トップページ > 山形の日本酒 > 亀の井酒造(山形県) > くどき上手

くどき上手の口コミ

くどき上手の口コミ(50件)

日本酒口コミNo.6752

くどき上手を作っている所の酒です。酒に炭酸ガスを注入して作った発泡性の酒です。精米歩合50%、アルコール10-11%で甘くも辛くもなく飲みやすい。スパークリングワインを飲んだ経験から言えば強炭酸で味の感じ方が変わってしまうのをうまくまとめている。
香りと甘みがもう少し強ければいいのかと思うが、それはあくまでも私個人の好みということで。
海の男 (2018年08月12日 00時00分51秒)

日本酒口コミNo.6619

ふらりと見ると「生意気な大人味」というキャッチコピー。
最近のくどき上手のラベルの口説き方が好き。
含むと華やかなイチゴの香味が甘酸っぱく、
甘酸のバランスも心地良い。
ラグジュアリーな苺を食べた満足感があります。
旨いっす!
ひなちゃん (2018年02月02日 20時42分00秒)

日本酒口コミNo.6611

仄かに杉の香り、ビターチョコのようなニュアンスの中に
香ばしいリンゴ、マンゴーもある。酸はほぼ無くたゆゆかに。
10年物らしく老練で複雑な佇まいから、
余韻はドライでピリッとキレ良く。
出品大吟の10年古酒で5000円以下のCPの良さ。
倍以上しても不思議ではない、どことなく惹かれる味わい。
お買い得ですね。
ひなちゃん (2018年01月21日 21時25分08秒)

日本酒口コミNo.6509

ラベルに「ショコラ」(驚!)。
昨年食べたペヤングのチョコ味を思い出し、極物なのか!?、
いや、くどきのJrに限ってそれはあるまい、と購入(笑)。
含むと粉っぽくもねっとりとした質感、
そこから来ました、チョコの香味!すごい!
チョコが来ますが、甘ったるいこともなく、
キレと酸もあるのできちんと成立してます。
アテを合わせるよりも、この味で完結するかな。
時間が経つに連れて熟れた甘味が強くなる傾向ですが、
酔いも回るので余計にチョコらしさを感じます(笑)。
なんだろう、流石はJr、そして旨い!
ひなちゃん (2017年09月22日 21時22分27秒)

日本酒口コミNo.5915

ばくれんシリーズは未飲なのですが、
期せずして亀の尾スペックのこの黒ばくれんから先に飲むことに。
+20の表記にビビりながら含むと、
香りは穏やかに、旨味を感じつつ、シャープな切れ味がズバッと来る。
余韻はジンジャー的ドライ感がじんわりと染みるようにヒケていきます。
亀の尾だからこそのこのキレなのでしょうか。
外飲み中盤でセレクトして、アテと共に最後まで共にしたい、
どこか惹かれるそんな味わい、
そこがばくれんと表現されたる由縁か(笑)
ひなちゃん (2016年03月04日 23時08分42秒)

日本酒口コミNo.5758

某大型スーパーで"希少"の文字に反応し、商品名にも惹かれ購入しました。
ほのかに甘い吟醸香でサラリと、とても飲みやすいです。

あまり量は飲めませんが毎日の楽しみです。

ちゃまり (2015年11月23日 17時11分04秒)

日本酒口コミNo.5721

くどき上手 白Jr 純大 山田穂44% 26BY

香りは華やかで甘い匂いが感じられるが、控えめ。
ソフトエッジで淡い口当たり、甘みや旨みがふわぁっと膨らみボリュウム感たっぷり。
あまい余韻を残しつつ、緩やかに終息していく。


いつもの「はっきり香って、くっきりメリハリな味わい」の路線とはやや趣を異にするよう感じられました。
Jrのなかでも、くどき上手の中でも、香りは控えめ。狙っていたのか、そうじゃないのか。。。
輪郭もややぼやけた感がありますが、それはそれで優しい味わいがここちよく。
富牟谷欠 (2015年10月28日 20時55分55秒)

日本酒口コミNo.5284

以前飲んだ純米吟醸は少し甘すぎたため、辛口にチャレンジ。
有名なばくれんの+20に躊躇し、結局こちらを選択。
すっきりとした口当たりで、ほのかにパインのような味わい。
辛口といっても水のような端麗さもなく、焼酎のようなシャープ
さもそれほど感じない。旨口の日本酒という感じでなかなかの好印象。
いろいろバリエーション豊富な蔵なので、もう少し追いかけたい銘柄。
団子坂下 (2014年12月04日 01時14分22秒)

日本酒口コミNo.5229

濃厚な優しい甘さと風味がずーと口の中で漂う感じです。最初の印象はそれほどでもなかったのですが、くどかれました。。美味しい
もーもまんまる (2014年10月16日 23時53分07秒)

日本酒口コミNo.5151

先週JrのRedと悩んで、Redを買ったが、
本日まだあったので迷わず購入。
含むと、大海原のような優しく広がるタッチと
くどき上手らしい華やかなマスカットの含み香が鼻から抜けていく。
日本酒度-1.0、開栓初日は余韻にやや苦渋のあるソリッドな酸が
ありましたが、数日すると「らしい」クリアな甘味だけが残ります。
いわゆる他のくどきと対照的なのはこの22%由来の綺麗な透明感か。
スペックは以下の通り。
原料米:庄内産出羽燦々100%
精米:22%
酵母:M310
日本酒度:-1.0
酸度:1.2
ひなちゃん (2014年08月03日 21時37分06秒)

広告
広告