トップページ > 長野の日本酒 > 宮坂醸造 > 真澄

真澄の口コミ

真澄の口コミ(35件)

日本酒口コミNo.6811

真澄は長野に行くと欲しくなるお酒で、あらばしりは甘めですが味わいが最高。
今回は純米吟醸ひやおろし(精米歩合55%、アルコール度数15度)を冷で飲んでみました。開けたてよりもしばらくしてから吟醸香を感じました。開けたてはお米らしい香りが強く、酸味も強く感じます。しばらく経つと味が落ち着き、甘みと酸味がバランスして中口で、芳醇な旨味と香りが立ちます。
同じ純米吟醸でもあらばしりはフレッシュな香りで季節を感じるのですが、強すぎで飲み飽きる時があります。ひやおろしの方が落ち着いて、飲み飽きないです。
だり (2018年11月07日 21時53分45秒)

日本酒口コミNo.6408

山廃仕込みの純米吟醸です。開封直後は甘く感じましたが翌日以降は徐々に甘さが減り、少しの酸味と深い味わいが現れてきました。「鰹や鮪等の赤身魚、ウナギの蒲焼と一緒に」とラベルにあったので焼肉と合わせましたが、香りもあってしっかりした味があるので違和感なく楽しめました。
海の男 (2017年05月10日 19時51分32秒)

日本酒口コミNo.6270

真澄は以前からちらほら耳にしていたが、家の近所の酒屋にあったので一升で購入。懐具合がさびしく、寒いことだしどうせ熱燗で飲むんだからと本醸造 特選を購入。開栓して匂いを嗅ぐと所謂薫酒のようなフルーツ系の香りと埃が混じったような匂いがした。まず常温で飲んでみたが、良くも悪くもアル添加酒。飲めなくはない、不味くもない。匂いがやや気になる。熱燗にすると、米の味わいが強くなる一方で匂いも酷くなり、鼻をつまんで何とか飲める。結局半分以上は料理酒にしてしまった。次はもう買わないかな。
筋金入りのアル中 (2017年01月03日 17時03分56秒)

日本酒口コミNo.5935

たまたま通りかかった酒屋にあらばしりの文字!
行くしかありません。ですがあらばしりにいい思い出はありませんが
「真澄」さんは久々に驚きがありました!
正直、あらばしりや中取りなど早生まれ的な酒は
舌がピリピリして新鮮さのみの印象が強いと私は思っていたのですが
真澄は普段飲んでいる真澄よりうまいとかそういうのではなく
飲んだ後に「あぁ、飲んだぁ」という満足感がありました。
洗練度においては上はたくさんあると思うのですが
うまい酒を飲んだ感は味わえるこの上ない逸品だと思いました。
おまる (2016年03月13日 01時14分41秒)

日本酒口コミNo.5495

醸造アルコール臭さがなく、本醸造らしい
どっしりした呑みごたえ。
和食から洋食まで、幅広く合せられる
万能選手だと思います。
真澄はレベルが高い。
バックマイ (2015年04月07日 20時14分20秒)

日本酒口コミNo.5435

スッと入ってしっとり甘い。余韻はシャープ。
辛口というほど辛さは感じないが、アル添感は感じる。
くどさ・えぐさはありません。
思ったより綺麗な感じです。
ひなちゃん (2015年02月26日 21時08分10秒)

日本酒口コミNo.5287

旨いです。
なにをもって辛口としているのかわからないほど、
飲み口も穏やかでいくらでも飲めてしまいます。
入手のしやすさという点でもポイント高いです。
団子坂下 (2014年12月04日 01時58分23秒)

日本酒口コミNo.4891

初めて蔵にお伺いした時に、その酒に対する真摯な姿勢に敬服しました。吟醸の細心な保管、基本が素晴らしい酒造り。これは全酒に共通。晩酌に手軽に入手でき、安心して最高の品質の酒を飲むには現在、最も良い酒だと思う。
long,long,long (2014年01月23日 22時16分55秒)

日本酒口コミNo.4798

アルコール度数15度、精米歩合60%。

香り穏やか。
際立ったコクが無く、口当たりマイルドでスッキリとした後味。
飽きの来ない凡庸さ...そこが魅力。
熱燗が美味い。
216 (2013年11月13日 22時19分46秒)

日本酒口コミNo.4718

これまで義作衛門や獺祭などのフルーティな純米吟醸酒をよく飲んでたせいか、アルコール度を強く感じました。
これが辛口という意味なんですね。
甘味、苦味、酸味など複雑な味わいの主張は控えめに感じました。
喉ごしで辛口を感じます。
お料理の邪魔をしないお酒かなと思いました。
すいすい飲めてしまいました(^_^;)
2700円/一升瓶でしたのでコスパはお得かな。
ご馳走さまでした(*^^*)
padorone  (2013年08月06日 04時55分51秒)

広告
広告