど
大騒ぎして馬鹿高い金払ってまで飲む価値はないです!たかが日本酒(されど・・・?)
大虎 (2004年06月12日 11時19分46秒)
[417] 純米 雄町 中取り 無濾過
トロピカルな味わい、米の旨味もしっかりでていて旨い。
酒魚菜 なべ駒 (2004年06月08日 11時51分01秒)
[416] 15BY 中取り 大吟醸
今年は旨い!香味バランス抜群!!
酒魚菜 なべ駒 (2004年06月08日 11時49分36秒)
[343] 中取り 純米吟醸 播州山田錦 生詰
今年は香りも穏やかに、米の旨味を存分に楽しめる。
切れも良し。
酒魚菜 なべ駒 (2004年04月16日 01時47分36秒)
[261] 出羽燦々 純米吟醸 生
酸が心地よく優しくフレッシュな酒質。僅かに柑橘系の趣を感じた。
酒魚菜 なべ駒 (2004年02月27日 11時44分26秒)
[260] おりからみ 純米吟醸
華やかなイメージはさすがにないが、呑むほどに味わい深い。
酒魚菜 なべ駒 (2004年02月27日 11時42分49秒)
[224] 本丸 秘伝玉返し
今まで味わった事のない斬新な口当たりだった。口にふくんだ瞬間、一瞬甘さを感じるがすぐに爽快な切れ味で喉を通った。前評判通りの味でした。
のん兵衛 (2004年02月22日 14時15分46秒)
[146] 中取り 純米吟醸 生詰 雄町
雄町特有の巾のある味わいで切れる。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月14日 12時45分42秒)
[145] 純米吟醸 龍の落とし子 生
まろやかな口当たり、含み香良くおいしい。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月14日 12時42分47秒)
[144] 中取り 純米吟醸 八反錦
柑橘系の趣。あまり十四代特有のインパクトが無かった。きれいな酒質。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月14日 12時40分57秒)
[143] 純米 秘蔵酒 純米大古酒
古酒とはおもえないくらい華やかな香りと舌触り、おいしかった。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月14日 12時38分56秒)
[142] 本丸 槽垂れ 生
新酒だけあって荒々しさあるがフレッシュで心地よい飲み口。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月14日 12時37分20秒)
[141] 本丸 生詰
本醸造の割りにバランスがとれていて、食中酒としてもいけます。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月14日 12時34分39秒)
[140] 中取り 大吟醸
期待していたわりにはこんなものか?というのが第一印象、ケバケバしさだけが目立った感じの酒質だった。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月14日 12時32分59秒)
[139] 特吟 愛山 純米大吟醸
物凄い上立ち香に圧倒されました。エレガントな酒質。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月14日 12時30分03秒)
[138] 中取り純米 無濾過 生詰
米の旨味が良く出ていて、この価格は感動もの。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月14日 12時27分27秒)
[137] 純米 生しぼり 備前雄町
物凄い上立ち香、芳醇で個人的に大好き。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月13日 09時08分48秒)
[136] 吟撰 生詰
夏の爽やかな飲み物。きれにきれる。
酒魚菜 なべ駒 (2003年12月13日 09時06分23秒)

十四代が買えるショップ

地酒の加登屋 

十四代の銘柄データ・口コミ
十四代の商品